競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

ダウングレード戦略?

ダウングレード戦略?

インフルエンザで集団感染が起きても、
それを「クラスター」とは表現しない。

インフルエンザが大流行して患者が
病院に殺到しても・・・それを
「オーバーシュート」とは言わない。

斉藤です。こんばんは。

インフルエンザが原因の肺炎で、
主に高齢者を中心として毎年3000人
ぐらいが亡くなっているらしい。

3000人÷365日=8.21

毎日8人ぐらいの人がインフルエンザが
原因で亡くなっている計算になる。
医療先進国の日本でだぜ!

で、コロナウィルスでは何人亡くなってる?

厚生労働省ウェブサイトを見てみると・・・

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10555.html
(3月29日12:00時点での情報)

ウィルスが日本に入って来てから・・・
ここまで約2か月。検査で陽性反応が
出た1693人中、52人が死亡・・・
なんだそうだ。

52人÷60日=0.86

一日平均0.86人が亡くなっている
計算になる。やっぱ、日本の医療機関って
優秀なんじゃね?未知のウィルスに対して
なんだぜ!インフルエンザの10分の1の
死亡率だ。

そもそもコロナウィルスって、感染力は
強くても致死率はそんなに高くないんじゃね?
(現時点での斉藤の個人的な意見です)

ま、死亡率はインフルエンザほど高く
ないとはいえ・・・それでもやっぱり
コロナウィルスに対する人々の恐怖心は
消えないだろう。それは未だ治療方法が
確立してないからだ。

でも、インフルエンザだってそうだ。
タミフル、リレンザ、ゾフルーザ・・・
特効薬はあるにせよ、いずれもウィルスが
体内で増殖するのを抑えるだけであり、
増殖してしまってからでは効果が期待
できないらしい。

インフルエンザには予防接種があるけれど、
予防接種したところでかかる人はかかる
わけで、実際、新型インフルエンザが流行
した時に勤務先労組提供の予防接種に加えて
個人でももう一度予防接種をして・・・
それでも結局感染した後輩を知っている(苦笑)。

予防接種の本来の目的は感染を防ぐため
ではなく、感染時の重症化を防ぐ目的の
ものらしいが、後輩は意識もうろうで
死にかけた、と言っていた。斉藤は
予防接種をしなかったが、幸運にも
感染しなかった(苦笑)。

話を戻すが・・・

注目すべきはそれ(死亡率は高くないこと)
よりも・・・「退院者が少ない」ってこと。
424名しかいない。まだ1200人以上が
ウィルスと戦っておられるのだ。
がんばれ!医療機関も頑張れ!

これは・・・「治療に時間が掛かる」
ことを意味している。医療先進国の日本で
あってもこの状況なのだから・・・この先、
爆発的に感染者が増えたら・・・
ヤバいんじゃね?

いわゆるオーバーシュート。

病院が足りない、ベッドが足りない、
人工呼吸器が足りない・・・そういうのが
理由でたくさんの人が亡くなっているのが
欧米の例なんじゃないかと。

助けられる可能性が十分にあるのに、
医療施設・医療器具等の物理的な限界で
助けられなかった、医師・スタッフの
不足等の人的限界で助けられなかった、
というのが欧米の死亡率の高さの原因
なんじゃ?

ということは、日本でも・・・
これから感染する人ほど危険なのかも。

あなたが感染した時、あなたを収容する
病院がない、あなたのために使える
ベッドがない、あなたのための人工
呼吸器がない・・・そう考えたら、
今ガマンするのは仕方ないよね。
地道に少しずつ感染者が増えて行く
という状態をキープすべきだと思う。

斉藤は国の方策を支持します。
対策が思い付き、場当たり的だとか
非難する人もいますけど、このような
突発的な国難をあらかじめ想定出来ていて、
適切な対策を適時に行える人間などいない。

思い付き、行き当たりばったりは仕方
ないのだ。マニュアル化された国難対応
チャートなどないのだから。

だから、あちらを立てればこちらが立た
ないのは世の常なのだ。もちろんそういう
部分は国民として声を上げるべきだと
思うし、修正できる範囲で修正してくれる
寛容さを国に望むだけだ。

ではもしも・・・自分がその立場なら、
もっと良い策が出せるのか?あちらを
立ててこちらも立つ案を出せて、出した
指示に責任を取れるのだろうか?

場当たり的だ・・・と、あとから言うのは
たやすい。自分らが選んだリーダーたる
人間の指示に因縁付けて対案も出さずに
あれこれ言うだけなら誰でもできるわ。

世間話なら許されても、それをテレビで
エラソーに口に出す無責任な奴が
なんと多いことか!

先頭を走る者の苦悩を知らない奴が多い。
先頭に立つ者の大変さを知らない奴が
多過ぎる。

ワイドショーは「かつてその分野の先頭を
走ってた経験のある奴」だけをコメン
テーターとして採用して欲しいものだ。

もはや・・・ウィルスが怖いのではなく、
世界経済がヤバいのだ。こういう時は、
仕方なくてもリーダーを信じて着いて行く
しかないのだ。そういうレベルの国難
なのだと思う。

さて、国としての方策ではなくて・・・
個人的には何が問題なのか。

それは「今かかると面倒なことになる」
ということ。

国の監視下に置かれ、自由な活動はまず
出来なくなる。ビジネス関係・取引先にも
迷惑がかかるだろうし、近所・地元の
コミュニティにも迷惑がかかるだろう。

斉藤が住んでるような田舎ほど・・・
人の噂はウィルスよりも早いスピードで
伝播し、悪意ある陰口を近所の住民から
浴びせられることだろう(笑)。

そういうのが面倒くさいから、今は
コロナウィルスにかかるべきではない、
かかりたくないわけだ。

結論。じっとしてろ。仕方ないやんか。
どこにも行かずにガマンしろ。
さもないとこのまま永遠に「仕事にも
行けなくなる」可能性だってあるのだから。

身を守ろう。家族を守ろう。
この危機を乗り越えるために、
生活をダウングレードしよう。

生活をダウングレードして耐え抜こう!

今はガマンの時なのだ。

多分、絶対、必ず。

斉藤 圭佑

追伸:
余談です。斉藤の個人的な見解です。

テレビを見るのをやめよう!
ワイドショーは人の弱みに付け込み、
不安を煽る商売だ!テレビのニュースは
常に正しいとは限らないぞ!

そもそも情報とは自分の手と足で探して
くるものだ。そして情報とは玉石混交な
ものだから、真実もあればウソもある。

あなたの手と足でたくさんの情報を
仕入れて、その中からあなた自身が
選択し、判断を下すべきものなのだ。

ニュースなんて見なくてもネットには
情報が溢れている。斉藤的にはTwitterが
いいと思うよ。もちろんウソもたくさん
含まれているけど(笑)、それがウソか
真実かは、たくさん仕入れてあなたが
判定するしかない。

ウソを信じてしまう可能性もあるけれど・・・
どこかの誰かが(おそらく意図を持って)
勝手に選んで与えてる情報だけに頼ってる
と・・・やがてあなたはウソか真実かの
判断すら出来なくなるだろう。

ボーっとテレビを見るというのは・・・
「判断力を無くす訓練をしている」ような
もの。感情を揺さぶられ、都合よく洗脳
されていく。

「テレビを見てたらバカになる」とは・・・
よく言ったものだよ。

多分、絶対、必ず。

コメント


認証コード3752

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional