競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

誰に向かって話しかけているのか?

誰に向かって話しかけているのか?

先日紹介したinyaさんという方のブログ

「必見!楽しい競艇、負けない舟券」

ですが、斉藤の読者の方々から「内容がちょっと難しい」という
ご感想を複数頂きました。

確かに難しい内容の記事の日もあるかとは思いますが、
それはinyaさんの書いてる内容が難しいのではなく、
競艇というものが難しいのです。

斉藤がやってる一般戦と違い、グレードレースと言うものは
トップクラスの力量を持った選手が集まってやるレースですから、
その僅かな差を見極めようとすると・・・どうしても難しい話になります。

inyaさんだからこそ、強い選手とそうでない選手に分けられるのですが、
その差は紙一重。

その紙一重の世界を解説してくださってるんですから・・・
難しいのは当たり前の話なんですよね。

確かに・・・昨日今日競艇を始めたばかりの方にとっては、
inyaさんの書いてることはチンプンカンプンなはずです。
多分、絶対、必ず。

一方で競艇歴の長い方、ある程度の経験を積まれた方にとっては
「う~ん、なるほど・・・」とうなずくことの多い、本当にしっかりとした見方を
レクチャーしてくれていると感じるでしょう。

だから・・・実際、「誰に向かって書いてるのか?」という観点で言えば、
初心者には難しい内容の日もあるでしょう。しかし、中級者以上にとっては
まさに「教科書である」と思います。

まぁ・・・読んだからといってすぐに的中率が上がるわけではないん
でしょうけど、書いてることは「学べることだらけ」なんですよね。

せっかく書いてくださってるんだから、毎回真剣に学んでくださいね。

さて・・・誰に向かって書いてるのか?という点では、
斉藤が今書いている石橋式に関しても同様です。

誰に向かって書いているのか?という点をしっかりと認識してないと、
どこまで説明したら良いのか分からなくなってしまうんですわ。

万人に理解して頂けるように、できる限り詳しく書こうとしているんですが、
そうすると・・・いつものように長文化してしまうわけです。

それでも分かりやすいかと言えば、長文化したせいで、かえって読むのが
大変で・・・理解しづらいかも知れません。

やっぱり欲しいのは文才なんですわ。

多分、絶対、必ず。

コメント

  • 日本で2番目に安い?!


    ファミリーコピーのトナーを買おうと思い検索したら、
    面白いサイト見付けた!
    最初、あにぃ?!とむかついたけど、
    コンセプトが面白かったので、
    ついつい、買ってしまった・・・。
    ついつい買ってしまったサイト

    <a href="http://www.r-toner.net/" target="_blank">リサイクルトナー</a>


  • こんにちは、inyaです


    またまた取り上げていただき、ありがとうございます!
    そうですね。私の言い方もわかりにくいんですが、一言で言うなら競艇が難しいんですよね。
    私の場合、基本は初心者が対象なんですけど、その初心者の定義がそもそも違うかもしれませんね(笑)。1対1なら「競艇の歴史」とか「左回り」というところから話せばいいんですけど、同じ初心者でも求めているものも人それぞれですから・・・難しいです。


  • Re:こんにちは、inyaです


    >inyaさん

    ・・・全く同感です。だからブログとかでコメントもらえると、読者さんが何を求めているのかが分かって・・・ありがたいんですよね(笑)


  • Re:日本で2番目に安い?!


    >発想がおもしろいさん

    ・・・エロ系のスパムコメントが懲りもせず度々投稿されますんで、悪いですがコメントは承認制にさせてもらってます。

    で、競艇とは全然関係ないコメントでしたが、発想がおもしろいとのことで、試しにリンク先を見てみました。

    そしたら本当に発想が面白かったんで、特別にこのコメントを公開しました(笑)。こういう一味違うコピーだとか、ヒネリを加えたサイトって、大好きなんですわ(笑)



認証コード8621

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional