競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

パクリ、パロディ、オマージュ、リスペクト。

パクリ、パロディ、オマージュ、リスペクト。

斉藤です。こんばんは。

前回の記事で、赤いきつね君と緑のたぬき君が
TRMのリリースが年末に間に合わなかったことを
詫びているポスターみたいなのを掲載しました。

ごめんなさい。

で、お察しの通り、このポスターには・・・
元ネタがあります(笑)。

これ↓です(爆)。

変な商品名の代表作

言わずと知れた・・・マルちゃん、
「赤いきつねと緑のたぬき」のCMポスターです。
2016年のどこかのデザインコンテストの
優秀作品らしいです。

ですが・・・ごめんなさい。
そういうつもりじゃありません。

これはパクリではありません。
そしてパロディでもありません。
オマージュです。リスペクトと同義語です。

「とかで」が緑色のアイコンだったんで、
「TRM」は赤色のアイコンになりました。
元々はBPさんのアイデアだったんですが、
斉藤は一目見て気に入って、直後に頭の中に
浮かんだのが「赤いきつねと緑のたぬき」でした。

共に「人を化かす動物」というキャラ設定
なんですけど(爆)、気に入ったんでそのカラーと
キャラ設定を採用しました(笑)。

あ、この頃にお伝えしてましたね。

「赤いきつねと緑のたぬき」
http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?QBlog-20190625-1

で、ネットで定義を調べてみたら・・・

【オマージュ】
元ネタに対して尊敬・賞賛の念が込められている。
元ネタが分かるとさらに面白い。

【パロディ】
批判・揶揄・風刺を目的に模倣している。元ネタが
バレなきゃ始まらない、むしろ分かって欲しい。

【パクリ】
自己の利益のために盗用している。
元ネタがバレると困る。

・・・こういうことらしいです。

斉藤はマルちゃん(東洋水産)のセンスをリスペクト
しています。ま、たまたま斉藤の作品のロゴマークや
イメージカラーが似ているということで、勝手に
一方的に好きになっただけの話なんですけど(笑)。

で・・・余談ですけど、マルちゃん(東洋水産)の
昔のロゴマークは「マルト」印と言って、社名
「東洋水産」の「と」を丸で囲んだシンプルな
ものでした。

マルト印
出典:東洋水産株式会社www.maruchan.co.jp

「と」を丸で囲んだのがマルト印。
「と」を四角で囲んだのが「とかで」ロゴ。

「とかで」ロゴ

で、マルト印⇒マルトちゃん⇒マルちゃん
という連想や語呂の良さから「マルちゃん」
マークが出来たそうです。

3代目マルちゃん
出典:東洋水産株式会社www.maruchan.co.jp
※これは当代(3代目)のマルちゃんマークです。

これは斉藤のホームプール、丸亀の
「スマイル君」とまぁまぁ似てますよね?(笑)

スマイル君
似てないか(爆)。

斉藤の記憶では・・・初めは「赤いきつね」しか
なかったはずです。その後、後続商品として
「緑のたぬき」を出す時に、イメージカラーとして、
赤と補色関係にある緑を使ったということらしくて、

赤いきつねと緑のたぬき

それは「とかで」のアイコンが緑色だったので、
後続のTRMのアイコンは補色関係にある赤にした
という・・・順番こそ逆ですけど、同じ系譜を
たどってて(笑)、

赤い「とかで」と緑の「とかで」

そんなわけで斉藤は結構・・・親近感を持って
いるんですよね。あわよくばこの大人気の商品の
売れ行きや知名度にあやかりたいものだ・・・と、
憧れと尊敬の念を思っているのです(笑)。敬意を
表してこのポスターをオマージュしたのでした(笑)。

以上、「まるちゃんのひみつ」から引用参照しました。
https://www.maruchan.co.jp/enjoy/himistu/index.html

で、なんで長々とこんなこと書いてるかというと・・・
これ。




無断で「とかで」の画像が使用されています。
http://venus-boat.net/

赤枠部分です。どう思います?
ヴィーナスボートって言うんですと。
斉藤作の「とかで」のキャプチャ画像が
勝手に使われています。

これ、斉藤がこの事実を把握してからもう2年が
経ってますが、ずっと無断利用され続けています。

どう思います?
これは斉藤がオマージュされているのでしょうか?
それとも斉藤の「とかで」をパロっているのか?
どう見ても・・・パクリやん!(爆) まるで自社の
オリジナル投資ソフトみたいな感じで使われている!(怒)

我が物顔で使われてる!
まぁ堂々と使ってくれてるよねぇ・・・。

念のためハッキリと言っておきますが・・・
こんなサイト・運営会社なんて知りません。
榎木 俊也って奴も知りませんわ。

なんですの・・・アムステルダム/ネイザーランドって。
以前は確か会社の所在地は東京だったのに、久しぶりに
見たら海外に出てますやん!高飛びの準備なのか?(笑)

利用規約の第十条「禁止事項」の4項、7項、10項、
そして第十五条「知的財産権」・・・このあたりの
記述なんて、「とかで」の画像パクっといて、よくぞ
まぁそんなことが堂々と言えるもんだ(笑)。

「とかで」とは全くの無関係ですので。
だからここの予想の中身なんて知らないですし、
当たり外れや儲けの額とかも全く知りません。
無関係ですから。

知らないですけど、無断でいけしゃあしゃあと
こういうことやる奴ですから、多分絶対必ず
大したことないと思います(笑)。

もう2年前ぐらいからずっと無断掲載されていて・・・
いいかげんもう使うのやめて欲しいんですよね。

これを見つけた当時、ちょっとだけ調べてみたん
ですけど、どうやら実体のないアングラな会社
みたいで・・・

初めはちょっと怒り心頭だったんですけど、
「斉藤はいちいちそんな奴を相手にして
ケンカすべきじゃない。あんたが相手に
しなきゃならないのはもっと別の組織だろ?」
というありがたいアドバイスを、斉藤が一目
置いている読者さんから頂きまして・・・

確かにそうやな、一理あるわな、って思ったし、
こっちも何かと忙しくて、いちいち相手にして
られないというか、面倒くさくて放っておいて
ました(笑)。そのうち消えるやろ・・・とか
思ってたんですけど、気付けば2年経ってて(苦笑)。

こういう業界の奴らは、短期間に好き放題やって、
身辺がヤバくなったら会社や屋号を畳んで姿を
くらますか、全く別名の会社や屋号を立ち上げて、
また同じことするんですよね。

昔、斉藤が購読していた予想会社の配信で・・・
全く違う社名・屋号のところからなのに、全く
同じ文面のメールが来たりしてたんで知ってます(笑)。
よくもまぁいけしゃあしゃあとこんなことできる
もんやなぁ・・・と呆れた記憶がありますもん(笑)。

で・・・

話を今回のテーマに戻しますけど、これ、
斉藤作の「とかで」に対するオマージュでしょうか?

違うと思います。斉藤は敬意を表されているとは
思えません。

ならば、斉藤に対するパロディ?
・・・なめとんのか!(爆)

これは・・・パクリですよ。悪質な。

断りもなく、勝手に「とかで」の画像を使って
やがるんですよ。何の加工もボカシもなく、
オマージュもリスペクトも感じない使い方。

腹立ちましたけど・・・でも、ちょっと
考えさせられたことがあって・・・

斉藤が昔、100万を超えて負けていた頃・・・
それはちょうど日本におけるインターネットの
黎明期というか、パソコンとネットが爆発的に
普及する直前直後のタイミングで・・・

斉藤は・・・その当時にネット上で知り得た、
ありとあらゆる攻略法や必勝法の類に
金を払って入手し、読んでは試し、ボロ負けし、
負債を増やして行ってました(笑)。

それでも入手した情報というのは、どこかに
一部、まだ当時の斉藤が知らなかったことが
何か少し含まれていて、その新しい学びが
利益を生むことはなかったにせよ、学ぶべき
部分はあったんです。

そういう・・・小さな学び、支払った金額に
見合う学びはなかったですけど、小さな学びを
蓄積して行けたことが、結果的に自分の身を
助けるターニングポイントになりました。

今考えれば・・・しょうもない小さな知識では
あったけど、当時の斉藤にとっては新しい
知識であり、その学びの繰り返しの中で、ふと
「これらを組み合わせてみたらどうなるのか?」
というひらめきの一つが・・・結果的に身を
救ったんです。

つまり、斉藤の頭の中には元々何もなくて、
全ては「先人が見つけた小さな知識をたくさん
吸収し、それらを組み合わせてみた」だけのこと。

斉藤がやってきたことは全て、過去に誰かが
先に経験して気付き、産み出してきた知識の
トレースであり、その知識の新しい組み合わせ
方を斉藤が編み出しただけであり、斉藤自身が
無から何かの新しいものを生み出してきた
わけじゃない。

言い方を変えれば、先人が見つけてきた知識を
たくさんパクり・・・いやパクりじゃないな、
吸収だ(笑)。で、その中から自分オリジナルの
良い組み合わせ方を見つけられただけのこと。

オマージュ(尊敬)した知識をダブソープション
(吸収)し、それをマリアージュ(組み合わせ)
したわけです(笑)。

そう考えると・・・「とかで」の画像を
斉藤に無断で使用されたのは、どこかに何か、
キラリと光る部分があったからなんじゃ?

オマージュを感じられない使い方をされてた
からパクりだと思ったけど、パクリは良くない
ことだけど、パクられるというのは、腹立つけど
喜ばしい部分もちょっとはあるな・・・と(笑)。

斉藤の作品(の画像)をパクるというのは、
ある意味、作者冥利に尽きるというか・・・
認められた、必要とされた、参考にされた、
という部分があるからなのでは?多少は
価値のあることなのかも?って・・・
ま、いいか、と(笑)。

知り合いのそっち系のプロがいるんですが、
「100マンぐらいは取り立てられまっせ~」と
言ってくれたんですけど、なんか面倒くさくて、
そういう気もなくなったんで・・・もう2年も
放置しています(笑)。

同じレベルに思われたくないわ。

同じレベルだと思われたくないんで(笑)。

でも、考えてみれば・・・放っているというのは
結果論的には応援してるようなものです(爆)。

頼むから詐欺らんといてな、
頼むから潰れんといてな、
頼むから生き延びてな、

・・・ですわ。

「とかで」の画像勝手に使われて・・・そんで、
あんたが好き放題やって訴えられたり、あんたの
会社がコケたりしたら・・・こっちがええ迷惑
ですやん。

もう一度言っとこう!

斉藤はあんなとこと一切関係ありませんので。
無許可で勝手に画像使われてます。パクリですので!
パロディでもなさそうですし(笑)、オマージュの
かけらも感じられません。コラボもしてませんし、
技術供与も業務提携もしておりませんので。
あそこに詐欺られても斉藤は一切関係ありませんのでね!

あ・・・それでも2年は続いてるんだから・・・
ま、知らないんで一方的に想像で書きましたけど、
もしも・・・もしもここが優秀な成績を出せている
優良予想配信業者なのであれば・・・こう言って
おきましょう。

「あんた、センスあるやん!ワシの作品の画像を
無断で勝手に使うんは良くないけど、やっぱセンス
ある奴は見る目があるんやな!」

「ところで・・・儲かっとるのやろ?ワシのおかげや。
ワシの作品載せてるからや。上がり持ってこんかぃ!」

「で、もしも・・・今後、TOPやTRMの画像まで勝手に
使いやがったら、その時は遠慮のう行くからな!」

多分、絶対、必ず。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

OriginalとCopy

コメント


認証コード6958

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional