競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

なぜ「リリース時期が遅れたらタダで時間をプレゼント」なのか?

なぜ「リリース時期が遅れたらタダで時間をプレゼント」なのか?

前回の記事の最後で・・・

とにかく・・・

TRM(とかで自動投票機能)の完成・リリースが遅れると
いうのは、あなたに時間をタダでプレゼントしている
ようなものです(爆)。

タダで何かをプレゼントするような、お人好しの
斉藤じゃないんで(笑)・・・頑張って開発を進めて
いきますので!

・・・この表現の意味が分からない。なぜリリースが
遅れたら時間をタダでプレゼントしていることになるの?
というご質問メールを頂きました。

え?逆になんで?と思ったのですが、よ~く考えて
みたら、確かに分かりにくかったと思います。
斉藤はその部分を説明してませんでしたね。

あ、長いですので!(爆) コメント欄でも頂いて
ましたけど、毎回文章が長過ぎて何を言ってるのか
理解できない。また今回も意味不明だ!と取られる
かもしれないですが・・・ま、目を通しておいて
頂けたらと思います(笑)。

「リリース時期が遅れたら、それは斉藤があなたに
タダで時間をプレゼントしているようなもの」

このように考えた斉藤の頭の中には・・・
以下のような思いがあったからなんです。

それは・・・

◇競艇はパリミチュエル方式のギャンブルだから

競艇、競馬、競輪、オートレース・・・親方日の丸の
公営ギャンブルは全てパリミチュエル方式です。

集まった賭け金総額から先に寺銭を抜いて、残りの
金額を正解者(的中数)で割って山分け、という方式です。

胴元がオッズを任意に決めるブックメーカー方式とは違い、
正解者(的中目の投票数)は少ない方が良いわけです。

正解にたどり着く頭数(投票数)が少なければ少ないほど
分け前は増える(配当が上がる)わけですから・・・
儲かるわけです。

自動投票を使って勝つ方法・・・つまり正解にたどり着く、
正解を見つけるのが早ければ早いほど、そこに到達する
人数は少ないわけですから・・・他人より少しでも早く
学び始め、分析を開始し、勝てる要件を見つけた人が
勝利者となります。

そういう意味で・・・リリースが遅れるということは、
それだけあなたが正解にたどり着くのが遅くなるという
わけで・・・早く正解にたどり着きたいあなたの貴重な
時間を奪っていることになります。

はぁ?俺の時間を奪ってる・・・って、言うてることが
真逆やないか斉藤!時間をプレゼントしてるんじゃ
なかったんかぃ!

いやいや。視点を変えてください。
あなた視点ではなくて、斉藤視点で。

斉藤はもう勝ち方を知っているのです。
自動投票機能を一刻も早く完成させ、走らせたいの
ですが、ここ最近ずっと開発確認作業ばかりで、
斉藤は満足に舟券を買えてないのです。

現在・・・全てのレースを対象として、かなり
複雑な条件を絡めた判定動作をさせて・・・
TRM(とかで自動投票機能)に大きな負荷をかけた
状態でテストしています。

軽い負荷(簡単な投票条件)の時なら買えていた
はずの舟券が、様々な理由でトラブったりして、
買えなかったりする場合もあるわけです。

そういう「開発テスト・動作テスト」をしている
わけですから・・・実弾入りのリアル投票での
テストはちょっと無理なんです。

例えばSAMDES方式でも、例えばDASH方式でも・・・
それをTRM(とかで自動投票機能)に設定して自動投票
させることがもう可能になっているのですが、

SAMDESやDASH方式の全てのパターンを一斉に
全部走らせて放置するまでには至ってないので・・・
SAMDES-Aだけとか、DASHの■だけとか、
そういう限定した方式でなら放置プレイも
出来るっちゃ出来るんですけど、

己の欲望を満たす(舟券を買う)ために、
実弾入りのリアル投票をしながらテストも兼ねる・・・
なんてことは出来ませんで、今は真剣にテストに
集中しなければなりません。

でもね・・・例えばDASHの手法でテスト(動作を
監視)していたとして、「次に自動投票が動作するのは
どのレースになるかな?」なんて思って事前に調べたら、
良さげなレースがもうすぐ来ることに気付いてしまう時が
あるわけですよ(笑)。

おぉ!このレースええやん!これは絶対買いやな!
動作に至るからキッチリと監視しなくちゃね!なんて
思いながら・・・実弾を投入したくなるわけです。

テストそっちのけで・・・テスト用の「とかで」とは
別の「とかで」を起動して、DATAタブや投票分析
タブをながめていたら・・・感性が働きます。

自動投票にはまだ載せられない「直感」的なものを
感じてしまい、読み取ってしまい・・・その部分を
確認しようと更に「とかで」をいじくりまわし、
いろんなデータを見て裏付けを取ろうとして・・・
気がつけばテスト(詳細な動作確認)がおろそかに
なってしまってます(爆)。

これまでにもう何度もやらかしてしまってるんで(苦笑)、
それを戒める意味で・・・ここ最近は、ほとんど
満足に舟券が買えていないのです。

これはギャンブラー@斉藤にとって、かなりのストレス
です。目の前に美味しいレースがあるのに気づき、
詳しく見ようとし、何かを感じたり、何かを調べたいと
思ったり、何かのアレンジ案を思いついたり・・・
直感的な「ひらめき」を感じ取ってしまうことが
あるんですよね。

でも、その時点でそのひらめきを安直に自動投票機能に
再設定することは出来なくて・・・そのひらめきが
正しいかを追跡調査し・・・成績まで全部確認して
OKとなったものでないと、設定ファイルを更新する
わけには行かない。

自動投票って・・・手動投票とは違う視点で
やらなきゃならないですからね。
買い方が違うわけですから。

で、それはまた夜にでも行うべき・・・テンプレート
エクセルを使った「再分析作業」をすることであり、
投票機能の動作確認をやってる最中にすべきことじゃ
ない(出来ない)。

悪魔のテスター@斉藤の役割を全うするために、
ギャンブラー@斉藤を封印しているのです。

そんなわけで・・・今、斉藤は満足に舟券を買えてない。

それはつまり、既存のUnlimited版のユーザーさん、
既存のSAMDES配信講座のメンバーさん、
既存のDASH攻略法のメンバーさんに「当たり舟券」を
プレゼントしているようなもの!

斉藤が買えなかった分、配当が高くなってるはず
ですから・・・言わば斉藤からのプレゼントな
わけです!(爆)

斉藤が開発確認を終え、現役復活するまでの間・・・
その間、先行者さんはずっといつもより多めの利益を
享受できるわけですから・・・

リリースが遅れるというのは・・・
「いつもより儲かる」時間をプレゼントしている
ようなもの。斉藤はそういう思いだったのでした。

というわけで・・・ごめんなさい。
時間をプレゼントしているというのは、
斉藤視点での意見だったのでした。

今、勝っているあなた視点で見れば・・・
斉藤からの時間プレゼント、

今、まだ勝ててないあなた視点で見れば・・・
斉藤に時間を奪われていることになるのかも。

あなたは・・・どっちでしたか?

ま、さておき・・・

もうひとつ、これは間違いなくあなたから
時間を奪っている・・・という視点があります。

それは・・・

◆競艇は「拡大市場」、売り上げは毎年伸びている

ということ。

競艇って・・・今、拡大市場なんです。
この6年ぐらいずっと拡大市場なんですよね。

下の表をご覧下さい。

年度売上前年比利用者数
平成14年 20021兆1,990億9,627万2,100円--6,704万7,040人
平成15年 20031兆751億3,285万4,900円-10%6,824万6,272人
平成16年 20049,837億7,710万6,700円-8%6,992万5,837人
平成17年 20059,743億3,809万4,600円-1%7,451万9,269人
平成18年 20069,703億8,681万7,200円0%8,332万9,770人
平成19年 20071兆75億1,389万7,800円4%9,779万3,640人
平成20年 20089,772億608万2,300円-3%1億662万5,511人
平成21年 20099,257億4,555万3,600円-5%1億1,612万4,075人
平成22年 20108,434億6,278万7,000円-9%1億1,949万8,901人
平成23年 20119,198億4,224万5,700円9%1億4,733万2,664人
平成24年 20129,175億5,782万8,500円0%1億6,838万5,548人
平成25年 20139,475億9,354万6,600円3%1億8,107万705人
平成26年 20149,952億8,819万2,100円5%1億9,145万3,836人
平成27年 20151兆422億8,240万9,300円5%2億1,701万8,532人
平成28年 20161兆1,111億5,106万4,600円7%2億5,402万4,678人
平成29年 20171兆2,378億8,060万7,300円11%2億9,221万5,089人
平成30年 20181兆3,727億9,2640万700円10.9%3億2,994万9,887人


「とかで」を世にデビューさせたのが2011年の年末頃
ですから、ま、実質的に2012年からということに
なるんですが・・・実はそれとマッチしていて、
「とかで」のデビュー以降・・・現在まで、ずっと
右肩上がりの成長市場、拡大市場になってるわけです。

「とかで」が世にデビューしてからというもの・・・
それ以降、競艇界がずっと成長・拡大し続けている。

つまり・・・「とかで」の存在そのものが・・・
競艇界を拡大させている要因!?

いや、これはれっきとした事実ですぜ!(笑)

どこまで関連性が高いか証明するのは・・・
時間の都合で省略しますが(爆)、事実として
一致してますよね!?(笑)

関係者は絶対に否定すると思いますけど(苦笑)・・・
偶然の一致なんかじゃないと思いますよ!
多分絶対必ず(笑)。

う~ん・・・競艇界の発展、拡大に「とかで」が
寄与している大きさについて、関係者はもっと
この事実を真摯に受け止めて頂きたいものです。
とくにテレボート!(爆)

冗談はさておき・・・

この拡大市場において、あなたの立ち位置を考えて
みて下さい。あなたは・・・この3億人の中で下位の
レベルのスキルしかお持ちでないのでしょうか?

斉藤はそうは思いません。

「インターネット投票」に力を入れている競艇界
だからこそ現在伸びているわけで・・・

その「インターネット」経由で斉藤の存在を知り、
斉藤作のソフトを知り、試し、気に入り、使って
下さっている。Unlimited版専用の攻略法とかも知り、
日々シミュレーション訓練を積み重ね、虎視眈々と
ネット投票を使って利益を狙い・・・獲っている。

そういうスキルをお持ちの・・・そういう意識で
競艇と接しているあなたが、利用人数3億人の中で・・・
順位で言えば2億9千万位というような最下層クラスの
頭脳やスキルしかお持ちでない・・・はずはない!

ネットに接し、斉藤の存在、「とかで」の存在を知り、
使って下さってる時点で、最低でも上から数えて
1億番目ぐらいの立ち位置には居るはずなんです。

・・・なんか3億って面倒な数だな。
実際、日本にそんなに人口居ないし(笑)。
ま、3億って、利用者の「のべ人数」なんで・・・
3で割って1億にしましょうか。

いや、全国民が買わないわな。
実質的な競艇人口って何人ぐらいなんだろ?

まぁいいや、人数で語るのはやめよう。

売上金額で考えてみて下さい。
こんな額が動いてるんですぜ!
指くわえて見てないで、獲ったりましょうぜ!

1兆の0.01%獲れただけで1億ですぜ!
斉藤もそんなには獲れてないですけど(苦笑)、
じゃあ0.001%でも1千万ですぜ!

競艇はオッズが安くて儲からない?
それは手動で買ってるからでしょう?
買える時だけしか買ってないからでしょう?
毎日、コツコツと買い続ければいい。
それが出来るのが自動投票機能なんですよね!

ネットがあり、ある程度の知識があり、ある程度の
投票スキルがある。あなたは既にもうこれらの
ものを持っている。

で、それに・・・自動投票という機能が加わるのだ!

自動投票機能のリリースが遅れるというのは、
やっぱりあなたにとってデメリットの方が多い。
あなたの時間を奪ってることの方が多そうですねぇ(笑)。

そしてさらにもうひとつ・・・

「リリース時期が遅れたら、斉藤はあなたから
時間を奪ってしまうことになる」

ここまでの話はTRM(とかで自動投票機能)のリリース
時期の話でしたが、それよりも前に、近日中に
リリースする予定のTOP(とかでアウトプット機能)の
リリース時期においても・・・

TOPのリリースが遅れれば遅れるほど、あなたから
時間を奪うことになる・・・というものがあります。

近日中に予定しているTOP(とかでアウトプット機能)の
リリース開始は「ファーストリリース」なわけです。

斉藤は何か新しい機能や教材をリリースする時、
毎回必ず「ファーストリリース記念」として、
ユーザーさんにメリットのある特典を提供して
いますよね?

なのでもちろん・・・今回のTOP(とかでアウトプット
機能)のファーストリリースでも特典があります。

その特典とは・・・
「時間内無制限、連射可能!」です!(爆)

一定期間中、無制限でTOP機能を使って頂けます。
2回戦どころか、3連射でも4連射でもOK!(爆)

精魂尽き果てて赤玉が出るまで(爆)・・・無制限で
TOP機能を使って頂けるという特典を用意しています。

詳しくはまた次回にお伝えしますけど、
時間内無制限・・・の「時間内」と言う意味で、
リリースが遅れれば遅れるほど時間が少なくなるのです。
タイマーは既に回ってますので。

ということで・・・今回は以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

時間を奪う?プレゼントされる?

    コメント

    • 納得

      こんばんわ、ご苦労様です。
      開発のことですが、各々のユーザーの通信環境についての指導、指示等はしていただけるのでしょうか。またPCの環境等の指示はいかがでしょうか。現在当方はとかで利用にあたりデーター取得完了まで2.4秒かかっています。


    • Re: 納得

      まず先に今回リリースするのはTOP(とかでアウトプット機能)でして、自動投票機能ではありません。なので特別な環境を用意して頂く必要はありません。Quick動作で2.4秒なら全然問題ないと思います。

      今後・・・第二弾としてリリース予定のTRM(とかで自動投票機能)の方は、テレボートと通信して舟券を買いますので、出来ればより早くてより品質の良い通信環境があった方が良いに決まってますけど(苦笑)・・・現在の「とかで」の投票Naviを使って問題なく投票が出来ていれば、そのままで構いません。

      推奨環境とかは特に指定するつもりもなくて・・・現在の「とかで」Unlimited版が正常に使えていれば問題ありませんので!



    認証コード8878

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by HAIK 7.3.0
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional