競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

グレードレースって、見るものだと思ってた。

グレードレースって、見るものだと思ってた。

グレードレースって、見るものだと思ってた。

斉藤よ、お前には時期尚早や。
お前ふぜいには分からん世界で、
お前には無理な世界や。
お前は一般戦を主戦場とし、
確率論で攻めて行け!

・・・と、天に言われていると思ってた。

そういう方向性の攻め方が得意だと、
そういうのがお似合いの人間だと、
そういう攻め方で生きて行くべきだと
思っていた。

ところが・・・

分かるやん!展示見たら分かるやん!
百発百中じゃないけど、自信無いのは
「見」すればいいし、いや、自信持って
買い目を決めて外すこともあるけど(爆)、
それでも当たった時の利益で・・・
そんな損失はすぐ消せる!

俺・・・当たるやん!ちゃんと展示
見たら分かるやん!

去年までは、G1/SGの4日目まで、
一切(ほぼ)賭けずに全レース見て
5日目に勝負してたけど・・・
初日からまぁまぁ行けるやん!
日を追うごとに精度が良くなるやん!
読めるやん!

うれしい~~~~~~~~!!!!

展示航走の・・・最初にここを見て、
次にここを見て、ある技法を取り入れて
正確に見比べて・・・最後に出走表も
見たら、ハッキリと紐が決められる時が
ある!

なんで今まで分からんかったんやろ?
なんで今まで見ようとしてなかったんやろ?
なんで俺には無理って決めつけてしまってたんやろ?

長きに渡って・・・何年もレースを見て
来たから、だから最近になってようやく
「見える」ようになったのか?いや違う!
レースを見てる「真剣度」で言えば全然違う!
それまでの真剣度は全然足りてなかったと思う。
「現場で勝つ方法」を書こうと思い始めた以降、
展示航走を見る時の真剣度が全然違ってきた(苦笑)。

ネット投票が長かったから、中継でしか
見てなかったから、俺には無理だと
思い込んでいた。

というか若松、行ってないんだぜ!
全部LIVE中継で見てるんだぜ!
なのに分かるんよ!分かる時があるんよ、
分かる時が多くなってるのよ!

この若松G1ダイヤモンドカップは、
全72レース、展示も本番もだから
144レース、と、おまけの1映像(ニヤリ)、
全部録画しました。「現場で勝つ」の
実戦編で使います!解説します!

いや・・・でも、まだまだよ。
紐は分かっても1が確実に逃げられるかの
判断部分にまだ自信が持ててない。

でも、それは時間が解決すると思う。
これからもたくさんのレースを見て
精進重ねながら・・・実戦記録して行けば、
時間とともに精度が上がると思う。

マジ・・・斉藤、化けるかも。

斉藤イモ虫、美しい蝶(チョウ)に羽化
するかも。いや、醜い蛾(ガ)かも
しれないけど(爆)、美しかろうが
醜かろうが関係ない!
空を飛べるかも知れないんだから!(嬉)

予告・予言。
斉藤サナギは羽化します!
多分、絶対、必ず。

今、羽化スタートしました!

ま、この号の表現では・・・
「真剣に見る」という抽象的な表現に
留めてますけど、何をどう真剣に見て
いるのか?という部分で、斉藤は
自分の行動を把握しています。

見る順序、見る重要度、下した判断の
重要度順位、正しい判断をするための
ものさし(技法)まで・・・全部メモして
いて、その有効性を確認していますし、
戦果として体験しています。

ある程度・・・判断に自信を持てる
までに高められたら、次にSAMDESの
アラートメールに特化して、アラート
レースとなったレースの展示を注視して、
展示航走を見た上での天秤選択は、
「とかで」画面を見て決めた天秤選択と
どういう違いがあるか、データを取って
積み重ねて行けば・・・面白いことに
なりそう!

そうやって・・・
「出走表から買い目を導く」手法と、
「現場で勝つ」の手法を相互補完して
高めて行きつつ、精度を高められた
手法だけ・・・自動投票機能に
フィードバックしていけばいい。

おもろいことになりそうや!(嬉)

突然ですみませんが・・・

「現場で勝つ」の教材の値段、上げます。
斉藤流の「展示の見方」メソッドを真似
すれば、斉藤レベルぐらいならすぐに
到達出来ますから、あの価格では割に
合わなくなりました(爆)。急遽予定を
変更しまして、「現場で勝つ」の執筆
完了後のファーストリリースは、
予定の価格よりもさらに上げます。

え?ちょっと自信がついたから値上げ
するって、斉藤・・・お前どんだけ
強気だんだよ!どんだけ・・・強欲なん?

いやいや、自信ついたんじゃなくて、
確証を得たんですわ。強気なのは
手法に対する自信度の表れです。
強欲なのは・・・ギャンブラーですから(爆)。

でも、斉藤の半分は優しさで出来ています。
先見の明がある方、期待して下さってる方
には優しいのです。

今すぐ、今のうちに予約しといてください(笑)。

http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?%3Aselfpaybankgenbawinnewcomelast

この価格の倍にしますんで!
多分、絶対、必ず。

追伸:
若松で久しぶりに強い松井を見た。
いや、正確に言えば、節間で日を追う
ごとに強くなっていく松井を見た。

王者松井

めっちゃ嬉しかった。

展示を見ていたら、強くなっている、
つまり日を追うごとに速くなってる、
「出ている」ことが見て取れた。
だからあんま心配せずに・・・松井を
頭にして舟券を組み立てられた。

優勝こそ出来なかったけど、
優勝戦の1マーク、あれは確実に
優勝を狙って勝負に出たターンだった。
追い風と波が酷くてうまく行かなかった
けど、勝つぞ!という気概をものすごく
感じたターンだった。

結局・・・1マークで握って吹かれて
(流れて)5着以下・・・あぁ残念やな、
と思ったんだけど、そこから諦めずに
地道に順位を上げて行ったことにも
驚愕した。

王者は昔から落とし小回りターンが
割と上手なんだけど、これまでは
「これ以上着順位を落とさないために
仕方なくやってる」感が強かったん
だけど(苦笑)、足の良い時は小回りでも
上がって行けるんやね!諦めず2着まで
這い上がった・・・さすがは王者だと
思った。

兆し(きざし)が見えて来てる・・・と
王者はコメントしてたが、本当にそうだ。
兆しが見えていると思う。強い王者が
復活してくれることを期待している。

そして、現在の斉藤にも兆しが見えている。
現場に行きたいけど、現場に行けなくても
LIVE中継で見ても展示が分かるようになった。
現場に行けば、精度はさらに高まると思うし、
現場に行かなくてもG1/SGを見て獲れる
ようになると思う。

これは・・・「新たなる斉藤」の兆しだと思う。
今、斉藤は新しい段階の入り口に立っている。
入り口の扉は・・・音を立てて開こうとしている。

多分、絶対、必ず。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

追伸:
「とかで」Ver1.19.1224.07にアップデートしました!

アップデートして下さい!

【修正内容】
2009年以前のt/kQdataが上手くダウン
ロード出来なくなっていたのを修正。
再び2003年7月17日まで問題なく遡って
Quickでデータを取得できるようになりました。

コメント


認証コード0202

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional