競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

ギャンブル依存症は甘えたれ。

ギャンブル依存症は甘えたれ。

斉藤です。こんにちは。

今日は大晦日ということで・・・
一年の締めくくりというか、
ご挨拶です。

まずは、このような嬉しいメールを
頂きましたので読んで下さい(笑)。



●●さま、

斉藤です。こんにちは。
メールありがとうございます。

斉藤 様

こんばんは
大変ご無沙汰しております。

早速ですがメールありがとうございました。
それで、プレゼントの申請フォームに入力を
したのですがエラーでうまく送信できない状態です。

よって、このメールを送っております。

一日一万円生活90%OFF割引チケット(2017-03)を
希望いたします。

・・・ご迷惑をおかけしました。
斉藤の方で代理で登録させて頂きました。

プレゼントがほしい・・・の一心で
12月のSAMDES講座へ入会したのに
こうしてプレゼントの変更まで教えて
くださりありがとうございます。

・・・いや、当然です。というか、12月度のSAMDES
メンバーさまには全員プレゼントする!って斉藤自身が
言ったのに、それをクリスマスプレゼントとして重複希望
されているのをそのまま通してしまって・・・

ちょっと考えたらわかる事なのに・・・気付けておりません
でした。ボケてました(笑)。すみません。

以前も最近も、つまみ買いの域から脱出できておりません。
しかしながら舟券はぼつぼつ買っております。

毎日は買えないのがほとんどではありますが
掛け金を3000円・5000円・10000円と増やして
どちらかと言えば本命系の勝負をやっています。
10000円で2倍以上あれば一日一万円のリターンがある
…それだけの考えです。(笑)

・・・おぉ!そのお考えは斉藤の「一日一万円生活」と
全く同じですね!(笑)

SMDES系での勝負も忘れていませんです。

ダッシュ攻略法  わかりません…
でもなんとなくは…たぶんこうじゃないの???
って感じで…

SAMDES  合成オッズがよさげの時に…

しかしながら…

最近では…このレースって上位3艇で決まりそうだな… 
五は来ないんじゃないの…ああこりゃ四だぞ!
って感じに、直感で判断できるようになってきている
自分を感じています。

・・・凄いです!その通りです!

最初の頃こそ・・・ちゃんとデータを順番に見て
比較するんですが、そういう・・・

「目視比較→思考→判断→結果と照合」

という経験をたくさん積んで慣れてくると、だんだんと
判断までのスピードが上がって、自分でもちゃんと
比較してるのか?雑に思考してないか?なんて思って
しまうぐらいに早く判断できるようになるのですが、

その次の段階として・・・見た瞬間に答え(判断)が
ひらめいて来るようになるんですよね。

思考→判断のスピードがもっと上がったから・・・なんじゃ
なくて、見るべき部分全てを目視比較してないうちに、
まだ思考してない段階で答えが勝手に頭に浮かぶように
なるんですよね。

「直感で判断できるようになってきてる」とおっしゃって
ますが、まさにそう感じてしまうんですよ。

でも、最近・・・「それって本当に直感なのかな?」と
思う部分もあるんです。

だって、今ここで言ってる「直感」って・・・訓練したら
発達するんですよね。

斉藤の経験上、それは間違いないですし、今回の●●さん
だけでなく、他のメンバーさんからも同様のニュアンスの
ことをお伝え下さる方がおられますからね。

直感って・・・ともすればオカルト的な扱いを受けるワード
ですけど、言葉の通り、「直接感じる」のを直感というわけで、
脳の思考を必要としない判断力?察知力?そういうものの
総称なんじゃないかと思うんです。

今ここで言ってる「直感」だと思っているものは、
実は・・・訓練と経験を積むことで発達する
「反射神経」なんじゃないかと。

『経験の蓄積から来る脊髄反射的な判断力』

なんじゃないかと。

そして・・・実際それが最適解であることが多く、でも、なんで
そう思ったか、感じたかが自分自身で説明できないから(笑)、
だから「直感」というジャンルに分類しているだけであって、

本当のところは・・・全てが経験の蓄積から来るもの、
経験の蓄積で身に付く「無意識の反射神経」みたいな
もんじゃないのか?

・・・そんな気がしています(笑)。

実際、斉藤も・・・ダッシュの候補レースを「とかで」で開いて、
Odds Graphを見た瞬間に「あ、これ来る!」って感じる時が
あるんです。見た瞬間に当たることが分かったというか、
ニヤケてしまうんですよね(笑)。

で、そう感じた時の的中率って、偶然の産物どころの騒ぎじゃ
なくて・・・7割ぐらい、悪くても半分以上、本当に実際に
的中するんですよね。

でも、俺は天才だ!って舞い上がってしまったり、もう一丁
行ったろかぃ!と欲掻いてしまうともうダメで(笑)、的中が
欲しくてたまらない時に感じたのもウソ。それは願望(笑)。

いつやって来る(感じられる)か分からない「あ、これ来る!」を
・・・心の中で待ってたりしてもダメ。それも妄想(笑)。

コントロールできないんです。そこが難点。

感じたものが本物なのか偽物なのかを・・・最近になって
何となく分かるようになって来てるんですが、

でも、「分かるようになって来た」って思った時点で・・・
気が付けば妄想ワールドの入り口に立ってたりするわけです(笑)。

本当、直感って・・・本当の直感なのか、「直感だ!」と
妄想した偽物なのか、の判断が難しいんですよね(笑)。

でも、それが当然なのかも。
・・・反射神経なんだから。

考えて判断してないんだと思うんです。考えてない。でも
その反射神経は、考えて考えて考えて、経験をたくさん
積んで行くことでしか養成できないというか、神経が
繋がらないんじゃないかと。

そんな感じのものなんじゃないかと思っています(笑)。

ま、斉藤の勝手な解釈です。妄想ですんで!(笑)

つまみ買いしかできない状態で利益を出すには

…負けないこと…

って自分で勝手に思っています。
捨て駒にできるほどレースを見れないからです。

自分流にこのレースはこういう買い方かな???
って感じでいろいろな引き出しの中から自信のある
レースを少しだけ… って感じです。

大きな勝ちもありませんが大きな負けもない
って感じです。

斉藤ワールドを知ったからボートレースの楽しさ、
怖さを知りました。

でも今…

うちの家計の助けになっています…(爆笑)

・・・あぁ!その言葉をお聞かせ下さるのが斉藤の一番の
嬉しさです。イッてしまいそうなぐらい(超爆)気持ち良く、
ありがたいお言葉ですわ(笑)。本当にありがとうございます。

斉藤様、本当にありがとうございます。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

長々となりましたが寒くなりましたので
どうかお体にはお気をつけてください。

それではよろしくお願いいたします。

●● ●●

・・・ありがとうございます。
斉藤の方こそ今後ともよろしくお願い致します。

また何かありましたら、いつでもお気軽に
メール下さいね!

どうもありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいね!

斉藤 圭佑



一年の締めくくりにこういうメールを頂けて、
斉藤はとても嬉しかったです。

「家計の助けになっている」

斉藤にとって・・・最高の言葉をプレゼントして頂けました。

いや、実際に家計を助けているのはこの●●さんご自身の
スキルなんですけど、斉藤の存在が少しはお役に立てたみたいで、
少しでも関与できたことが嬉しかったです。



追伸:
ギャンブルって、博打って・・・
日の当たる世界じゃありません。

いや、レジャーとしてのギャンブルなのであれば、
その程度の気持ちでやってるだけなのならば、
日向日陰を気にすることはありませんが、

本気でやるなら、ギャンブルで稼ごうと思うなら、
そこが日陰の世界であることを認識すべきだと思います。

ま、真っ暗闇の世界ではありませんけど、
「私、競艇で生活してます。稼いでます!」って・・・
胸張って看板立てられるものでもありません(笑)。
日向か日陰かと言えば・・・日陰の世界なんですよね。

浪費したくて競艇で稼ぎたい、
家計の足しにしたくて競艇で稼ぎたい、

稼いだ金を何に使うかは不問です。動機・用途は
どうでもよくて、貴賤もない。

そんなことよりも・・・やるからには勝たなきゃ。
トータルで儲けてなきゃダメなんです。日陰者が
マイナス街道じゃ救われませんがな。

毎日負け続け、肩を落とし、うつむいて歩いてるから・・・
ギャンブラーは蔑まれて見られてしまうんです。

日向の世界の人間は、そういうふうにしか日陰を見れない、
日陰者のことをそういうふうにしか見てないんですよ。

「ギャンブル=悪」であり、
「ギャンブラー=下賤な民」なんです。

そういう認識の国なんですよ。しかも、ギャンブルを
一度もやったことがない人まで、身を持って体験しても
いないくせに、周囲がそう言っているというだけで、
それが正しい認識だと信じて疑わない人間の集まった国
なんですよね。

日本にカジノが出来たらギャンブル依存症が増える?
だから今のうちから対策を講じるべき?

ほほ~う。ごもっともな、素晴らしいご意見ですなぁ。

今現在でも既にギャンブル大国で、日本中のありとあらゆる
町中にギャンブル場がある国で・・・カジノが出来たら
ギャンブル依存症が増える?

確かにそうかもしれません。しかし、既にもうギャンブル
依存症患者だらけの日本なんですけど、対策って講じられて
いるんですかね?

政治はそんなこと心配してないで、せっかくカジノで
集まった金が、国庫に入らず国民にも還元されず、
北●●や米●に流れ出て行かないようなルール作りの方が
大事なんじゃ?

確かにギャンブル依存症って実在してますし、本人は良くても
周囲の人とか家族とかは大迷惑だと思います。

しかし、斉藤は

「ギャンブル依存症になってしまう原因は本人にある」

と思ってますんで・・・

「そんなの自己責任や!甘えんな!」

とも思ってるのですが・・・

甘えを捨てろ

でも、いざ依存症になってしまったら、それはもう
「れっきとした病気」なんだそうですから・・・
病気を放置しておくことも出来ませんからねぇ。

ギャンブル依存症になるのは甘えたれ。
でも甘えたれでも病気になってしまったのだから、
救ってあげなきゃならない。

ということで・・・依存症対策って、
確かに大切だとは思いますけど・・・

依存症になってしまったものを、病気になってしまったものを
治すのは医者の役目、カウンセラーの仕事。

斉藤が出来るのは・・・予防。あるいは、ごく初期患者の回復。
どっぷりと依存症になったものは治せません(笑)。

斉藤が出来るのは・・・勝てる方法の実例を示し、勝つための
アドバイスをすることだけ。

日陰者でも・・・一筋の光ぐらいは浴びてなきゃダメなんです。
薄暗い日陰の世界で負け続けているから病気になっちゃうんです。

勝って笑わなきゃ。今日も勝ったぜ!と、ゲラゲラと笑うことが
出来てたら・・・日の当たらない世界でも病気になったり
しませんわ。

日陰の世界に自ら入り、日陰の世界で生きようとしてるんです
から・・・そういう世界であるという認識をしっかりと持って、
この世界で生きて行くための、それ相応の覚悟と意気ってものが
必要だと思うんです。

そんな気概も覚悟もないままで、甘っちょろい気持ちで
ギャンブルに手を出すから負けが込み・・・それを取り戻そうと
して回を重ね・・・依存症になってしまうんですよ。

日陰の世界で生き延びて行く覚悟なしに、お遊びで身の丈を
超える金を使って失うから依存症になってしまうんですよ。

ギャンブル依存症にならないためには、ギャンブルで勝つこと。

これしかありません。

ギャンブルなんて・・・身を滅ぼすだけだよ、という概念しか
持たない日向の世界の人には分からないと思います。

依存症になってからでは遅いんです。いや、治せるんだとは
思いますが(笑)、治ったとしても、多分、絶対、必ず、
二度とギャンブルが出来ない体になってしまうと思います(笑)。

ま、治すことに関しては・・・それは斉藤の関知するエリアじゃ
ないんで、その分野の人に聞いてください。

ギャンブルなんて、やらなきゃ負けることもありませんし、
依存症にもなりません。だから・・・やらなきゃ良いんです。

でも、それでもやると言うのなら、やりたいのなら・・・
どういう世界に自分が足を踏み入れようとしているのか、
ちゃんと知っておいて下さい。

そしてこの世界についてを詳しくリサーチし、足りてないものを
全て学び獲り・・・勝つ見込みが持ててから始めて下さい。

斉藤 圭佑、2017年もそういう活動を進めて参ります。

というわけで・・・

今年一年、どうもありがとうございました。

来年も斉藤圭佑/ロジックコンビ競艇を
よろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さいませ。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード8823

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional