競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

「出走表とかで買い目を導くソフト」有料版モニター募集!

「出走表とかで買い目を導くソフト」有料版モニター募集!

どうも。斉藤です。

久しぶりのブログ更新です(笑)。

と言っても、ブログ書く暇がないほど忙しかったんで、
この記事も・・・【奥義のレクチャー】のメンバー様宛の
メールを転載したものです。

タイトルの通りですが、奥義のレクチャーのメンバー様に
広く公平にお伝えしたいがため、このブログにも掲載させて
頂きました。

が・・・

タイトルの通り、近々・・・

「出走表とかで買い目を導くソフト」

を正式版としてリリースしますんで・・・そのことを広く
お知らせしておきたいと言う意味もあって掲載しました(笑)。

例によって長いですが(笑)、お読み頂けたらと思います。

【奥義のレクチャー】 号外

「出走表とかで買い目を導くソフト」正式版モニター募集!

ようやく・・・ですが、「出走表とかで」のソフトが・・・

斉藤としてもBPさんとしても納得できるレベルの

仕上がりとなりました。

近々・・・正式版として公開することにします。

これまでに配布してきたものは、ずっとVer1.3.xxxx.x
というバージョンナンバーでしたよね?

で、現在、我々がテストしている「出走表とかで」の

プロト版はVer1.8xxxx.xというナンバーでして・・・

進化の幅・・・その差、たった「0.5」ですけど(笑) ・・・
しかし、この0.5という数値は、斉藤とBPさんに

とって・・・実に長かった道のりであり、大きな進歩を

意味するものなんですわ。

この・・・プロトタイプのバージョンナンバーを

たった0.5上げるために・・・斉藤とBPさんが

どれだけ苦労してきたか(笑)。

ま、我々の口からそんなことを語っても仕方ないん

ですけど(笑)・・・

正式版としてリリースする際には、プロト版のバージョン

ナンバーではなくて、正式版のVer1.0としてスタート

しますんで・・・なんか余計に(笑)、プロト版時代における、

この0.5の進化の大きさを・・・言いたくてたまらない(笑)。

本当・・・それはそれはたくさんの「トライ&チェック」を

繰り返してきたんですよね。

この期間の・・・二人のメールのやり取りをA4用紙に

印刷したら、富士山の山頂の高さまで積み上がる・・・

ってもんです(笑)。

えぇ・・・もちろん・・・口から出まかせですけど(笑)、

実際、マジでそれくらいあるんじゃないか?って思う

ぐらいに・・・綿密なやり取りを毎日毎日、重ねて

きたんですよね。

ですが・・・どんなに熱く語っても、僅か0.5の持つ

意味をご理解して頂くのは無理な話だと思いますが、

それでも斉藤は言いたい(笑)。何度でも!(爆)

我々は・・・努力してきたんですわ!

もちろん斉藤も努力してきたんですけど、斉藤よりも

もっと・・・BPさんが努力してくれたんですわ!

しかし・・・いくら斉藤がここで熱く語ったとしても、

この気持ちを伝えるのは、そもそも無理と言うか・・・

0.5の差の持つ意味なんて・・・人に伝えられる
内容のものではないことは、分かっているん
ですけど(笑)・・・

それでもやっぱり言いたくて!(爆)

ま、あんまり何度もしつこく語ってたら・・・

多分、絶対、必ず、嫌気がさして来ると思いますんで、
これぐらいにして(笑)。

端的に言うと、バージョンナンバーが一気に0.5も

上がった分・・・優秀になったと思ってて下さい(笑)。

正直言いまして・・・かなりの自信を持ってます(笑)。

って・・・まだ言ってますねぇ(笑)。

見た目も少々変わりましたけど、それよりも・・・

現在使って頂いている版と比べたら、速度と安定感が

全然違います。そして、搭載している機能が全然違います。

とにかく・・・現在の版とは比べ物にならないソフトに

進化しているんですわ!

・・・とりあえず、ある程度気が済むまで言わせて

もらいましたんで(笑)、だいぶ落ち着きました(笑)。

で・・・ここからが本題です(笑)。

伝えたいことはまだまだたくさんありまして(笑)、
実は・・・どんでん返しもあります(爆)。

ま・・・最後までお読みください(笑)。

斉藤の・・・初心に帰ろう、初心に帰って出走表を

穴の開くほど見つめよう・・・という、

言わば、斉藤自身が初心に返るために書き始めた

「出走表だけで買い目を導く方法」、そして・・・

その為のエクセルソフト。

ところが・・・オフィシャルの気まぐれ的な・・・

ネット投票派のファンの存在を無視した、身勝手で

一方的なサイトのリニューアルが行われ・・・

複雑なシステムにしたくせに、貧弱なレスポンスしか

返せないサイトにしてしまいやがって・・・

斉藤のエクセルソフトは・・・誕生後、僅か半年で、

実用スピード的に・・・使い物にならない「ガラクタ」

にされてしまい・・・

急遽、BPさんにお願いして・・・アプリの形態として

ソフトを製作し直すことに。

その間、肝心のオフィシャルサイトのレスポンスは

一向に良くなるそぶりを見せず、相変わらず遅いままで、

グレードレースの開催中でアクセスが集中して・・・

どころか、平日の一般戦オンリーの日でさえ・・・

1日の時間帯の中で、レスポンスのスピードが全然違う

というありさま。

公営ギャンブルの中で、最もインターネットを使った

情報開示に積極的だった競艇・・・

世界で一つのオリジナル造語、唯一無二の孤高の
呼称だった「競艇」を捨て、BOATRACEなどと言う・・・

わけわからん軟弱で迎合的な呼び名に変更し・・・

そのせいなのか、サイトのレスポンスまで軟弱化して

しまった。

この軟弱なレスポンスに対応するため、我々は独自の

サーバーを用意し、オフィシャルサイトのレスポンスの

軟弱さ、ダルさを補う必要があった。

名付けて・・・Quickシステム。あるいはQdataシステム。

本当はまだ正式な名称を決めてないのだけど(笑)、

とにかく我々は独自のサーバーを用意し、「とかで」に

クイックでスピーディーなデータ提供を実現した。

しかし、その為に・・・サーバー費用というランニング

コストが必要となり、日々のデータのアップロード作業や

保守管理のための人件費も必要になった。もちろん・・・

これまでの開発費も。

だから・・・高速なデータの取得・表示と投票機能、

その日に開催される有望なレースの検索や分析、そして、

オッズデータを使った「儲けられるのか?」のチェック

機能に至るまで・・・

全ての機能を使って頂くためには、有料版(Unlimited版)を

購入して頂く必要がございます。どうかご了承下さい。

・・・と、一応、お詫びしておきます(笑)。
いや、無料の試用版も用意してますけどね(笑)。

ですが、本音を言えば・・・

『これ・・・使ってみてよ。有料だけど、良いものだから。

気に入ってもらえると思うよ。多分、絶対、必ず・・・。』

です(笑)。

もちろん、現時点における「機能数の多さ」では・・・

これまで斉藤が・・・ずっとリスペクト(尊敬)し続けてきた、

某『 B・A 』に負けているかも知れませんけど・・・

ですが、元々・・・あのソフトは、広い意味で、

『予想を支援する』ソフトです。舟券を予想するために必要な、

ありとあらゆるさまざまなデータを提供してくれる・・・

言わば、『万人に広く受け入れられる』ようなソフトですよね。

一方で・・・斉藤のは、もっとマニアックなソフトです(爆)。

「予想を支援する」というのは同じですけど、舟券を予想する

ために必要な・・・『ピンポイントなデータ』を提供する

ソフトです。言わば、『競艇ジャンキーに深く愛される』

ことを目指しているようなソフトなんですわ(笑)。

目指しているというのは・・・今後もまだ搭載予定の

機能があるからなんですけど、やっぱりそれも・・・

マニアックなものばかり(笑)。

いや、これじゃぁ・・・よく分かりませんよね(笑)。

「マニアック」を、もっと明確に端的に言い変えて

みれば・・・そうですね、言わば、

『一台で、分析・訓練・実戦の三役で使えるソフト』

なんですわ!

・・・はい。ご心配なく。斉藤の頭は正常です(笑)。

いえ、あなたの言いたいことは分かってますって(笑)。
その疑問にお答えしましょう(笑)。

> 某B・Aよりも機能を絞っているにもかかわらず、

> 日々の分析に使えるだとぉ?

・・・はい。日々の分析に使えます。というのは、

「S勝率」と言う、斉藤作のユニークな(笑)着眼点を

使って分析出来るからです。

詳しく述べてたらキリがないんで、簡単に要点だけ

言いますけど・・・

出走表は単なるデータの羅列であり、誰でも入手する

ことが出来る情報です。

だから、出走表から答えを導こうとするならば、

ただ数字を眺めているだけではダメなんですよね。

まずは、数字の偏りを分析し、そこから何らかの

傾向を見つけなければならないのですが・・・

ですが、それを全てソフト任せにして探してしまうと

ダメなんです。なぜなら、統計は数字を丸めてしまい

ますからね。

本当に儲かるのは、統計結果で出た範囲の両端にある

ものなのに・・・ど真ん中ばかりに気が行ってしまう

から・・・当たれど儲からない(笑)。

で・・・あれ?おかしいな?こんなはずじゃなかった

のに・・・などと思ってるところで、多機能だった

ことを思い出す。このやり方はもうダメだ。新しい

別のものを探すしかない・・・となってしまう。

斉藤の「とかで」は、あなたを統計学者にするための
訓練ソフトじゃないんで・・・

ならば・・・斉藤の独断と偏見で悪いですけど、

必要最小限の分析機能で十分だと思いました。

多くの分析機能があったとしても、買い目を導くのに

大して役に立たない機能ばかりの多機能ならば・・・

クソです。

多機能と聞いただけで、確かに魅力的には思えますけど、
あなたに回り道をさせるような・・・しょうもない機能を
わざわざ付けてまで多機能を謳ってどうするんだ!
・・・と(笑)。

とにかく、多機能に溺れてしまい、このような分析の

繰り返しをやってる限り・・・どう頑張っても

そのロジックは「統計の域」を脱せないんです。

いや、運良く・・・統計分析だけで勝てるロジックを

見つけられたとしても、所詮は過去データの傾向で

あって・・・その傾向が未来永劫、いつまでも続く

保証はどこにもないんですよね。

そんな考え方、賭け方をしている限り、勝ちは無いん

ですわ。一番儲かる領域をピンポイントで買わないと

・・・公営ギャンブル相手に勝ち目は無いんですわ!

で、その為に必要なのは・・・プラスアルファの視点です。
「裏の獲り方」の時もプラスアルファの重要性を説いて
きましたけど・・・

端的に分かりやすく言えば、プラスアルファの視点とは、

あなたのロジックにもう一つ別の視点を重ね合わせて・・・
絞りこんで行く行為のことです。競艇で勝つには・・・
そういう必要性があるんですわ。

で、その「プラスアルファの視点」の、一つの例が・・・

斉藤作の「S勝率」なんです。

「プラスアルファの視点」として比較する場合でも、

あるいは単独のロジックとして見てみる場合でも・・・

「S勝率」は、広くいろいろな場面で使うことが出来る、

有効な視点なんですよね。

そういうわけで、機能を絞り込んでおきながらも・・・

日々の分析に使える・・・というわけなのでした。

> マニアックでジャンキー向け・・・などと

> 言っておきながら、一台で分析・訓練・実戦の三役も

> こなせるだと?それって・・・矛盾してないかぁ?

・・・はい。矛盾しておりません。分析に使えると

いうのは先ほど述べましたが、それだけではなく、

訓練と実戦でも使えます。

というのは・・・「永遠オッズDB」と言うオッズ収集ソフトを

「とかで」と組み合わせて使うからです。

「過去に行われたレースを・・・まさに今、この瞬間に

買うのだとしたら?」というシミュレーションをする場合、

現在市販されているほとんど全てのソフトには・・・

重大な欠陥があります。

そうです。オッズです。オッズデータが無いんです!

ここで言うオッズデータとは、たった1個の確定オッズ

のことを言ってるのではありません。電投締切 X分前の、

3連単120通り全てのオッズデータのことです。

この・・・全ての買い目のオッズデータを揃えてないと

・・・複数点買い、多点買いにおける資金配分が

シミュレート出来ませんよね?

だから・・・当たったか外れたかは分かるけど、その目に

いくら注ぎ込んで、いくらの払戻しになって、いくら

儲かったのか?が把握できないんですよね。

だから・・・シミュレーション上でいくら的中率が出せようとも、
肝心の正確な回収率が出せない(分からない)ので・・・
いつまで経っても買い方のミスに気付けず・・・
実戦で儲けられないんですわ。

そういうわけで「とかで」には、「永遠オッズDB」という

ソフトで取り込んだオッズデータを分析・表示する機能を

搭載しています。

例えば、過去に行われたレースを開いて、出走表を

読み、S勝率を参考にし、あるいは、あなたオリジナルの
ロジックとS勝率を組み合わせてみたり、買い目を
絞り込んでみたりして・・・実戦さながらのシミュレーション
訓練をするとします。

「とかで」は永遠オッズDBが取得したオッズデータを

読み込んで表示してくれますから・・・その日その時の、

電投締切 X分前の状態を・・・限りなくリアルに再現

することが出来ます。

その買い目で買う価値があるのかないのか・・・

価値があったとして、買ったとして、資金配分的に

それらの目にいくら入れて、どの買い目で的中して、

どれだけの利益を得たのかを・・・即座に把握する

ことが出来ます。

言い換えれば・・・あなたは、タイムマシーンに乗れる
わけです。タイムマシーンに乗ってその日に戻り、

その瞬間にどう判断するべきだったか?ということを

体験して帰ってくることが出来るわけです。

過去のシミュレーションとは言えど、この「とかで」を

使えば・・・限りなくリアルなシミュレーションをする

ことが出来ます。現在であれ過去であれ・・・いつで

あろうと、その日その瞬間の体験を積み重ねて行く
ことが出来るわけです。

これを「訓練」と言わずして、何を訓練だと言えるの
でしょうか?

そしてもちろん・・・その訓練の結果を保存蓄積して行く

「トレーニングモード」という機能も搭載しておりますので、

あなたの「買う・買わない」の判断(的中率)、そして

投票結果(回収率)等のデータがどのようになっているのか、

常に記録し保存して行くことが出来ます。

また、「とかで」には、競艇オフィシャルサイトから

ライブのオッズデータを取り込んで分析・表示する機能も

もちろん搭載しておりますので、実戦でも使えます。

このレースでいくら儲かるか?負わなければならない

リスクと期待できるベネフィットのバランスはどうか?

つまり、買う価値はあるのか?・・・ということを

「とかで」の画面上で瞬時に把握出来ます。

そして、買う価値があると判断したら・・・画面上から

そのまま即座に舟券を購入することが出来ます。

そういうわけで・・・この「とかで」は、過去に行われた

レースで日々訓練を積んで行くことが出来るソフトであり、

また、当然のごとく実戦でも使える優れたソフトなのでした。

あ、もちろん・・・ここまでの話を真剣に読んで

下さっている・・・いや、斉藤の書く文章をこれまで

ずっと読んで下さってきたあなたですから・・・

言わなくても分かって頂けていることとは思いますけど、

マニアックでジャンキー向けのソフトとは言え・・・

斉藤が作ったソフトですから・・・訓練は必要です。

ソフトが勝手に答えを導いてくれるわけでは

ありません。

あなたが答えを導くのであって・・・その為に
最大限のサポートをするのが・・・このソフトの
存在意義なんですわ。

ま、言葉だけで書いてても・・・分からないと思いますんで、

今後はリリースの準備をしつつ、「とかで」に搭載されて

いる機能の紹介と解説、実戦的な使い方とかを・・・

動画でご案内して行こうと思ってます。

さて・・・自分で言うのもなんですが、久しぶりに

気持ちよく「斉藤節」で語ってきましたけど(笑)・・・

この「とかで」のUnlimited版を使ったことがあるのは、

斉藤とBPさんの・・・まだ二人だけです。それぞれの

環境下で様々なチェック&テストを繰り返し、万全を

期して準備してきましたけど・・・

それでもこの先、ユーザー様の環境によっては・・・

どんな想定外のトラブルが発生するか分かりません。

そこで・・・この奥義のレクチャーのメンバー様の中から、

有料版(Unlimited版)のモニターを募集したいと思います。

※ご注意!奥義のレクチャーのメンバー様だけですので!

約2週間、実際にこのUnlimited版を無償で使って頂き、

更なる安定化の為にご協力を頂きたく思っております。

斉藤とBPさんが使っている・・・現在開発中の最新版を

モニターして頂きますんで、当然、開発途中の機能も

含まれています(笑)。

なので、「とかで」のメニュー上にボタンはあるけど

まだ使えない・・・なんていう機能もありますけど(笑)、

使える機能に関しては・・・一切の制限なしに使って

頂けますので。

と言うわけで・・・

「とかで」のUnlimited版を2週間、使ってみては
頂けないでしょうか?

出来るだけ様々な環境下で動作チェックをしたい為、

ご使用のパソコン環境について教えて頂いた上で、

ご希望して下さった方の中から何人かの方にモニターを

お願いしたいと思います。

つきましては・・・モニターをご希望して下さるのでしたら・・・

お手数ですが、下記の項目について、ご使用の環境を

お書きの上、メールにて斉藤までお申込み下さい。

※ご注意!奥義のレクチャーのメンバー様だけですので!

◆メールタイトル:「とかで」Unlimited版モニター希望
◆お名前:
◆メールアドレス:
◆パソコンの性能:

(CPU名等出来るだけ詳しくお願いします。)
◆メモリー搭載量:
◆OSの種類とSPバージョン:

(Windowsオンリーです。)
◆通信回線環境:

あと、申し訳ないですが、お申込みメールに関しては、

個別のお返事は書けそうもないです。なので、ご感想とか

コメントとか激励とか(笑)・・・そりゃあ、書いて下されば

嬉しいんですけど、多分個別にお返事は返せないと

思いますんで・・・すみませんがその点についてだけ

・・・ご了承下さいませ。

また、ご希望者多数の場合は・・・上記の項目、ご使用に

なるPCや通信環境等をBPさんと考慮し、モニターをお願い

する方はこちらで決めさせて頂き、ご連絡を差しあげます。

すみませんが・・・選に漏れた場合はご容赦下さい。

これも・・・個別にご連絡は出来ませんので。

あ、大切なことを忘れてました。モニター開始と同時に

不具合や疑問点などを発見しましたら、即座にご連絡

頂ける方を希望します。

2週間という短い期間で仕上げたいと思ってますので

・・・そんな方は少ないとは思いますけど、ある程度

パソコンの操作に慣れている方、精通されている方を

希望します。

ま、そんなこと言う斉藤も大して精通している方では

ないんですけど(笑)・・・そうですね、熱意があって、

メールのやり取りに迅速なフットワークを発揮できる

方に・・・モニターをお願いしたいと思ってます。

また、モニター期間終了後には、簡単なご感想文を

お願い致します。更なる要望とかでも構いませんが、

そういう簡単なレポートだけはお願いしますので。

あぁ・・・それと、一応お断りしておきますが・・・

当たり前ですけど・・・インターネット回線を使って

オフィシャルサイトから出走表データを取得するソフト

ですから・・・インターネット回線に接続してない

状態では・・・正しく動作しませんので。

と言うか、この版からインターネット回線を利用した

アクティベーション(認証)機能も搭載しておりますので、

ネット回線に非接続状態だと正しく起動出来ません。

インターネット回線への接続は必須となりますので。

それと・・・

このUnlimited版の「とかで」は、画面上からそのまま

ダイレクトにテレボートサイトにアクセスして舟券を

買うことが出来ます。また、投票に際し、資金配分を

した状態で買うことが出来ますので・・・

万が一、ユーザー様の誤操作、もしくはソフト側の

不具合等が原因で・・・予期せぬ投票額となった場合

でも・・・当方は一切責任を取りませんので。

ま、これは・・・例によっていつものお約束事というか、

恒例の告知文章なんですけど(笑)、こういうのは

ちゃんと事前にお伝えしておかないとね(笑)。

もちろん斉藤とBPさんが毎日使ってるんで・・・

重大なエラーはもう発生しないと思いますけど・・・

一応書いとかないとね(笑)。

ご不安に思われるのでしたら、まずはテレボートに

対して、一度に多額の入金をせず・・・テスト的に

チビチビと投票してみて下さい(笑)。

舟券もソフトの使用も、常に自己責任でお願いします。

それでは・・・もしもモニターをご希望して下さる方が
おられましたら・・・メールにてご連絡下さい。
お待ちしております!

※ご注意!奥義のレクチャーのメンバー様だけですので!

追伸:

奥義のレクチャーのメンバー様には、正式版リリース後も
引き続き「とかで」のPro版を無償提供致します。
呪文もそのままお使い頂けます。これは【奥義のレクチャー】の
メンバー様である限り・・・ずっと有効な版ですので。

・・・と言うお知らせでした。

長くてすみません。斉藤が一度・・・何かを伝えようとしたら、
いつも長くなってしまうんですよねぇ(笑)。

さて、もちろんですが、試用版においても、手は抜いて
おりません。

Qdataシステムを使って高速化を実現している機能
以外の部分でも、出来る限りの高速化を施しておりますし、
また、安定化のために施した内容は、有料版と何ら変わる
ことなく・・・全て注ぎ込んでおりますので。

と言うわけで・・・目には見えませんが、さまざまな安定化策と
高速化のための修正を繰り返して来ましたんで、試用版とは
言えど、使って頂ければ・・・その効果の程を体感して頂ける
ものと思います。

次回配布バージョンを楽しみにしてて下さいね。

コメント


認証コード7023

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional