競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

もしもこの返金要求が通ったなら、競艇も後に続け!

もしもこの返金要求が通ったなら、競艇も後に続け!

どうも。

昨日は四国でも部分日食が見えました。

斉藤は休みを取って子供達と一緒に観察してたんですが、

曇りだったんで、日食の始まり部分は見えませんでしたが、

3割ぐらい欠けた頃から見え始めました。

雲が多かったんで、用意してた日食グラスの必要性もあんまりなくて、

肉眼でも見えましたわ。

斉藤にとっては・・・特に人生が変わったわけじゃなかったんですけど、

子供らは喜んでましたんで、良しとしましょう。

ところで・・・

悪石島日食ツアー暴風雨「カネ返せ!」は通用するか

 22日、皆既日食が観測されたが、世界でもっとも長いとされる継続時間(6分25秒)だったトカラ列島の..........≪続きを読む≫

アメーバニュース

・・・もしもこんな要求が通ったら、競艇も後に続くかも。

フライングや出遅れというスタート事故があった場合、

主催者側は返還(返金)という形でファンに対して責任を取りますが、

選手にも「フライング休み」や「斡旋拒否」という形で責任を取らせますよね?

双方バランスの取れた責任の取り方だと思います。

しかし・・・

途中まで1着を競っていた2艇がターンマークで絡んで、どっちかの艇が

転覆した場合、選手責任で事故点が付く場合がありますよね。

選手に責任を取らせるなら、ファンに対しても責任を取って欲しいものです。

途中まで獲れてたはずの舟券が転覆でパーになっても返還されないのは

なぜでしょう?とっても悔しいっすからね(笑)。

いや、大怪我や死亡事故の防止という観点で事故点を付けてるんでしょうが、

悲しい死亡事故があっても、ファンに対して主催者から詳細な報告や

再発防止の為の取り組み方針などの姿勢が・・・ファンに対して明確に

アナウンスされた試しがないでしょう?

転覆した選手、転覆の原因を作った選手に事故点を付けて責任を取らせるなら、

公平を期して・・・ファンに対しても責任を取れ!って思います。

天候のせいで皆既日食が見えなかったのをツアー主催者の責任にして

返金要求がもしも通ったならば・・・競艇も続け!ですわ(笑)。

転覆も返還にしろっ!(爆)

しかし、あのツアー・・・34万もしたなんて知りませんでした。

ちょっとだけ同情(笑)

コメント


認証コード1189

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional