競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

今年のキャンペーンをロングランにした理由と・・・

今年のキャンペーンをロングランにした理由と・・・

今年のキャンペーンをロングランにした理由と
『プラスαの更新』を少し変更した理由。

前回の号で斉藤なりに短く簡潔に要点を
述べましたんで、反動として今回の話は
長いかも(爆)。

まずは『プラスαの更新』の内容を少し
変更した理由について。

斉藤&BPにとって一番嬉しいのは、あなたが
「とかで」Unlimited版と「永遠オッズDB」を
ずっと継続してご利用下さること。

なぜ毎年「更新キャンペーン」をしているか
というと、継続して更新してくれるあなたを
大事にしたいから。

毎年継続して使い続けて下さる方がいて
くれるからこそ・・・斉藤&BPの
開発モチベーションは続くのです。

その半面、最初の1年だけ使って、
翌年からは継続してくれなかった方も
当然おられます。

「とかで」を使ってみたが、つまらねぇ
・・・が理由なのでしたら、それはそれで
仕方ないというか、それで全然構わないの
ですが、

継続利用して下さらなかった全ての方、
100%全ての方に「とかではつまらねぇ」
と思われているのではなくて、自己都合に
よる休職(競艇からの一時的な撤退)の
ケースだってあります。

実際、自身の病気入院とか、親の介護で
しばらく競艇が出来そうもないとか、
仕事でしばらく海外赴任しなきゃならなく
なったとか、いろんな理由で一時的に撤退
される=とかでの利用を一時停止する
・・・というご連絡を頂いてきましたもん。

でも、いつかまた復活(=とかでの利用を
復活)して下さることを信じて、その方の
ライセンスがいつでも復旧できるように
万全の準備というか保管・保存体制を
取ってます。

Unlimited版のユーザー様がこれまでに
受け取ってきた(プレゼントされた)
特殊(オプション)機能の内容、しのごの
ヘルパー機能やSAMDES配信講座専用の
呪文レベル等の情報から始まって・・・

試用版においてさえ、【Unlimited体験版】の
使用履歴はもとより、発行済みの認証コード
まで全て保管してるんです。

これは・・・突発的な通信障害や通信機器
の故障、あるいは突然的なパソコンの故障、
ハードディスクの故障等に伴う認証情報の
遺失、破損などに備えるためで、いつ
誰から問い合わせが来ても即時対応できる
よう、いつでも復旧させられるように、
あらゆるデータをサーバー上とローカル上に
保管し万全の体制を取っているつもりです。

余談ですけど、過去にはとても失礼千万な
ことを聞いてくる人がいて、

『俺(ユーザー)がどういう舟券を買って、
どういう収支になってるかまで記録してん
じゃねぇのか?俺の買い方をパクってるん
じゃねぇのか?』

と言ってきた人がいましたが、
ホンマ失礼千万な奴。

斉藤はそこまで暇じゃありません。
「あんたの収支なんか知るかよ。
興味ねぇわ。」と返した記憶がありますが、
というか、そんなの取ってどうすんの?
と思いましたわ。

斉藤の記憶が確かなら・・・いやこれは
推測というか、あくまで勝手な想像でして、
証拠を掴んでたわけじゃありませんが、
過去に・・・そういうことをしてるんじゃ
ないか?と疑えたソフトが実際にありまして。

確か当時の2ちゃんねるでも話題になってた
と思うんですが、関数式を入れたら自動投票が
出来る某ソフトなんですけど、これは斉藤も
多分絶対必ず収集してんじゃないか?と
感じてたというか、

そのソフトを通して舟券を購入し、
的中したらウィンドウ内に「おめでとう
ございます!」系の表示が出たり、本日の
ユーザーの中で誰が一番デカく儲けたか
とかがリアルタイムで表示されてたんです
けど・・・ここまで書いたら、なんという
ソフト名か分かったでしょう?(苦笑)

結局、そういうことをするソフトって、
競艇に対する愛情など皆無な、どこかの
誰かの会社に買収されて・・・消え去って
しまいましたが(爆)、

そのおかげで斉藤の手元には自動で購入
することができるソフトウェアがなくなり・・・
結果、自身で「とかで」を開発することに
繋がった・・・と思うと、なんか感慨深い
ものがありますわ(爆)。

いや、どうでもええわ、そんな話。

そもそも・・・考えてみてください。
ソフトの製作側がユーザーの投票内容を
収集しても、実際には何の役にも立たないん
ですよ。

だって、そういうデータを取れば取るほど
多数のデータを取れば取るほど「一般人」の
買い方に近くなっていくわけです。
「ファンの総意」に近づいていくわけです。

データを取れば取るほど回収率は75%に
近づいていき・・・つまり「負け組」の
買い方を収集することになるんですよね(笑)。

要らんわ。そんなもん(笑)。

だから「とかで」はそんなことしてません
のでね。というか、そもそも「とかで」って
「斉藤自身がやりたいことをやれるように
する」をテーマにして開発してきたソフトです。
昔からずっとそう言ってきたでしょう?
ユーザーさんの要望にお応えすることは
あっても、ユーザーさんの買い方なんて
興味ないんですわ(笑)。取るのは専ら
「出走表のデータ」だけです。

話を戻しますが、斉藤が保管しているのは
あなたの買い方ではなく、あなたの
「とかで」がトラブった時に、出来るだけ
早急に復旧させるために必要なデータのみ。

実際にトラブった経験がある方は、斉藤の
対応がめっちゃ早い・・・いや、そこそこ
早い?まぁまぁそれなりに早い対応だった?
・・・と、経験・記憶されてるんじゃ
ないかと思います、多分絶対必ず(笑)。

あなたのご希望通りに、ご満足頂けるほど
迅速にお応え出来ていたかは分かりません
けど、斉藤なりに迅速に対応してきたつもり
ですし、これからもそうあり続けたいと
思ってます。

でもね、それって・・・ものすごく大変な
ことなんです。休みの日も、もしもユーザー
さんにトラブルが発生したら、すぐに対応
できるようにしておかなければ!と思い、
ノートパソコンを持って出かける時も
あるんです。毎回毎日じゃないですけど。

これ、結構大変なんですよ。突発的な
トラブルが発生した時って、ほとんどが
無線LAN等の通信系のトラブルが発端と
なってて、突然の通信断絶でサーバー上の
認証データが壊れてしまうことが多いんです。

それを復旧させるためには斉藤側で
サーバーにアクセスしてリセットする
必要があって、つまりはパソコンが必要で、
だから斉藤はノートPC持って出かけて・・・
この負担は結構大きくて。

「とかで」が世にデビューしてから
9年間が過ぎました。今、もう10年目に
突入しています。

「10年ひと昔」と言いますが、10年目を
迎えるにあたり思うんですが、昔と全く同じ
サポート態勢をずっと続けていくことが・・・
だんだんと難しくなってきてます。

単純に言えば斉藤自身、リリース時点から
10歳「年取った」わけで(苦笑)・・・ま、
まだ気力は落ちてないと信じてますが、
体力は明らかに落ちていることを実感して
いるわけで(苦笑)・・・10年前から続けて
きたサービスを今後10年先までもずっと
続けて行ける保証はありません。

だから来年から制度を変更することに
しました。去年、2019年のキャンペーンの
時にブログとかで「年末恒例の更新キャンペは
今年で終わり」と言いましたよね?実際は
コロナ禍等のせいでいろんなことが出来なく
なって、結局今年もやることになりました
けど(苦笑)、来年からは本当に変えます。

どう変えるかというと・・・これもまた
長い話になるんで別の機会に改めて詳しく
お伝えしますけど、端的に言いますと、

「とかで」Unlimited版と「永遠オッズDB」の
ライセンスを毎年欠かさず継続更新して
下さってる方には、今後も緊急メンテナンスが
できるようにし続ける反面、そうじゃない人
(継続更新して下さらなかった人)には、
基本的にこれまでほどの迅速さはない・・・
翌日以降の対応とさせて頂こうと思ってます。

だってそりゃそうでしょう。夜間は違い
ますけど、昼間はどこに出掛けるにも
ノートPC持って行ってるんですぜ。
この負担は年々大きくなっていて・・・
歳食ってるんで仕方ないですけど(苦笑)。

そんなわけで・・・

今現在提供しております「とかで」の
付加機能群・・・具体的に言うと

・とかでリモート機能(スタンダードタイプ)
・RDB Infoタブ&デバッギングウィンドウ
・とかでリモート機能(アップグレードタイプ)
・フローティングViewerウィンドウ&OKINI Search

これら4つの付加機能群、毎年の年次更新
キャンペーンでプレゼントしてきた付加
機能群を今後は「オプション機能」とし、
2つの側面を持たせようと思ってます。

1.継続更新によるプレゼントとしての
オプション機能
2.買い取りによるオプション機能

今年2020年の更新キャンペでは、
「連続して継続」してくれた方に上記の
付加機能(フローティングViewerウィンドウ&
OKINI Search)をプレゼントする一方で、

来年度からは、一度「連続更新」が切れたら、
それまでに使えていた付加機能は消えてしまう
・・・という仕様(ユーザーデータ保持内容)に
変えようと思ってます。

昔は使ってくれてたけど、今では使って
くれなくなった人の認証コード等を
いつまでも管理し、万が一に備えて
ノートPC持ち歩く・・・ってのも大変なんで。

①初年度:「とかで」と「永遠」セットで新規→リモート投票機能
②2年目:次年度更新すると→RDB Infoタブ機能
③3年目:次年度も更新すると→開催場別リモート発報機能
④4年目:次年度も更新すると→フローティングViewerウィンドウ&OKINI Search

継続更新してくれなかった場合、それまでに
獲得した付加機能は全て消えてしまいます(爆)。
一度期限が切れたら・・・①からとなります。

ただし・・・「いきなり斉藤、そんなこと
言われても、それはちょっとつらいわ!」
という方もいらっしゃると思うんで・・・

★今年(2020年)のキャンペーン期間中に、
いつものように「セットで更新」してくれたら、
「今年の更新後の状態を永年キープ」します。

今年更新したら④となる方は④で、
③となる方は③の状態をキープします。
もしも翌年度連続更新が途切れたとしても、
再開時は④とか③とか・・・キープした
状態から再開できる・・・という特例です。

制度を変える代わりに、今年だけは
そういう特例を実施します。

今年更新して頂ければ③や④の状態を
永年キープできます。

今年更新してくれなかったら、もしもまた
使おうと思った時、申し訳ないですが
①からとなります。

つまり、更新しなきゃ大損です(爆)。

『斉藤からのメールやブログ記事を最近
全く読んでなかったから、そういう制度に
変わったことさえ全然知らんかったわ!』
とか、後から言われても・・・申し訳ないん
ですがダメです。「読んで下さらない方が
悪い」とさせて頂きます(爆)。

ちなみに・・・来年度からはライセンスの
有効期間が途切れた後の再開時や、新規で
使い始めて下さる方は④まで4年も
待たなくても、4つの付加機能の中から
ご希望されるものを、有料アドインとして
別途追加購入して頂くことも可能にします。
(もちろんその場合は、有料で追加購入して
くれたわけですから、当然その機能に
関しては使用権が永年キープされます。)

このように変更しようと思ってます。

改めてもう一度書きます。

【2020年12月31日時点における、
以下の4つのオプション機能群の
有り無しの状態を永年ホールドします】

・「リモート投票機能」スタンダードタイプ
・「RDB Infoタブ&デバッギングウィンドウ」
・「リモート投票機能」アップグレードタイプ
・「フローティングViewerウィンドウ&OKINI Search機能」

これら4つのオプション機能の内、どれが
あなたの「とかで」に載っているか、今回の
キャンペーン中に継続更新して下さった方には
その状態(今年度12月31日時点の状態)を
永年ホールドします。

今年度の継続更新キャンペーンで更新して
下さらなかった方、継続更新が途切れた場合は、
残念ながら付加機能群の付与は「ふりだしに
戻り」ます。

来年1月1日以降で新規に利用を開始して
下さった方も、①から始まって継続更新を
して下さるたびに②、③、④と付加機能を
プレゼントしていきますが、お急ぎでしたら
オプション機能としてご希望の機能を指定して
購入して頂けたらと思います。

Unlimited版のユーザーさん、特に継続して
更新して下さってる方、オプション機能を
追加購入して下さった方へのサポートは
これまでと同じ品質でやっていきますが、
試用版のユーザーさんへのサポートは
これまでよりもお時間を頂くことになる
と思います。

要は・・・

今年のキャンペで付与機能を獲得しておけば、
来年度以降、何かの都合で競艇から一時的に
離れてしまっても、復活の際はそれまでに
獲得済みの付加機能の状態から復活できる
ということ。

今回限りの特例ですので必ず使ってくださいね!

『キャンペーンをロングランにした理由』
斉藤の文章は長く理解しずらい。何度も読む
必要がある。だから期間をロングランにして、
かつ、何度も告知することで休眠中の過去
ユーザーさんにもお伝えしようと思ったから。
今年中に付加機能の永年キープをしておいて
欲しいから。

今回のロングランのキャンペーン期間中には
・・・11月のSG蒲郡チャレンジカップ、
12月のG1若松BBCトーナメント、そして
グランプリシリーズ。これだけあれば
充分に稼げますから、「プラスαの更新」も
してもらいやすいと思ってます。

『もう一つの理由』
毎年、クリスマス時期に更新キャンペーンを
することで、正直言いますとその時期、
めっちゃ忙しい(笑)。

本音を言えばこの十年、住之江の賞金王を
見に行くことが一度も出来てないのが
ずっと不満でした(苦笑)。

なので、毎年クリスマス時期に行っている
継続更新キャンペーンを今年から11月の
チャレンジカップの時期にやることにして、
12月は住之江に行ったる!っていう予定
だったんですけど・・・

コロナさんのおかげで、なんやかんやで
結局忙しくて、今年から11月に・・・は
不可能となり、しかも、よく見れば
今年の賞金王は住之江じゃなくて平和島!
ということで(爆)・・・

結局・・・今年、2020年もこれまでと同じ、
12月のクリスマス時期に更新キャンペーンを
やることになりましたが、来年に向けて
「キャンペーン時期」の移行も兼ねて、
SGチャレンジカップ開催中にキャンペーンを
開始し、ロングランにしました。

来年こそはチャレンジカップの初日にでも
始めて、チャレンジカップの最終日もしくは
その数日後ぐらいにキャンペーンを終わらせ
ようと思ってます。

去年、ブログとかで「今回が最後の更新
キャンペとなる」と書いていたのは、
「もうクリスマス時期に年次更新キャンペは
やらない」という意味だったんですが、
コロナ禍でぐちゃぐちゃになった1年に
なってしまったもので・・・すみません!
今年もクリスマスにやることになりました。

来年度以降は・・・「とかで」の自動投票
機能、つまりTRM(とかで・レース・マネー
ジャー)の開発を主体にしていくというか、
まずはTRMの体験版を作成して無償配布し、
このアプリの使い方に慣れてもらう
フェーズに移行する予定にしてますので、

来年2021年のチャレンジカップ時期の
更新キャンペに「今年度の新しい目玉機能
(付加機能)はない」かもしれません。
代わりに自動投票機能になんらかの
アクセント?付加機能等を入れるかも
しれませんけどね(ニヤリ)。

ということで・・・

今年の更新キャンペーンは11月中に始め、
クリスマスに終わるという少しロングランの
キャンペーンにしました。

年次更新への感謝のプレゼント(付加機能)は
来年度以降「オプション機能」扱いとなり、
欠かさず継続更新して下されば今と同じく
年を重ねるごとに使える付加機能が増えて
いきますが、途中で継続更新が途切れたら
(ライセンス有効期間が失効したら)、
使える付加機能は消滅します。

ただし特例として、今回の更新キャンペ中に
獲得した付加機能は永年ホールドします。
来年度以降、何らかの理由で継続更新されずに
ライセンスの有効期間が切れてしまっても、
復活の際には今回のキャンペ終了時点における
付加機能をお使い頂けることを保証します。
「先行者は常に報われなければならない」
・・・ですからね。

ということで、明日28日(土)の夜から
キャンペーンを開始します!蒲郡の準優勝戦
11Rが終わったら、必ず下記のURLに
アクセスして、「とかで」Unlimited版と
「永遠オッズDB」のライセンスをセットで
更新して下さい!

■ライセンスの継続更新お申し込みページ
http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?%3Aselfpaybanktokadeandeiendb

ロングランにするために・・・11月中に
キャンペーンをスタートさせるために、
今年の目玉機能の開発は急ピッチで進め
ました。例年のように「なんとか年末、
大晦日までには新機能を搭載します・・・」
なんて言いません(笑)。もう載ってます。

BPさんとこの1か月、特に最後の2週間
ぐらいずっと詰めてバグフィクスしてきたんで、
多分絶対必ず、新機能は問題なく動作します。

追伸:
告知したんで、次へ進みます。

OKINI Searchという機能で「お気に入りの
レーサーリスト」を作成・編集できるように
なりましたんで、この「お気に入りのレーサー
リスト」の作成方法とか使い方とか、リストの
高め方というか育て方みたいなのを書いて、
この機能をお使い頂ける方にプレゼント
しようと思ってます。

あ、というか、それを誰でも読めるように
すれば、機能の宣伝・説明にもなるので・・・
そうしましょうかね?

多分、絶対、必ず。

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード7844

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional