競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

タイタニックではなく、競艇に例えると・・・

タイタニックではなく、競艇に例えると・・・

40過ぎのオヤジの勝手な妄想にはついて行けない・・・と思いますんで、
もうちょっと分かりやすい例えにしました。

あなたが大切なお金を出して買うその攻略法を競艇に例えてみましょう。

・・・あなたが買おうとしているその攻略法、

それは「ボートとモーター」です。

競艇選手はボートとモーターを公平に「抽選」で決めますが、

あなたは連帯率の高いボートとモーターを・・・抽選すること

なく・・・「お金」で買います。

そのモーター(攻略法)の作者は、誰もが全員、

「連帯率の高い超抜のモーターです!最高です!」と

言ってます(笑)。

そういう・・・世に数ある「超抜モーター」の中から、あなたは

これだ!と思ったモーターを抽選ではなく「金で買う」わけです。

ですから前検タイムは優秀でしょう。直線の区間タイムだけ、

レバー握ってれば良いだけですから。

しかし実際のレースでは、直線の先に必ずターンマークがあります。
あなたはお金のチカラでボートとモーターを買いましたから、

ターン技術なんてありません。

迫り来るターンマーク・・・
イン側にはダンプしてやろうと待ち構えている艇。

アウト側には被せてツケマイで沈めてやろうと狙っている艇。

・・・果たしてあなたは、落として回るのか、

それとも、握って回るのか。

あなたは決断を迫られます。・・・スタ展終了後から投票締切

時刻までよりも、はるかに短い時間しかありません(笑)。

しかし、落として回ろうが握って回ろうが・・・十分な操舵技術を

持たないあなたに勝ち目はありません。デビュー直後の
B2選手のように、引き波にのまれて転覆、落水・・・。

お金で買ったボートとモーターが、どんなに良いものであっても

操舵技術が伴わなければ・・・宝の持ち腐れでしかないのです。

以上・・・例え話でした。

斉藤はギャンブラーですんで、己の競艇利益が最も大切です。

しかし、斉藤のノウハウを盗み、学ぼうという意欲のある方が

大好きです。

これまで負け続けていた人が、縁あって斉藤と知り合い、斉藤の

アドバイスや競艇専門学校で学んだ結果、これまでの負け分を

取り戻し始めたり、大きな利益を出したり、毎月安定した利益を

出せるようになったりする・・・。こんなことが実際に起こると

やってて良かったぁ・・・と心の底から思います。

斉藤の歩んできた道を参考にし、自分にあったやり方にアレンジし、

自らのチカラで歩みはじめる・・・なんと最高な!(笑)

反面、自ら学ぼうとする気持ちのない方とお付き合いするつもりは

さらさらありませんので、自らの買い目を限定されたメンバー様

以外に公開する気も全くありません。

だって、自らのチカラで考えて買い目出して儲けなければ、

いつまで経っても同じことを繰り返す人生しか待ってませんから。

追伸:

斉藤は確かにボートとモーターを売っていますが、

売りっぱなしではありません。

整備方法や調整方法を学んで頂き、そして操舵技術をも・・・

斉藤の生涯に渡ってアドバイスして行きますぜ。

コメント


認証コード4379

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional