競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

2018年、優先順位を変えます。

2018年、優先順位を変えます。

来たる2018年・・・斉藤は、個人的に超忙しくなります。
年明け以降・・・やることいっぱいの斉藤なんですよね。

こういうことやったろうと思ってます。

★【教材執筆関連】
「SAMDES両建て/両建てPlus」→1月中に、
「一日一万円生活」→3月中に、
これらを書き上げて対象者様にお渡しする。これは「義務」です(笑)。

★【「とかで」開発関連】
「とかで」の自動投票機能搭載を進めていきます。
もうオフィシャルの変更に対応するだけの時間を過ごすのは
嫌なんで(笑)。

今年こそ・・・TOP(とかで・アウトプット)機能と自動投票機能の
搭載を完了させたいと思います。

★【「学び」関連】
1月から約半年間、斉藤は・・・旅に出がちになります。
学びたいことがありまして・・・四国の田舎から大阪や東京へと、
月に何度も行き来する日程になっておりまして・・・

☆【「ケンカ」関連】
あらかじめ日程が組まれている「ケンカ」なんてあり得ませんが(笑)
・・・こちらから仕掛ける「ケンカ」なんで、場合によっては
大ゲンカになる可能性もありまして・・・その場合も東京・大阪へ
何度も出向くことになると思います。

いや、本当は向こうから仕掛けて来やがってるんですけど、
つまりケンカ売られたんで・・・買うたろかと思ってます。

許せん!

※近々・・・詳しくお知らせしますので。

というわけで・・・2018年1月からは、かなり多忙になります。

で・・・あなたに対して一方的に、斉藤の予定をあーだこーだと
書きましたけど、なんでこんなこと書いたのかというと・・・
あなたに重要なお知らせをしておきたくて。

ちょっと・・・聞いてください。



夜分遅くにすいません。
このところ、舟券の収支が安定しないので
ご相談があります。ズバリ、斉藤様の競艇専門学校に
申し込めば、収支が安定しますか?
すいません宜しくお願いします。

・・・●●さまのお考えの中で「何が問題なのか」が
分からないので、収支が安定しない「理由」の部分が
分からないので・・・

競艇専門学校を申し込めば収支が安定するか?と聞かれ
ましても・・・お答えすることは出来ないと思います。

「競艇専門学校」の教材は、過去の出目データの傾向を分析し、
特徴を見つけ出して・・・今から行われるレースの中で
「見つけた傾向と同じようなシチュエーション」のレースを
選んで舟券を購入する・・・というスタイルです。

なので、本書を読んで最初にすべきことは、ボ■ト■ド■■ザー
というソフトを使って、「過去のレース結果・出目の傾向を
分析して淡々と賭け続けて行けばプラスの収支になる手法を
見つけること」となります。

そういうやり方の・・・いくつかの成功例を、「裏の獲り方」とか
「万舟券投資法」という事例として載せていますので、それを
お読み頂き、参考にして頂きながら、●●さまオリジナルの手法を
発見するのを目的としています。

もちろんこの過程が・・・過去データを分析して傾向を発見し、
現在のレースで似たシチュエーションを探して賭け続ける
(あるいはシミュレーションする)という過程が、●●さまの
収支の安定に貢献することは明らかだと思ってはおりますが、

●●さまが競艇専門学校の教材群に対して「即効薬」のような
期待をされている場合は、ご期待に沿えないかもしれません。

ここを見て、こう考えて、こう判断して、こういう買い目で
買ったが、外した。

↑これを・・・どこをどう変えたら別の結論に達し、的中出来て
いたのだろう?という修正をされたいのでしたら、競艇専門学校
ではなくて「とかで」の方をお申し込み頂けたらと思います。

もちろん・・・個々のレースはたくさんありますし、考え方にも
無尽蔵のパターンがありますから・・・●●さまの収支の安定を
目指すお手伝いを斉藤がする場合は・・・

まずは、斉藤と●●さまが共通言語で話せるようにしておく必要が
ありまして・・・そういう意味で「とかで」Unlimited版があり、
また、「とかで・アンリミテッド・シークレッツ」の教材群が
あるとお考え頂けたらと思います。



・・・これを読んで、あなたはどう思われましたか?
どう感じられましたでしょうか?

ご相談メールを頂けるのはありがたいことなんですけど、
とても光栄なことなんですけど・・・

「収支が安定しない」という一言で、斉藤が全てを理解して
くれる・・・というのは幻想です。

「収支が安定しない」という一言で、自身の問題点が全て
斉藤に伝わっている・・・と考え、だから、どこを直したら
いいのかアドバイスしてくれるはず・・・という思い込みは、
かなりの危険思想でございます。斉藤のことを買いかぶり過ぎ
ですわ。

この方には申し訳ないですけど・・・こういう質問をしている
うちは、解決策は見つからないと思います。

ご自身の考え方のどこが悪いのか、どこを改善したいのか、
というテーマを意識していない証拠だと思います。

曖昧な意識、曖昧な問いでは・・・
曖昧な答えしか見つからないと思います。

多分、絶対、必ず。

冒頭で2018年の斉藤はめっちゃ忙しくなる・・・って話を
しましたが、忙しくなるがゆえに斉藤には効率化が必要だと
思っています。

これまでと同じやり方で、同じペースでやってたら、
やりたいこと全てをやり遂げるのは超難しいことが
明白なので(苦笑)・・・

2018年の斉藤がこれまでよりも濃密でハイな時間を過ごす
ために、これまでとは違う、「時間短縮・効率化」が必須だと
思っています。

斉藤が濃密な時間を過ごすための効率化、時間の短縮であり・・・
時間をかけることが無駄だと言ってるのではありません。

大きな結果の裏には、大きな努力があったはずですし、
それには大きな時間を費やす必要があったとも思います。

短時間でいいアイデアがひらめくこともある・・・なんて
思われるかもしれませんが、違います。

いいアイデア、いいひらめきがもたらされるのは、それまでに
費やしてきた努力と没入感・・・消費してきた時間の大きさ、
没入していた時間の大きさがモノをいう世界だと思ってます
ので・・・

時間を限定して、その間に結果を出せ、というのは違うと
思うんです。競艇の攻略って・・・そういうものじゃないと
思うんです。

だから・・・斉藤は「スピードよりもクオリティ」という
ポリシーを持つのだと思います。世の中の主流とは全く
正反対ですけどね(笑)。

ただ・・・時間は誰にも平等で、有限であることも確かです。

だからどうしても優先順位を変える必要があって、
でも優先順位なんて大きくは変えられないものだから・・・
結局、時間の使い方を変えていくことで効率化するしかない
と思うんです。

そういう・・・これまでよりも「時間の使い方を濃くする」
という目的のための優先順位の変更と時間短縮をしたいと
思っていまして・・・

そんなわけで・・・

前置きが長くなりましたが、2018年からは、斉藤と同じ
言語を使って欲しい・・・と思っています。

斉藤ワールドのメンバー様となり、斉藤ワールドで話している
共通の言語で、目的意識を持った、詳細で具体的なご質問を
斉藤に送って下さったらありがたいです。

斉藤ワールドでは使っていない他言語、あるいは抽象的な意識・
質問内容で話しかけられても・・・それを通訳するのに時間が
かかり、お互いに意思疎通するまでの時間がかかってしまい
ますので・・・

そういうご質問メールに対しては、お答えすることが
出来なくなると思います。

はっきりと、冷たく言いますと・・・
「既読スルー」です。

ただし、全部読んでます。送って下さったメールに対しては、
敬意とマナーを持って読ませて頂いております。

ただ・・・2018年からは返事がないかも。

「返事がない」=「既読スルーされた」が腹立つのでしたら、
解除してもらうまでです。斉藤ワールドから去ってもらうまで
です。

でも、勝ちたいなら・・・返事が来ない理由を考えてみて下さい。
「明確な問題意識を持った質問内容だったか?思いが正しく
斉藤に伝わったと思うか?」を考えてみて下さい。

問題意識のない抽象的な質問メールは・・・多分絶対必ず、
既読スルーするようになると思いますけど、そうじゃない
ご質問メールには・・・これまで以上に熱い気持ちでお返事
致します。

いや、今現在もそうしてるつもりですし、これからもずっと
そうするつもりです。

というか、斉藤がワクワクする、「お返事をしたくて
たまらなくなる」メールを送って下さると嬉しいです(笑)。

ただ・・・2018年からは「斉藤ワールドのメンバー様」を
最優先させて頂きます。

それでも・・・時間に追われるようになったら、斉藤ワールドの
メンバー様「限定」でお返事させて頂くことになると思います。

これが斉藤の効率化・優先順位の変更です。
ご理解の程・・・よろしくお願い致します。

で・・・あなたに使って欲しい「共通言語」は
こちら↓です。

◆斉藤とあなたとの共通言語、
「とかで」Unlimited版&「永遠オッズDB」

http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?%3Aselfpaybanktokadeandeiendb

斉藤ワールドは主言語(とかで)と副言語(永遠オッズDB)が
ありまして・・・どちらも必要、バイリンガルワールドです(笑)。
セットで使ってくださいな!

ということで・・・

2018年、斉藤は・・・教材書きたい!ソフトを進化させたい!
学びたい!そして・・・ケンカしたい!(爆)

全ては・・・将来の斉藤のため。斉藤自身が「進化」するための
必須ステップだと思ってまして・・・

斉藤は・・・進化し、パワーアップしたいのです。

正直・・・忙しいと思います。でも、充実してると思います。

ニコニコしながら充実した時間を過ごしている姿が・・・
既にもう斉藤の頭の中に思い浮かんでおりまして・・・
既にもう、ハイな状態になっています(笑)。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード4557

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional