競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

出目データ分析と出走表データ

出目データ分析と出走表データ

先日の号で・・・

いつも不定期で定期的にやっている(爆)
「シェア」をしてないことに気付きまして

・・・などと言いながら、早くもそれから5日が
音信不通のまま経ってしまいました。

超やりたいことが目の前に現れると、口に出した
そばから忘れてしまう・・・斉藤です(苦笑)。

ということで、毎度毎度こんな感じの不定期で
行われている・・・定期的なシェアの続きを
お伝えしますね(笑)。

今回はある方との・・・お祭り(西条祭り)前の
メールのやり取りでして、

厳密に言えば・・・ここは引用する必要ないんじゃ?
って部分も含まれておりまして(笑)、個人情報も
含まれてるんで、本来なら削除する部分なんですけど、

ま、なんせ祭り好きの西条人@斉藤ですから(笑)・・・
なんか、あえて削除するのは「祭り好きを恥じている?」
ような気がして(爆)・・・

最初(一番目)の引用段落部分は、斉藤のこの活動とは
全く無関係なことなんですけど・・・まぁテキトーに
読み流して下さい(爆)。2段落目以降が本題です(笑)。



●●さま、

斉藤 圭佑と申します。
初めまして。

このたびはお問合せをありがとうございます。

斎藤さん、はじめまして。

私は●●と申します。
つい先日シークレットメールセミナーを登録して以来、
斎藤さんからの届くメールを毎日大変楽しく、そして
とても興味深く勉強しております。

私は転勤で■■から■■■■に来て住んでいるのですが、
この度斎藤さんのブログにありました西条祭りの記事を読み
あまりに地元の話題だったものでつい居ても立っても
居られず、メールをしてしまった次第です。

・・・ありがとうございます。

■■■にもヤバい祭りがありますよ!(笑)
今年は■町と■町がヤルんだそうですよ!

■■のご出身ですか?■■にも祭りありますよね!
昔、縁あって■■っていう地区のみこしに参加させて
もらったことがあるんですが、最初見た時「小さい
神輿じゃ!」なんて思ってたんですけど、実際に
担いでみたら、なんとまぁ重いこと(笑)。

しかも、周りは多分ほとんどが「ヤ」のつく職業の方
ばかりで、上に乗ってるのは間違いなく幹部の人
みたいで(笑)、なんか組事務所の一員になっている
ような・・・戦慄が走ったのを覚えています(笑)。

相手は確か■?■■■■?って名前のみこしか、
そういう名前の地区だったと思うのですが、
向こうさんの方がよりヤの度合いが強かったのを
覚えています。あれ、丸ごと全部ヤクザやん!
って思いましたよ(笑)。

でも、面白かったですね、勝ち負けがはっきりと
分からなくても、いや、たとえこちら側が落ちても
■■■■■■!の連呼で・・・今さっき負けたとは
思えない(笑)。

■■の祭りをしている人・・・どこかの地区で
青年団の一員として活動している人って・・・
縁あって西条祭りに参加してくる人が結構
おられるんですが、みなさん礼儀正しくて、
こちらが恐縮してしまうぐらい、筋を通した
挨拶をして下さる人ばかりで・・・尊敬してます。

■■の祭りもヤバいですけど、西条人よりも
礼儀をわきまえていて、好感度高いです(笑)。

実は近日中に斎藤さんの教材を購入しようと思って
いるのですが、魅力的な教材がたくさんあり
限られた予算の中でどの教材を購入すればよいのか
迷っており、斎藤さんのおすすめなどがあれば
教えて頂きたいと考えておりました。

私自身まだ競艇を始めて1年ばかりの初心者で、
主にネット投票をしています。始めた頃はマグレで
万舟券が当たったりすることもありましたが、
少し勉強するようになると今度は買ったり負けたりと
プラスマイナスゼロような状態が続いています。

・・・始めて1年が経ち、プラマイゼロレベルなら
優秀です!多くの方はハッキリとしたマイナスに
なると思います。

最近は少しでも勝てるようにとボートアドバイザーを
使ってレース結果から回収率が100%を超えるような
セオリーを見つけようと日々パソコンとにらめっこ
していました。そんな時にたまたま斎藤さんのブログを
見つけてとても共感しました。

今現在「とかで」の「unlimited体験版」をインストールし
色々と触っております。ただまだどう実践に活かせば
よいのか分からないような状態です。
また「裏の獲り方」「万舟券投資法」の無料ダイジェスト版も
拝見し、新たな視点で自分なりにボートアドバイザーで
試行錯誤を繰り返しています。

そこでご質問ですが「競艇専門学校」と「とかで」でしたら、
どちらを先に学べば良いでしょうか?それとも初めから両方に
取り組んだ方がよろしいでしょうか?

・・・このご質問は、●●さんだけではなくて、
多くの方からよく頂くご質問です。

もちろん両方ともお勧めなんですけど(爆)・・・

斉藤の教材(コンテンツ)群は・・・斉藤が
歩んできた道のりをそのまま時系列に沿って
順次教材化してきたたものでして・・・

詳しくは下記のページをお読み頂けたら、
教材のリリース順序・時期等が分かると
思います。

http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?ouginolecture#g936df34

これらのコンテンツ群は、大きく2つに分ける
ことが出来まして・・・

○「競艇専門学校というタイトルの教材群」と、
●「出走表とかで買い目を導くソフト」と、それ
専用の攻略法群

・・・というふうに大別できます。

上記のページで書いておりました中で、

○「とかで」よりも前(競艇専門学校)
●「とかで」以降(ソフトと専用攻略法)

・・・というふうに区別して頂けてもOKです。

○「競艇専門学校」系の教材は、一言で超端的に
言えば、「出目分析」系の手法です。一定期間の
過去の出目データを分析して傾向を見つけ、
その傾向は未来も続くだろう・・・という前提の下で、
その傾向に沿った買い目を買って儲けようとする
ものです。パソコンを使った統計分析、データ分析
などが得意でしたらお勧めします。

●パソコンを使った統計分析等が不得手なの
でしたら、「とかで」Unlimited版と「永遠
オッズDB」のソフトをお勧めします。
こちらは端的に言えば「出走表のデータを見て
買い目を導く」という手法です。

Unlimited版のユーザー様には、「とかで」の
ソフトの使い方を通して「データの見方・考え方」
というものをメール講座としてご説明して行きます。

また、この「とかで」Unlimited版を使った
専用の攻略法群「とかで・アンリミテッド・
シークレッツ」という教材もご案内しておりまして、

・3v4p攻略法(本命系)
・AIP15攻略法(本命系と中穴系の中間ぐらい)
・しのごの攻略法(中穴系)
・ドゥーシス選考法(中穴系)
・ダッシュ攻略法(中~大穴系)

・・・このような攻略法群があります。

どちらを選ぶかは・・・斉藤が決めることじゃ
ありませんのでお任せしますけど、はっきりと
一つだけ・・・言えることがあります。

斉藤は過去の出目データの分析から始めましたが、
一定の収穫を得ましたが、結局は・・・その世界から
足を洗い、出走表から買い目を導く手法に移行?
移籍?しました(笑)。

斉藤は、ボートアドバイザーを使い、過去の出目を
分析し、一定期間で回収率が100を超えるもの
(やり方)をいくつも編み出してきましたが、

「過去の出目」というものを対象にして分析している以上、
どうしても一定期間が経過すると回収率の数字は変わって
来て、100を切らないようにするために、更なる追加の
分析が必要となります。

つまり・・・分析には終わりがないのです。しかも、
だんだんと分析対象となる母数は多くなる。母数が
多くなればなるほど・・・分析結果(特徴)はボヤけて行き、
費やした情熱と時間の割に、得られるものは少なくなっていく。

「過去の出目データを対象とした分析」というものは、
結局は費やした情熱と時間の「コストパフォーマンス」が
だんだんと悪くなっていくものだ。しかも、未来永劫
ずっと100を超えていられるという保証など何もない。

そういう危惧を感じ、もっと基本に立ち帰ろうと、
過去の出目データの偏りや特徴を根拠にした買い方を
するのをやめ、もっと出走表をよく見て買い目を導く
・・・という方法に変更することにしたんです。

もちろん、過去の出目データの分析経験は、現在の
斉藤を支えていると思ってます。この時の経験があった
からこそ、出走表を見て買い目を決める時に、
取捨選択で迷った時に、正しい判断が出来ていることが
多いのだと。これは結構大きな要因なのだと思っていて、
この時の経験は無駄では無かったと思ってます。

しかし・・・出目データの分析には・・・
限界があることも確かです。

そんなわけで・・・現在の、現時点の斉藤があります。

すみません・・・気付けば長い話ですね!(爆)

どちらが先か?と言えば、

最終的には両方とも学んでみようと思っておられるの
でしたら、もちろん「競艇専門学校」が先です。

どちらか一方だけを学びたいのであれば、「とかで」と
「とかで・アンリミテッド・シークレッツ」の教材群の
方をお勧めします。こちらの方が回収率が高いし、
汎用性がありますからね。

「競艇専門学校」系の教材を学んで・・・勝とうと
思うならば、「分析する」という情熱と時間を必要とします。

「とかで」系の教材を学んで・・・勝とうと思うならば、
「シミュレーション訓練に明け暮れる」という情熱と
時間を必要とします。

どちらも・・・読んで知ったら即勝てる、なんていう
話じゃありません。というか、そんなものありません。
「勝てるようになりたい」という思いが未来を変えるの
だと思います。

ということで・・・簡単ではありますが、
簡単な割には長い文章で申し訳なかったですが(爆)、
以上、お返事とさせて頂きます。

お祭りで大変お忙しい時に恐縮です。
お教え頂けましたらとても助かります。
よろしくお願い致します。

・・・いえいえ、とんでもない!
縁あって斉藤のブログをお読み下さって、共感して
下さっている・・・とても光栄なことでございます。

これから数日間はパソコンに触れず、応答できない
ですが、18日以降は平常生活に戻る予定ですので、
また何かご不明な点やご質問等出てきましたら、
いつでもお気軽にメール下さいませ。

それでは今後ともよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

斉藤 圭佑



というやり取りだったのでした。

次回もまた続きをシェアしますが、次回のは
ちょっと重要です。

というか、だんだんと重要になってきます。
年末が近づいてるのでね!(ニヤリ)

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

画像の説明

コメント


認証コード4300

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional