競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

無観客開催の終焉?

無観客開催の終焉?

久しぶりの記事なんで・・・お伝えしたい
ことがたくさんあって、いつもみたいに
ダラダラと書いてたら超長くなってしまう
ので(笑)、出来るだけ簡潔に書いてお伝え
しようと思います。(のつもりです)


ボートレース発祥の地は再開の地!

大村は「ボートレース発祥の地」ですが、
「再開の地」にもなりましたね。
今後、コロナ禍がどう推移して行くか
分からない中で、一番最初にリスクを
取ってくれた勇気ある大村に感謝です!

ただ・・・長崎県民という証明が必要
なんだそうです。実際、入り口で身分
証明書の提示を求められるんだそう。

続いて宮島も再開。広島県民のみ入場可能
とのことですが、身分証明書をお持ち
くださいとは書いてなかった。
どうなんだろ。建前と本音?

で、我がホーム、丸亀。どうなん?
というか、それってどうなん?
斉藤は愛媛県民。香川県民限定ならば
入れない。鳴門も然りだろう。

居住する都道府県にボートレース場が
ないってのは・・・なかなかつらい
ところがあるわな(苦笑)。



新しく講座を作りました!

タイトルこそ目新しいものではなく、
「出走表だけで買い目を導く講座」
完全無料の講座。

強弱割合別の見方・考え方をお伝えし、
強弱割合別に沿った買い方勝ち方と
いうのをお伝えする講座。

かなりの時間を費やしました。
ちょうどコロナ禍が始まった頃で、
日本中が自粛に入った頃だったのもあって、
まずは・・・長いこと改訂してなかった
「とかで」のマニュアル(機能解説)ぺージを
改訂してから講座を書き始めました。
ゴールデンウィークもどこにも出かけず、
ずっと家にこもって講座を書いてました。

「とかで」を用い、強弱割合別に見方・
考え方・攻め方・買い方ってものを示し
ました。実際にゴールデンウィーク中に
開催されたレースを用いて実例解説も
書きました。

この「出走表だけで買い目を導く講座」は、
【Unlimited体験版】や【Unlimited版
ユーザー様通信】でお送りしているミニ
メール講座と基本的な内容はほぼ同じで、
悪く言えば「焼き直し」なんですが(爆)、
でも、焼き直せるということは、大筋に
おいて重要な要素というのは変わって
いない・・・ということです。

今から1年半ぐらい前に「出走表だけで」の
PDFを改訂しましたが、その時も「初版から
8年経っても通用する内容」であることを
再確認したのですが、今回の「強弱割合別の
見方・考え方」も同様であると再確認する
ことができました。

ただ・・・講座を書いてたらね、自分の進化が
分かるんですよ。話の中身、あらすじとしては
同じなんですが、以前はこう書いて(説明して)
いたが、今ならこう書く。以前の説明はでは
足りてなかったな、別の観点からの考察も追記
すべきだ。その方が断然詳しい解説となるはずだ!
って思う部分がたくさんあって・・・

以前の斉藤よりも今の斉藤の方が進化してて、
間違いなく昔の斉藤よりも現在の斉藤の方が
深く理解してる部分がたくさんあって・・・

だから話の中身は同じでも、説明の仕方や
表現を変えたくなって、文字通り「改訂」
(直し改める)だったんですけど、途中から
スイッチが入ってしまい(爆)、「書き足しに
つぐ書き足し」となり、もういっそのこと
新しく書いた方が早いわ!とか思って
全文を新しく書き直したり(笑)・・・

1か月ぐらいあれば書けるだろうと思って
いたものが全然終わらなくて(笑)、
そのままゴールデンウィークに突入した
ものだから・・・どうせなら実例レースを
挙げて解説したろう!ということになり(笑)、

しまいにゃ・・・講座内で「96%の回収率
となる賭け方」を提示し、それをベースにして
「あとちょっと、どう改良すれば回収率が
100%を超えるのか?」という実習をして
もらうことにもしたりして(苦笑)・・・

8割方書けたな・・・と何度思ったことか。
そう思うたびに「いや、これも書いておこう」が
新しく脳内に浮かび、なかなか8割が9割に
ならなかった。

実際、今でも8割かな?8割5分ぐらいかな?
まだまだ書きたいことはあるんだけど、大筋と
しての解説は書き終えられたんで、あとはもう
ちょっと全体的な考察とかメンタル的な部分
とかを書いたら、強弱割合別の解説パートを
書き終えられるかも?って思ってます。
多分、絶対、必ず(笑)。

そんなわけで・・・これ、斉藤と縁ある
全ての方に読んでもらいたいと思った。
大筋として前に読んだことがある項目でも、
内容説明が進化している。実例解説を加えて
いる。もう一度学べる内容になっている。

実際、ほぼ全ての解説パートを書き直した
ので・・・本音としては「フルリニューアル」
と言いたいところなんだけど、控えめなで
おしとやかな性格の斉藤なんで・・・あえて
言わない(爆)。

学べることがきっとある。新たな気付きが
きっと得られる。この講座を読んで学べば
「とかで」を使って勝ち、儲けることができる。

ボートレースで勝ち、やりたいことが自由に
やれるあなたになる!

自画自賛ですが、良い講座が作れていると思います。

超自信作です。ご期待ください!

あなたのペースで受講を進められる講座

今回の講座の特徴は
「あなたのペースで受講を進めて行ける」
という点。

「今すぐ次のパートを学びたい!」と思えば
すぐに次の章へ進んで学ぶことができる。
もうちょっとこの講義内容をしっかりと
トレースし、充分なシミュレーション訓練を
してから次へ進みたいと思えば、そうする
ことができる。

例えばの話、今から受講を開始して徹夜で
読み続ければ、翌日の朝には(現時点までに
書き終えられている)最終章の講義を読む
ことができます。

もちろんそんなやっつけ仕事のような姿勢で
取り組んで欲しくはないのですが、オール
「流し読み」をしたら数時間で最終章まで
読み進められると思います(笑)。

一度受講した号はバックナンバーとして
いつでも再度参照して頂けますので、
とりあえず受講をガンガン進めて、
一通り全体を読み終えた後で・・・
特に重要・必要だと思った部分をお手元の
「とかで」を使いながらじっくりと学んで
頂くことができます。

で、なんでこの講座の進行をそういう
ふうにしたかというと・・・

既存の「とかで」ユーザーさんに
もう一度学び直して欲しいから。

「とかで」Unlimited版を使って下さって
いるのに勝ててないって方がいるという
ことは、ちゃんとした使い方、データの
見方と考え方、買い目の導き方を正しく
理解して頂けてないからだと思いました
もので・・・

受講するペース、スピードをあなたに
お任せすることで・・・今回「とかで」を
初めて試用して頂く方にも、そして、既に
「とかで」を使ったことがある方にも便利な
進め方なんじゃないかと思いまして。

近々、正式にスタートさせたいと思ってます。
もう少しだけ待っててくださいね。



「とかで」をちょっとだけアプデしました。

既に通知が届いていると思いますが・・・
「とかで」をちょっとだけアップデート
しました。

投票ナビ画面内に「特別なお知らせ既読」を追加

「特別なお知らせ既読」・・・テレボートの
投票画面を呼び出した時に不定期に表示される
「特別なお知らせ」の画面で「既読」の
チェックを自動的に入れる機能です。

投票Naviは毎回このお知らせ画面を自動で
閉じようとしますが、インターネット回線の
スピードや3つのタイミングの設定値との
関連で、偶発的に稀にこのお知らせ画面を
閉じることができない時がありまして、
投票動作の進行が止まってしまうことが
あります。また、既読のチェックを入れないと
投票毎に何度でもこの表示が出てしまって
ウザいので・・・この設定値を常にONにして
おく(レ点を入れておく)ことをお勧めします。

「とかでインストーラー」を使ってアップデート
して下さいね。



嬉しいお便りを一つ紹介。

Re:質問とお願いです。

斎藤様

●●です

長めなのでメールでの連絡にしました
コロナ騒動もやっと落ち着きそうで
ホッとしつつ、休日の渋滞が戻って
くるのかと思うと憂鬱です

今日はバカな質問とお願いです
サムデス配信講座を配信するか
しないかの設定って手作業だったり
手間がかかったりするのですか?

たとえばですが配信講座土日祝日コース
なんてのは無理ですか?10回以上継続
または再受講した会員限定とか、とかでを
3年以上使っている会員限定とか、検討
してもらえないでしょうか?

最近は購入レースも絞れてきて良い感じに
なってきています。でも会社で目を盗んで
バタバタして購入すると外す外す。
ついつい買っちゃうバカなんです

自宅でとかでと向き合ってる時だけ
配信ほしいって都合のいいことを考えて
しまいます

・・・なるほどです。ご事情は理解しました。

SAMDESアラートメールの配信は
「完全なる手動設定」です(笑)。月に一度、
毎月の継続更新時に受講者さまのメール
アドレスをメール配信システムのリストに
載せる・載せないで設定を管理しています。

なので・・・ご希望のように土日祝日のみ
配信とか、自宅で「とかで」と向き合える
時だけ配信とかは現状の配信システムでは
難しいです。

なんせ手動管理なので・・・こういった
ご希望がたった一人か二人だけなので
あれば出来ないことはないとは思います
けど、それだと不公平ですし・・・

なによりも「斉藤の目視確認・手動」って
部分が不安でして・・・つまり「忘れてた!」
がありうると思いまして(苦笑)。

土日祝日だけ、という変更希望を承って
おきながら忘れてしまうのはヤバいと
思います。またそういうご要望をフェアに
多くの方から承ることも不可能です。

でも、そういう思いは誰にでもあると
思うんで、実際、斉藤だって都合で
買わない日、買えない日というのが
ありますからね。

そんなわけで・・・これを実現するには
システムの開発が必要だと思います。
週末だけとか・・・なんか使えそうな
良いシステムがないか探してみますね。

余談ですが・・・
「とかでExpert版」という構想がありまして
・・・そういう機能を付けようと思って
まして、開発用として、現在SAMDESの
アラートメールの配信をテストしてます。

この機能がパーソナルに使えるようになれば、
自宅でパソコンを使える日だけ自分で自分の
メールアドレスに対してアラートメールを
配信することができるようになり・・・
今回のご要望が実現可能になります。

ただ・・・設定が多岐で複雑なんですよ(苦笑)。
ユーザーインターフェイスもまだ出来て
なくて、正式な機能解説や説明書すらない
状態です。いや、なんせまだプロト版な
もので(苦笑)。

誰でも使いやすいように・・・いや
「誰でも」はちょっと難しいですけど、
「とかで」のヘビーユーザーさんならば
使えるようにしなくちゃ・・・と思って
開発中です。

さらに余談ですが・・・
最近、アラートAの出現率が下がって
いまして、代わりにアラートDの出現率が
上がってまして・・・一日中アラートD
だらけの日が目立つようになりました。

今までもそういう傾向だったんですけど、
この数か月、だんだんとその比率が
上がってきてるような気がして、アラート
D寄りが顕著になってきているような気が
して・・・

これまでアラートDは希望者様だけに配信
してきたんですけど、今後は標準送信として
送ろうかな?とか思い始めています。一日に
アラートAまたはアラートBが1レースか
2レースだけでは心に余裕を持って勝負
できませんからね。

ただその反面・・・開催レースが多い日は
一日中朝から晩までずっとアラートメールが
届き続ける・・・なんて言う日も出てくると
思います。そんなに多くのレースは追えません
から、パッと見てダメそうならスルーする
・・・という「選球眼」が必要になりまして、
どうするか迷っています。

現在●●さまには・・・現在アラートDを
配信しておりませんが、どう思われますか?

最近の私の狙い目ですが
■■■■で
1番人気 ■■■
2番人気 ■■■か■■■
3番人気 ■■■
4番人気 ■■■
5番人気 ■■■
6番人気 ■■■

これを■■■■■■で狙います
月のバラツキは有りますがお宝エクセル
改訂版で確認すると24万プラス、
これの6月は20万プラスになっています

とかででデータ確認して買う買わない、
買い目の工夫などをして楽しんでいます

1日の出現数が少ないので他のパターンでの
購入もしますが、ひとつ得意なパターンを
持っているだけで気持ちに余裕が出来ますね

・・・素晴らしい!活用して下さって
嬉しいです!

上記設定を端的に例えれば、

■■が■■■で■■■■に■■■■■■■■を
得意とする(■■■■からの■■■の高い)
■■■■■がいて、でも■■■■■■が最初に
仕掛けて行き、■■■で■-■の形になり、
■■■■■の■■は■■■■に残る・・・とか、

■■■■■が■■を■■に来て■■■の■■に
遭い、■■■■となるが、■■ともに■■■■
となり、■■■■■■■に■■■るケース、
あるいは■■■■■■■がなんとか■■■■■
というケース

・・・こんな感じかな?

だから■■■■と■■■■が■■■で■■■■
か?によって■■■■■■■だったり■■■■
■■■だったりと切り替えても面白いんじゃ
ないかと思います。

これが準優勝戦とかだったら、思い切って
■■の■■■とか■■■を柱にした組み立て
でも面白いと思いました・・・が、的中率は
ちょっとヤバめかも(笑)。

おっしゃる通り・・・勝ちパターンを一つ
持っているだけで、気持ちは全然違いますよね!

ただ、「勝ちパターン」と言えるまでになる
には、かなり条件を絞り込まなくちゃ
いけなくて、その分、その条件を満たした
有望レースの出現率が下がります。

だからいくつか複数の勝ちパターンを持って
おく必要があって・・・複数持ってれば、
一日の内にどれかの「勝ちパターン」に
適合したレースが出てきますから、毎日
面白い勝負ができる!ってことになります(笑)。

その調子で・・・もういくつか見つけて
下さいね!TOPも活用して頂けたらと思います。



追伸:

この講座・・・「出走表だけで買い目を導く
講座」は、ずっと前から構想を持ってて、
準備を進めていたんです。

昨年の12月末頃からです。メールが届かない!
って嘆いてた頃です(苦笑)。一生懸命にこの
活動をやってるのに、肝心のメールが届かなくて
ショゲてた頃(笑)。

そんならLINEでやったるわぃ!
どうせなら新しく講座作って始めたれ!

ってね(笑)。

LINEで配信するシステムを構築するための
知識収集から始めて、講座の案内・申し込み
用のWebページの作成とか使用する画像の
製作とかの下準備を整えてから・・・

まずは「とかで」の機能説明(マニュアル)
ページの改訂から始めて・・・1か月どころか、
もう3か月が過ぎようとしている(爆)。
ホンマ、この間実例解説用のレース以外は
ほとんど舟券を買わず、他のことも一切せず、
一心不乱に講座の解説を書き続けていて・・・

斉藤にとっての非常事態宣言は、外出自粛の
要請なんかではなく、「自発的自宅軟禁」
だった(笑)。

月日の経つのはあっという間で、気がつけば
非常事態宣言が解除されていた(笑)。

この記事があなたの目に届いているか
分からないけれど、講座をほぼ書き上げられた
(と思う)今、あなたに感謝の気持ちを込めて
これを書いています。

この講座を最初に案内するべきは、これまでに
斉藤と何らかの縁があった方々、斉藤と接点の
あった方々であるべきだと思っています。

このゴールデンウィーク中、そしてそれ以降、
本日までずっとこもってレースの「実例解説」
を書いていました。その間・・・大変申し訳
ないですが、ご質問メールにもタイムリーに
お返事できてません。

集中してる途中で他のことをやると
頭の中が混乱してしまい、書く内容を
忘れたり理論整然とした解説が書けなく
なってしまうからです。

申し訳ないですけど・・・急がない
ご質問へのお返事はもうちょっと待って
くださいね。

ということで、今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

ゴルゴ13×大村

コメント


認証コード4889

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional