競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

Qdataの全削除のススメ(TOPリリース開始カウントダウン)

Qdataの全削除のススメ(TOPリリース開始カウントダウン)

またか!黙ってやるなよオフィシャル!
やるんなら言えよ!やってからでもいいから
やったならやったと言ってくれよ!

斉藤です。こんばんは。
いきなりシャウトでごめんなさいね。

実は・・・全く気付けてなかったんですが、
3月の末頃に、オフィシャルがまたコソっと
やりやがってたみたいで、データの表示構造を
内部でちょこっといじりやがってたみたいで・・・

斉藤的にはTOP(とかでアウトプット機能)の
リリースの「カウントダウン」的な段階に入ってて、
最終確認みたいな意味で、動作をチェックしてたん
ですよ。

そしたらね・・・アウトプットしたらね、なんか
データがおかしいんですよ。出るべきデータが
出てないことに気がつきまして。

とある、一つのデータ項目だけだったんですけど、
なぜか4月から出なくなってた。3月の末頃までは
正しく出力出来てたのに、3月末頃、4月初めから
7月現在までの期間・・・出力することが出来なく
なってたデータ項目が見つかったんです。

調べてみたら・・・4月からデータの掲載位置が
微妙に変わってたんです。出走表ページを目で見る
限りにおいては・・・変わったようには見えないん
ですけど、内部では違ってたんですよね。
本来あるべき場所から・・・ほんの少し違った
場所にデータが格納されていたんです。

そんな変更・・・する必要あるのか?
変えなきゃいけないことなのか?

ま、3月末と言えば・・・年度末ですからねぇ。
公共道路工事と同じで、3月末にはいろいろと
やっとかないといけなかったんでしょうかねぇ。

というわけで、その修正・対応に時間がかかり
まして・・・しばらく音信不通でしたでしょう?(笑)

17日までは(斉藤にしては)結構なハイペースで
いろいろとお伝えすることが出来てたのですが、
そんな事件がありましたもので・・・ぱったりと
更新が止まってしまいました(苦笑)。

そういうことをコソっとやられるとねぇ・・・
ホンマ、マジでやめてくれ。無断でやるなよ。

まぁ気付けたからいいけどね、気付けなかったら
機能的に問題だし、「スピードよりもクオリティ」の
斉藤の名折れやんか!

ま、愚痴を言ってても仕方ない。

リリース前の最終最後のチェックでこれに気付きまして、
慌てて「とかで」やテンプレエクセルに修正をして
まして・・・当初の予定が遅れてしまいました。
すみません、オフィシャルのせいです!(笑)

で・・・どこまでお伝えしてて、どこから続きを
お伝えすればいいのか・・・自分のブログを読み返して
思い出そうとしたんですが、クドい文章で長ったらし
かったので、読む気が失せました(爆)。

なので、既に伝えている内容をもう一度重複して
言ってしまうかもしれませんが、とにかく続きを
お伝えしていきますね!

まずは・・・このページをご覧下さい。

■TOP(とかでアウトプット機能)解説書

http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?%3Atokadeoutput1

全部で4~5ページあります。上記のページから
たどって全部読めますので。

TOP(とかでアウトプット機能)のユーザーさんに
お伝えする予定の、この機能の取扱説明書的なものです。

いつもならPDFとしてお渡ししているのですが、
今回はオフィシャルのせいで余計な手間が増えて
しまって、Wordで作ってPDFに変換する・・・
などという気持ちの余裕が無くなってしまったんで(苦笑)、
今回はウェブページとして作ってみました。

まだ完成したわけじゃないんですけど、現時点で
ここまで出来てます。

これをお読み頂けたら・・・TOP(とかでアウトプット
機能)とはどういうものなのか、どうすれば勝てる条件、
良さげなフィルタリングを見つけることが出来るのか・・・
その概要をお分かり頂けることと思います。

ざっとフィルタリングした結果・・・回収率は
驚愕の239%!とか・・・ま、あんまり煽っても
あれなんで(笑)、そこまではまだ書けてませんけど、
一度目を通して頂けたらありがたいです。

さて・・・今日の本題、表題の件。

「Qdataの全削除のススメ」
(TOPリリース開始カウントダウン)

オフィシャルのせいで4月以降出力させることが
出来なくなったデータ項目を・・・ちゃんと出力
出来るようにするためにBPさんにお願いして
「とかで」を修正してもらったわけですが、
実はQdataも修正を余儀なくされました。

Qdataとは、「とかで」のQuickボタンで情報を
取得する時に使うデータファイルでして、
毎晩夜の10時半~11時半頃ぐらいに作成し、
アップロードしています。

任意の日付でQuickボタンを押した時、その日付の
Qdataがまだダウンロードされてない場合は
自動でダウンロードされますので、ユーザーさんが
意識してどうこう操作するものではありませんで、
だから普段はそんなこと気にせず普通に使って
頂けてたら自動でダウンロードされてQdata
フォルダ内に蓄積されていくものなんですけど、

3月末の、オフィシャルのちょっとした思い付き?
気分転換で?データの格納場所をちょっとだけ
変えやがったせいで、Qdataも対応させなければ
ならなくなりまして・・・ユーザーさんのQdata
フォルダ内にあるQdataファイルを新しいものに
交換して頂く必要が出てきました。

いえ、Qdataファイルを交換しなくても「とかで」
本体の修正で正しくデータは表示出来るように
なったのですが、TOP(とかでアウトプット機能)で
外部出力する場合は別でして・・・どうしても
新しいQdataファイルを使用して頂く必要があります。
そうして頂かないと正しいデータが出力されません。

なので斉藤は・・・ここ最近ずっと寡黙にコツコツと
過去のQdataを再作成していたのでした。

今現在、2015年1月1日分までのQdataの再作成が
終わってまして、TOP(とかでアウトプット機能)の
リリース開始までにはもう1~2年分さかのぼって
Qdataを作り直せてるものと思いますが・・・

そんなわけで・・・「とかで」Unlimited版の
ユーザーさまには、すみませんがQdataファイルの
「全削除」をお願い致します。

「Qdataファイルの一旦全削除」手順

「とかで」実行ファイルがあるSSHTフォルダ内に
「Qdata」というフォルダがありますので開いて頂き、
中にある全てのファイルを削除して下さい。

以上で完了です。全てのQdataファイルを削除して
頂くだけでOKです。あとは「とかで」が必要に応じて
再作成した新型Qdataを自動でダウンロードしますから。

というわけで・・・

ま、TOP(とかでアウトプット機能)リリースのための
「準備」みたいなもの・・・なんですが、そもそも
オフィシャルのせいでこんなことしなくちゃならなく
なったんで・・・なんかオフィシャルに準備行程を
増やされたような感じでシャクなので(爆)、
「カウントダウン」と表現させてもらいました(笑)。

Qdataファイルの「一旦全削除」をやって頂けなく
ても「とかで」は必要なデータを表示しますけど、
TOP出力をさせるためにはQdataの一旦全削除が
必要です。

お手数をおかけしてすみませんが・・・
SSHT/Qdataフォルダを開き、中にある全ての
Qdataファイルを削除して下さい。

よろしくお願い致します。

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

Qdataファイルの一旦全削除

コメント


認証コード4584

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional