競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

あなたに「損失補填」をします!

あなたに「損失補填」をします!

先日のブログで、「斉藤の元から1万1千1百人の
方々が去っていった・・・」って書いたんですけど、
その記事のブログやFacebookに入れた挿絵写真も
「これぐらいの人数になるのかなぁ?」などと
思いながら探してきたものなんですけど(笑)・・・

この記事です。
斉藤の元から1万1千1百人が去っていった・・・
(別ページで開きます)

書いていて・・・なんか寂しくなった(笑)。
あの写真を見て・・・余計にそう思った(爆)。

実はあの「1万1千1百人」という数字は適当で
あてずっぽうな数字とかじゃなくて、割と根拠が
あって・・・一応はそれなりに丸めてはいますけど、
結構真面目に推定して出した数字なんですよね。

書きながら・・・割といい線行ってるというか、
結構それなりに説得力ある数字やな・・・なんて
思いながら書いてたんですけど、自分で書いて・・・
なんか、寂しくなりました(爆)。いや、寂しいと
言うよりも「悔しい」に近いような。

ええ。ホンマ・・・悔しいっす。

●「とかで」の存在を知り、興味を持って下さるも、
事前にいくつものプログラムをインストールしなきゃ
ならないことを知り・・・「せっかく使ってみようと
思ったのに面倒じゃん!」って・・・多分
1万人ぐらいの方々が去って行った。

●実際に試用版の認証コードをお申し込み下さり、
必須プログラムのインストールにチャレンジされた
けど上手く行かなくて・・・「使ってみようとした
けど起動出来なかったじゃん!」って・・・絶対
1千人ぐらいの方々が去って行った。

●「とかで」を日常的に使って下さるも、
Windows10のメジャーアップデートを適用するたびに
「とかで」が起動出来なくなり、その都度SSHT
リセットツールが必要で、かつ、斉藤にも「認証
サーバーをリセットして!」とメールを送らなくちゃ
ならなくて・・・「Win10をアプデしたら使えなく
なったじゃん!」って・・・必ず
1百人ぐらいの方々が去って行った。

「スピードよりもクオリティだ!」と常日頃から
言ってましたけど、クオリティを最優先にした結果、
「ユーザビリティ」をおろそかにしてしまってた
・・・という部分があったんじゃないかと。

そのせいで・・・推定で合計「1万1千1百人」もの
方々にご迷惑をおかけしてしまってたというか、
ソフトの作者としての責任を果たしてなかった部分が
あったんじゃないかと。

今回の「とかでインストーラー」をリリースして、
皆さんから頂くメールを読んでいて・・・
「なんでこれ、もっと早く搭載しなかったんだろ?」
って・・・ちょっと申し訳なく思ったりしています。

そんなわけで・・・

補償をしようと思います。
あなたに対して、補償しようと思います。

ユーザーさんの思い・・・

1.「せっかく使ってみようと思ったのに面倒じゃん!」
2.「使ってみようとしたけど起動出来なかったじゃん!」
3.「Win10をアプデしたら使えなくなったじゃん!」

この内・・・3はまだ解決出来てませんが、1と2は
解決出来ましたんで、現在ではもうこのようなご迷惑を
かけたりはしません。

なので、もう胸を張って補償しようと思います。

あ、保証じゃないですよ、補償です。
斉藤が言いたいのは、あなたに対する補償です。

・・・どうも紛らわしいな。言葉変えましょう。

補填(ほてん) にしましょう!
損失補填(そんしつほてん) です。

1.せっかく使ってみようと思ったのに、
面倒そうだったから申し込むのや~めた!

2.必須プログラムのインストールをやって
みたけど分からなかった、出来なかったんで
使うのや~めた!

この2つのケースの方々に・・・
「せっかく使ってみようと思ったのに!」の
お気持ちに対して「損失補填」します。

だって・・・もしも、もっと簡単に「とかで」が
使えていたとしたら・・・今頃はあなたの競艇収支は
向上し、競艇スキルもいっぱい身に付けていて・・・
勝ち組のあなたになっていたはず。

8年でっせ。あ、いや7年か。
「だけで」のエクセルソフト時代からだと8年、
「とかで」のファーストリリース版からだと7年、

その間ずっと使って下さってたら・・・
7年も8年も「とかで」を使って下さってたら・・・
あなたは今頃はもう余裕で勝ち組になれていたはず
なんです!勝ち組になっていて当然だと思うんです。

たとえ・・・今、自分の望み通りの金額を稼げて
なかったとしても、それは周囲の環境的な問題も
絡んでると思うんですよ。リーマンのクセに自由に
舟券買えている斉藤みたいな奴の方が珍しい存在で・・・

でも!それでも!7~8年もやれば、絶対にスキルは
向上してたはずで、だからあとは環境を整えて本気で
専属で取り組めば、そんなん・・・勝てるに決まって
ますやん!

斉藤は・・・そう言い切れるだけのスキルも提供して
きたんです。ソフト売るだけじゃないんすよ!

「とかで」には・・・
「とかで」Unlimited版専用の攻略法である
「とかで・アンリミテッド・シークレッツ」という
攻略法群があります。

「3v4p攻略法」
「AIP15攻略法」
「しのごの攻略法」
「SAMDES配信講座」
「お宝・虎の巻エクセル」
「ドゥーシス選考法」
「ダッシュ攻略法」
「SAMDES両建てPlus」

このどれもが月単位で数十万勝てる方法なんです。
誰もが斉藤と全く同じ額を稼げるようになるわけじゃ
ないとは思いますけど・・・でも、それぞれの手法で
斉藤の10分の1の利益しか獲れなかったとしても・・・
これだけあれば合計でいくら勝てると思います?

そういうスキルも提供してるんですよね。
ソフト売って終わりじゃないんすよ!

「だけで・とかで」をリリースした7~8年前の、
その当時のあなたのパソコンスキルが少しだけ足りて
なかった・・・という些細な理由で「とかで」を
使うことが出来なかった。

もちろん・・・あなたのパソコンスキルに関しては
斉藤の責任ではありませんけど、

「だけで・とかで」をリリースした7~8年前の、
その当時の我々(斉藤&BPさん)のパソコンスキルと
先見の明が少しだけ足りてなかった・・・という
見方も出来ると思うんです(苦笑)。

8年もの間、ユーザビリティを顧みてなかった部分に
関しての責任は感じていて・・・そういう意味での
補償・補填なんです。

「ソフトを使ってみようと思ったのに使えなかった」

この事実、重いと思うんです。
たったこれだけの差が・・・結果として現在のあなたと
斉藤ワールドのメンバーさんとのスキルの差、稼ぎ額の差を
作り出してしまったんじゃ?なんて思うと・・・なんだか
少し心苦しいのです。

もちろん・・・ユーザーさんにも努力は必要ですよ。
当たり前ですけど、「とかで」Unlimited版の
ライセンスをただ単に所有するだけで勝てるように
なるわけはありませんからね。

競艇やギャンブルだけでなく、何を学ぼうとするにせよ、
「取り組む姿勢」というのは大切で、懸命に学び獲ろうと
する努力なしにスキルは向上しませんし、実際、斉藤
ワールドのメンバーさまの中でも差はありますけど・・・

少なくとも斉藤ワールドはこういった教材を使った
「学びの場」であり、時々メール頂くんですが、月間で
斉藤よりも稼いでおられる方がたくさんおられます。

全てのメンバーさんを全員勝ち組に導けているわけでは
ないですけど、少なくとも斉藤はこの7~8年間、
新しい学びを提供し続けて来ました。
そこは何ら一点の曇りなく胸張ってそう言えます。

実際ね・・・斉藤だって8年前は、今みたいに稼げて
なかったですよ。今思えば、ショボい稼ぎなのに
エラソーな顔して好き放題に、稼いだそばから
あるだけ全部ガンガン浪費して・・・ふと気が付けば
金が全然なくなってて、目尻を吊り上げてまた
真剣勝負をしてましたわ(苦笑)。

いや、だからこそ・・・いろいろなことに気付けて、
新しいものを編み出して、それを進化させて来れたん
だとも思いますけど、

とにかく・・・7~8年って、すごい差になるんですよ。

でも、ほんのちょっとのパソコンスキルの違いが
原因でこのような差が出てしまってると思うと、
やっぱり少し責任を感じてしまうんですわ。



さぁて・・・もうこれぐらいで良いか(笑)。

次は「綺麗ごとを言わない斉藤」の出番です(笑)。
本音を言いましょう!

斉藤も取り戻したいのです!
斉藤も失ってるんです!

この損失補填は・・・斉藤がこれまでに失ってしまってた、
本来ならば得られているはずだった「新しい出会いと
お付き合い」の機会を取り戻すためでもあります。

斉藤のモチベの源泉、斉藤がもう十年間もこの活動を
続けて来た最大の理由、

勝ててなかった人から「勝てたよ!ありがとう!」
って言う嬉しいメールをもらうこと。

この・・・何事にも代えがたい嬉しい出来事が発生する
チャンスの芽を自分で摘んでしまってたんです。

こういうメールをもらうとね、脳内にガーンと衝撃?
快感?が走るんですよ!もう嬉しくてたまらなくなって、
顔がニヤけてしまってどうしようもなくなるんです。

しばらくの間ずっとニヤけ顔が直らなくて、嫁や子供にも
「またパパが狂った」と言われてしまうぐらいで・・・
もう一種のジャンキーだと思うんです。

でも・・・そういえば最近、その快感に浸ってないな、と(笑)。

「Windows10のユーザーは被害者さん」なんて
言ってますけど、実は斉藤が最も大きな被害を
被っていたのです!(爆)

そういう・・・いろんな意味を含めての「損失補填」なんです。

「Windows10ユーザーの被害者さん」を今以上
増やさないようにソフトを進化させて行きつつ、

「新しい出会いとお付き合いの機会」を今以上に
増やして「快感メール」をもらいたいがための
「損失補填」なのでした。

追伸:
8月の末に「Windows10ユーザーは被害者さん」
という内容の記事を書きましたけど、この時から
ずっとこれ(損失補填のこと)が言いたかった。

話はちゃんと繋がってたでしょう?(笑)
しかしなんとまぁ・・・回りクドく伝えるものよ!(爆)

とにかく・・・

3つの理由で推定合計1万1千1百人もの方々が
斉藤の元を去って行った。

1と2の理由は・・・スキルのあるユーザーさんなら
乗り越えておられることではありますが、それでも
7年間もユーザビリティを顧みなかった斉藤にも
責任の一端があると思ってて・・・

でも解決したんで、やっと・・・胸を張って
「1万1千人の方々」に損失補填することが
出来ます(笑)。

3は・・・これはどう考えてもマイクロソフトの
せいだと強く思ってます(爆)。マイクロソフトの
身勝手なメジャーアップデートポリシーにより、
斉藤のかけがえのない同志である「とかでユーザー」
さんが被害者となり、その被害のせいで斉藤の元を
去って行く・・・耐えられんわ!(怒)

でも・・・それでもやっぱり斉藤にも責任の一端は
あると思ってて・・・そして実際、まだ解決出来て
ないんで・・・

だから、3に関してはどうしても解決したくて・・・
解決した上で、堂々と胸張って「1百人の方々」に、
マイクロソフトに代わって斉藤が補填したろ!
って思っています(爆)。なので、「1百人の方々」は
もうちょっとだけ待っててくださいね!

ということで・・・

「1万1千1百人さまへの損失補填」は、
回りまわって斉藤自身への損失補填でもあります。

『めっちゃめちゃにクドい、長ったらしい文章を
書く斉藤って奴だけど、おかげで勝てるように
なったわ!』

こう思って頂けたらサイコーです。
そのために頑張ってるのです。

多分、絶対、必ず。

追伸:2
『ところで斉藤、損失補填って、具体的には
どんなことするの?内容が書かれてないよ?』

・・・そんなの決まってますやん!
こんだけクドい文章書く斉藤でっせ!
読む方は疲れてるに決まってますやん!

だから・・・詳しくは次号に決まってますやん!

多分、絶対、必ず(笑)。

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

重要:損失補填

コメント


認証コード9397

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional