競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

クドい文章で口説いてみた体験談?

クドい文章で口説いてみた体験談?

まずは・・・ごめんなさいね、この記事タイトルとは
無関係の内容なんですが、確認事項です。

斉藤さま

●●です。いつもありがとうございます。
今さっき知りましたよ!私のところには
メールは届いてませんでした。

両建てプラスを発売されるんですね!
おめでとうございます!

じつは以前から楽しみにしておりました。
いつごろになるのかな?と思っていて、
今日、ふと斉藤さんのブログを読んでみたら
明日からだと知りました。ヤバかったです。
見逃してしまうところでしたよww

必ず買いますから!よろしくおねがいします!

・・・というご連絡を頂きました。

今日の昼間にブログを見て下さったようで、
これまでのメールも届いてなかったみたいで、
急いでご連絡を下さりました。

やっぱりね。斉藤の表現や行いが原因でメールが
スパム判定されるんなら甘んじて受け止めますけど、
斉藤のせいじゃないからなぁ。なんか腹立つなぁ。

配信会社乗り換えすればいいんだろうけど、
乗り換えって・・・凄い労力かかるからなぁ。
労力はいとわないけど、今すぐそれやる時間が
取れないからなぁ(悲)・・・

というわけで・・・

もうあなたの元には斉藤からのご案内メールが
届いてますよね?実際のスタートは明日の
午後7時からですけど、これまでにお送りした
数通のメールに目を通して下さってますよね?

見逃してしまわないように・・・時々は斉藤の
ブログやFacebookを覗いてみて下さいね!

斉藤のブログページには最下部にRSS機能が
付いてますので、更新を通知できますので!

■斉藤のブログ
このページを最下部までスクロールしたら
右隅にオレンジ色の「RSS」というボタンが
ありますので・・・押して更新購読をして
おいてください。

あるいは、斉藤のFacebookで友達登録してくれたら
フォローで記事更新がお知らせされますので!

■斉藤 圭佑のFacebook
https://www.facebook.com/kyotei.keisuke.saito

よろしくお願い致します。

さて・・・本題です。

昨日、斉藤にとって・・・サイコーに嬉しい
メールをもらいまして、どうしてもここで
シェアさせて頂きたくて・・・

ま、とにかくシェアさせて頂きますんで、
とりあえず読んでみてください(笑)。



●●さま、

斉藤です。こんにちは。
メールありがとうございます。

斉藤 圭佑様

とかでユーザーの●●●●と申します。

早速の購入お礼メール、ありがとうございます。
メール不達の件で大分お困りのようですね。
私のアドレスへは、「すべてのメール」が届いて
おりますのでご安心ください。

・・・ありがとうございます。安心しました(笑)。
でもこうしてご連絡頂けるのは、届いている
証拠でもありまして・・・届いていなければ
「届いてないよ」とお伝え頂けるはずもなくて(笑)・・・
ブログかFacebookを見てくれてない限り、
気付けないわけで(苦笑)・・・

本当、マジに配信スタンド変更のつもりです。
が、引っ越しにはかなりの労力がかかるんで、
取り組み始められるのはまだ先になるような
気がします(笑)。

本当はもっと早く購入したかったのですが、
バタバタと忙しかったのと、いまいち
購入決意が湧いてこなかったので延び延びに
しておりました。

購入決断に至ったのは、斉藤さんからの熱いメール、
「真似とはリスペクトだ」と「真似は大切だが、
100%の再現性を求めてはいけない」を
読んだからです。

やはり「中身のあるセールスメール」の力は
大きいですね。斉藤さんの熱意とやる気、
やらせる気がビンビン伝わってきます。

今後は、しのごの攻略法をしっかり読み取って、
SAMDES配信講座を受講申し込みしようと思って
おります。

・・・ありがとうございます。

斉藤がこの活動を始めて・・・もう十年ぐらい
経ってるのかな?と思いますが、いざ「伝える
側に立って」みると・・・伝えることの難しさと
いうのを嫌というほど感じています。

伝える内容そのものよりも、いかにそれを正確に
分かりやすく伝えるか、正確に分かってもらえる
方法というか表現に・・・ずっと苦労してきました。

そういう・・・心構えというか姿勢というか、
そういうものって・・・教材内に書くものではなくて、
普段からの「斉藤が大切に思うことやポリシーの
伝達とか交換の場?」みたいな・・・そういうところで
お伝えしていくしかないと思ってまして、

だからブログとかメール配信とかで伝えようとする
あまり・・・あのようなクドい文章になってしまうの
だと思います(笑)。

でも、あのようなクドい文章をお読み下さったことが
購入決断に至った理由・・・というのは、斉藤的には
一番嬉しいことでございます。本当にありがとう
ございます。

「しのごの攻略法」には・・・義務ではありませんが、
「宿題」があります。これもこの当時に考えた、
斉藤なりの「やらせる気」です(笑)。ぜひ一度
やってみてください。

一度やったら・・・二度目もやってみてください(笑)。
多分絶対必ず、一度目より成績が上がりますから。
それを感じ取ってもらえたら・・・訓練とはどういう
ものなのか、何のためにやるのか?というのを理解し、
受け入れてもらえるんじゃないか・・・?と思って
作ったんですよね。

SAMDES配信講座は次回6月1日の夜にご案内
致しますので、すみませんがそれまで少々
お待ち頂けたらと思います。

それではまた何かありましたら、いつでもお気軽に
メール頂けたら嬉しいです!

今後ともよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

斉藤 圭佑



・・・というメールだったのでした。

あのようなクドい文章の是非はともかく(笑)、
あのようなクドい文章が・・・斉藤ワールドの
より深い部分に飛び込んで来てもらえる
きっかけになったというのは・・・斉藤圭佑、
感無量だったのでした。

あのようなクドい文章で・・・またひとり、
口説けたというのが嬉しくてたまりません。

いや「口説く」って・・・なんか表現悪い
かなぁ(苦笑)。この書き方だと、口説かれた方が
悪い・・・みたいなイメージを持ってしまうかなぁ?

この「口説く」っていう表現・・・
あなたはどう思います?感じ悪いですか?(笑)

普段から斉藤はオネエちゃんを口説こうとばかり
しているからそんなふうに思えてしまうのかなぁ?

ま、どうであれ・・・もちろんそういう悪い意味で
言ってるのではありません。口説くとは・・・
あくまでも斉藤の概念としては「実に良いこと」だと
思ってまして・・・

だって斉藤は・・・

「儲からない予想法に無駄なお金を注ぎ込む人を
ひとりでも救いたいから・・・なんていう、
うわべだけのきれいごと、私は言いません」

・・・からね(爆)。

救いたいんじゃなくて、斉藤ワールドに引きずり
込んで(爆)、同志になって欲しいのです。言わば
「勧誘」ですかねぇ(笑)。

いや、「口説く」も「勧誘」も・・・やっぱり
あんま感じ良くないなぁ(爆)。表現下手だなぁ
斉藤って(悲)。

斉藤の思いに賛同して下さる人が欲しいのです。
寂しがり屋なんじゃなくて(爆)、斉藤の思いは
正しい!と・・・胸張ってマジに思ってますので、
その思いに賛同して下さる方が現れてくれたら、
それだけで素直にとっても嬉しいのです。

斉藤の考えてること、やってることは正しい。
だって、その考えとやり方で勝ってきたのだから。

もちろん勝つやり方って斉藤流だけじゃなくて、
他にもあるんだろうけど・・・斉藤が知る限り
斉藤流が最高だ(爆)。だから斉藤流に賛同して
くれる人が増えるのは手放しで嬉しいことなのだ。

その嬉しさが欲しくて・・・勧誘しているわけで、
マジにこのやり方で進んでいけば、(人によっては
時間はかかる場合があるかもしれないけど)、
多分、絶対、必ず・・・勝てるよ!と思ってる
から口説いているわけで・・・

オネエちゃんを口説く時はモロに100%・・・
「下心」ですけど(爆)、

斉藤ワールドの新しいメンバーを口説くのは
100%・・・「賛同してくれる人の役に
立ちたい」から。

そもそもこの世界でこういう活動をし始めたのは
「勝てない人に勝てる方法を教える」という、
「ええかっこしいの若気の至り」で始めたこと
なんで、始めた以上は・・・ええかっこしたい
わけです(爆)。

ずっといつまでも・・・この活動を続けていく限り、
ずっといつまでもええかっこしたいわけです(苦笑)。

あかん。書けば書くほど、どんどん印象悪くなるなぁ。
なんて文章がヘタなんだろう(悲)。

あ、分かった!書かなくていいことを書くから
自滅していくんだ!(爆) 斉藤は多分・・・
本質的には炎上系の人間なんだろうな(爆)。

でもね・・・

「公営ギャンブルは主催者と競艇ファンとの
勝負ではなく、投票したファン同士の勝負であり、
投票総額から25%の寺銭を差し引いた、残りの
75%のお金の「奪い合い」である」

・・・のです。これはどうしようもない客観的事実。
変えようのない確固たる事実です。

この「奪い合い」の世界で・・・奪う側に居たくて、
ずっと居続けたくて・・・実際、これまでずっと
斉藤は居続けることが出来ていて・・・

だから斉藤は・・・この奪い合いの世界の・・・
全ての参加者じゃない、斉藤の主張に賛同してくれる
ごく一部の、「縁あって知り合った人」だけに
伝えて行きたいと思って活動しているわけです。

だから斉藤はドンドン勧誘するし、口説くのです。
口説かれ、勧誘された人に対して責任を持って
生きて行きたいから・・・だから勧誘された人の
ことが大好きだし(笑)、「口説く」という表現に
悪いイメージを持ってないのです(笑)。

ということで・・・勧誘する斉藤を、口説いている
斉藤を・・・悪いイメージで見ないでください(笑)。
斉藤の口から出る「勧誘」「口説き」という言葉を
悪く受け取らないで下さいね!(笑)

斉藤は・・・宇宙人でも超能力者でもないんで、
あなたにテレパシーで何かを語りかけることは
出来ません。

あなたと同じ会社にいるわけでもなく、
通勤電車が一緒なのでもなく、ご近所に住んで
いるわけでもありません。

物理的に離れている環境なのだから・・・
ネットという世界でしかあなたと繋がる
ことが出来ないのだから・・・

だから・・・文章で問いかけるのです。
思いを全て伝えようと・・・クドい文章で
あなたを口説いているのです(笑)。

「クドい文章だなぁと自分でも思います」なんて
書いてる時・・・心の中で斉藤は「今日はとっても
良い文章が書けたなぁ」なんて思っているのですよ
・・・多分、絶対、必ず(笑)。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

写真は本文と一切関係ありません(笑)。

コメント


認証コード6308

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional