競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

新規と言いましたが、復活組の方にも!

新規と言いましたが、復活組の方にも!

先日お伝えしました件・・・

「永遠オッズDB」

■2019年4・5・6月、3か月分の
オッズデータ付き「永遠オッズDB」
新規ユーザーさん募集キャンペーン

このキャンペーンは「永遠オッズDB」の「新規の
ユーザーさん」が対象・・・と言いましたが、

復活組・・・以前に「永遠オッズDB」を使っていたけど、
その後は更新をされず、現在はライセンスが失効している
状態の方が復活される場合も・・・このキャンペーンを
利用して頂けたらと思います。

ただし、過去に使っていた既存のsOddsdata.mdbに
2019年4~6月分のオッズデータを追記することは
仕様上出来ませんので、そちらはリネームして保存
して頂き、今回斉藤が用意した今年の4月1日以降の
オッズデータが格納済みのsOddsdata.mdbに
交換して使って頂く形になりますが、

それでも「さかのぼること現在より3か月前」から
オッズを蓄積していた・・・と言う状態に出来ますので、
TOP(とかでアウトプット機能)のリリースと同時に
この機能を使って勝てる条件を見つける作業を始めて
頂けます。

そんなわけで・・・以前は使っていたけど現在は
使ってなくて、ライセンスの有効期限も切れている・・・
という「永遠オッズDB」の元ユーザーさん、
ぜひこの機会に復活してください!

「永遠オッズDB」

2019年4・5・6月、3か月分の
オッズデータ付き新規・復活
ユーザーさん募集キャンペーン

http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?%3Aselfpaybanktokadeandeiendb

※上記URLは通常のお申し込みページでして、
特にこのキャンペーンについての表記はありませんが、
キャンペーン期間(終了時期は未定ですが数日間)中に
「永遠オッズDB」のライセンスを新規もしくは復活で
お申し込み下さった方には、3か月分のオッズデータを
格納済みのデータベースファイル(sOddsdata.mdb)を
別途お渡し致します。詳しくは認証コードをお知らせ
するメールの発送時にお伝えしますので!

※2019年4月・5月・6月だけでなく、7月1日以降も
現在16日分まで格納済みです。だから実質3か月半分の
オッズデータ入りとなります。今すぐ申し込んで
頂ければシームレスに7月分もデータを取得蓄積して
行けますので!

今夜はどうしようかな。そろそろもう追記は
止めようかな。他にやらなくちゃならないことが
いっぱいあるんで・・・

さて・・・

そもそも「永遠オッズDB」の役目とは・・・
「とかで」Unlimited版で過去日付のデータを
表示させようとした時の、オッズバンク?
オッズサーバー?みたいな役目・役割のものでして、

「とかで」が要求した日付の、電投締切X分前の時点の
オッズデータを瞬時に提供するためにあります。

なので、「とかで」と「永遠オッズDB」はコンビと
いうかパートナーというか、2つセットで動作する
ものでして、

「とかで」だけでは足りなくて「永遠オッズDB」が
無いと当日のレース情報を取得した時しかオッズや
Odds Graphを表示させることが出来ません。

前日のレースどころか、(当日の)そのレースが
終わった以降は・・・もうオッズやOdds Graphを
表示させることが出来なくなるんですよね。

Odds Graph

Odds Graphって・・・便利でして、慣れてきたら
Odds Graphの形状を見た瞬間に買うべきレースか
どうか判断できるようになります。自分が得意とする
条件、パターンのレースの時、Odds Graphの形状を
見ることで最終判断を下せるようになります。

「良さげなレースだ!」と思って、Goして・・・
ま、外れる時もあるでしょうけど(笑)、Goする時に
見たOdds Graphの形状って深層心理?潜在意識?に
残っていくというか、少しずつ蓄積されていくんですよ。

「Goする時に見たOdds Graphの形状」の記憶、
そして「Goして正解だった、不正解だった」という
情報が蓄積していくと・・・Odds Graphの形状を
見た瞬間に「ニヤリ」とするようになるんですよ。
「あ!これ、行けるんじゃ?」と感じ取れるように
なるんですよね。

一方で・・・「とかで」Unlimited版を使わず、
「永遠オッズDB」のみを使われるユーザーさんは
少ないです。

が・・・存在します。「とかで」Unlimited版の
全ユーザーさんの1%以下ですが(笑)。

この方々は・・・独自の観点をお持ちの方で、
「永遠オッズDB」を使って取得・蓄積したオッズ
データを独自の手法で分析し、利用することが
出来る方なんだと思います。

「永遠オッズDB」は、取得したオッズデータを
csv形式のファイルとして外部出力することが
出来ますので、分析したい期間のオッズデータを
外部出力し、ExcelやAccess等の表計算ソフトで
分析することが出来ます。

そういう・・・「二次利用」を許可している
ソフトって、少ないんじゃないかなぁ。
「永遠オッズDB」だけなんじゃないかなぁ。
知らんけど。

とにかく、優しいなぁ・・・斉藤って(笑)。
「体の半分は優しさで出来ている」という斉藤
ですから(爆)・・・またも優しい機能というか、
優しい制度「第二弾」を始めます。

TOP(とかでアウトプット機能)のことです。
実はこれも・・・二次利用できるんですよね。
多分、絶対、必ず。

詳しくは・・・また次回に。

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード8958

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional