競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

斉藤の無料舟券講座<最終回>

斉藤の無料舟券講座<最終回>

前回はアメンバー限定記事にして、かなり核心に近い部分を
書いたのですが、今回も最終回として・・・コース勝率を
なぜ信用できるのか?という根拠について書いてみたいと
思います。

<コース勝率=スタートタイミング>

どんなに優秀なコース勝率を誇っていたとしても、
競艇はスタートが遅れたら、ほとんど何も出来ません。

イン側の艇に対して半艇身遅れたら何も出来ないんですよ。
外側の艇に半艇身前に出られたら、容赦なく絞られますし。

できることと言えば・・・遅れ差しのみ。

スタート差0.15で約1艇身と一般的に言われてますんで、
0.15の半分、0.07あれば・・・半艇身リードできる
というわけです。

ただし、そもそもがB級なわけですから、安定したスタート
タイミングは望めないですし、A級のようなスタート感は
持ってません。平均すればコンマ2ぐらいで御の字です。

しかし、スタートが安定してないのは、出走する他のB級選手も
同じですんで、イコールコンディションだと考え、各選手の
平均スタートタイミングを信じるしかないです。

で、なぜ各選手の平均スタートタイミングを信じるかと言うと、

「勝率が優れている」ということはつまり、裏返せば、
「スタートが決まっている」ということになりますから。

スタートが決まっているからこそ主導権を奪え、結果が残せて
いると言うわけですから、全国近況勝率の高さというのは即ち、
スタートタイミングも優れているということに繋がります。

で、それはコース勝率においても同様で、そのコースにおける
スタートタイミングが優れていたことの裏返しである・・・
という見方が出来ると思います。

いや、スタートタイミングが優れていたのはタイム的に優れて
いたのではなく、他艇に対して優れていた・・・という意味です。

もしも本当にタイム的に優れていたのならば・・・その選手は
とっくの昔にグレードレースが主戦場になって・・・斉藤が
やってる一般戦からは姿を消していると思いますんで。

と言うわけで、コース勝率をメインにして比較し、その節の
スタートタイミングが平均とかけ離れて好タイムの場合だけ、
スタート感もしくはモーターの調子が良いのでは?と予測する
ようにして下さい。

いや、モーター整備の見地から見ても、「結果が残せてない
からこそB級」なのですから、モーターの調子が良いという
意味よりも、そのモーターとペラが(たまたま)合っていた・・・

というレベルかも知れません。

実際にモーター、モーターとペラのマッチング、即ち「足が良い」
かどうかは、中継映像やリプレイを見なければわかりません。

さて・・・くどいようですが、これらは中長期的な見地での話
です。あくまでもトータル的に見れば・・・の話です。

データ通りに・・・こちらの期待通りに走らない・・・いや、

走れないからこそB級なのであって、この理論はあくまでも

概論であります。

それでも中長期的な的中率で言うと、斉藤の場合は半分以上、
実際は石橋式で70%の確率で的中させることができますが、
今からやるこの「1レース」のみに関しては・・・
神のみぞ知る、みたいなもんです。

しかしだからと言って、あなたの輝かしい過去の的中記憶、
まぐれ(失礼!)で大儲けした時のアドレナリン&快感物質で
刻まれた記憶に頼って予想したり、オッズだけを見て舟券を
決めていては・・・半分さえも的中することは困難でしょう。

多分、絶対、必ず。

というわけで・・・

B級というのは、近況勝率のデータ単体ではあまり当てに
ならないですし、人数が多いので選手個別の特徴を把握する

のが大変ですし、F切ったり斡旋が少なかったりしますので、
たまにしか斉藤の目の前に現れてくれない選手なんか
覚えようが無いわけで・・・

それでも斉藤にもinyaさんのようにB級選手に関する・・・
頭の中のデータベースはあるのですが、inyaさんほど

ビシッとしたデータベースではありません。

inyaさんに比べたら・・・単なる記憶倉庫です(笑)

いや、1000人もB級がいたら・・・しゃあないですやん(笑)。

だからそれでも予想しようとするのなら・・・やっぱりデータに
頼るしかないと思うんです。

全国近況成績、コース複勝率、コース別平均スタートタイミングに
その節のスタートタイミングとモーターを加味して考える。

そして、男女の差、キャリアの差、年齢(体力)の差も
考慮に入れるべきだと思います。

実際、斉藤はそうやって予想してます。

毎日やってると・・・○○選手と△△選手なら○○選手の方が上だ、
とか、△△選手でも1コースからなら連に絡めるだろう・・・といった
ことが、データを見なくてもある程度分かるようになります。

ファン手帳のデータ、いや本当はそれをパッと表示してくれる
ボートアドバイザーを通してファン手帳データを見てるんですが、
今ではほとんど確認の意味で見るだけです。

競艇予想に近道なし。競艇攻略法に安泰もなし。

斉藤の無料舟券講座は今回で終わりです。
お読み下さってありがとうございました。

何かコメント頂けると嬉しいです。

追伸:
inyaさん、こんな感じでいかがでしょうか?(笑)

ライナさん、おかげさまでアメンバー限定記事を書くことが
できました。ありがとうございました(笑)。

コメント

  • 1 ■いつの間に 増殖


    丁寧に 分析して 予想するのが
    よいと知りながら
    本日は、衝動買いで 失敗しました。

    アメンバーが 増えて ますね。
    これから 斉藤アメンバーズの一員として
    よろしくです。


  • Re: 1 ■いつの間に 増殖

    >ライナさん

    > 丁寧に 分析して 予想するのが
    > よいと知りながら
    > 本日は、衝動買いで 失敗しました。

    ・・・しかし、分析しすぎると大きいのが買えませんよ(笑)

    で、結果論として「ありえねぇ・・・」で終わってしまいます(笑)

    今後ともよろしくです。


  • 2■お疲れ様です



    まとめて全部、ざっと読ませていただきました。
    素晴らしいと思います。でも、何が素晴らしいかって、斉藤さんが素晴らしいのです^^

    率直な意見としては、当然ですけどなんとなくわかりづらいという印象でした。偉そうですみません^^

    ちょっと時間をください。じっくり読んでからあらためてコメントさせてください!
    でも、斉藤さんの


  • Re: 2■お疲れ様です

    >inyaさん

    読んでいただいて光栄です。

    ともすれば斉藤節はいつも長文となり、結果として・・・言ってることが意味不明になりがちなんで・・・ダメ出しをよろしくお願いします(笑)。



認証コード3549

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional