競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

あなたの手法(賭け方)の効率を高める方法

あなたの手法(賭け方)の効率を高める方法

あれから半年・・・900を超えました。「ダッシュ(DAMDS)+阿修羅」の手法で、半年間で900万の利益ということで、単純2倍にすれば年間1800万の利益を出せるまでになりました!

DAMDS+阿修羅
日数DAMDS+阿修羅
対象レース数
Go数的中数一日平均
収支額
累計収支額的中率回収率
1832832924290+49,379+9,036,27029.0%182.4%

半年間の積み重ねというのは恐ろしいもので・・・自分でも驚いています。このような合計だけを表示してもピンと来ないかも知れませんが、6か月間ずっと安定して勝ち続けて来られました。

さて・・・

先日、「欠けてるままに賭け続けるな」という話をしました。その前の回では「4秒以内に答えてくれ」と言う話をしましたが、今回の話はその続き、「4秒以内の話」の続きとなります。

斉藤の理想と目的と現実。

斉藤の活動の理想というか最終的な目的は、斉藤ワールドに入って来てくれた人を全員勝ち組にすること。

「ギャンブルは勝てない、負けるものだ」という、実際に負けてる奴(負け組)のつぶやきを真に受け、「そうだよな」と半ばあきらめかけていた人に「そうじゃない!」ということを伝えたい・・・そう思ってこの活動を始めた。

考えてみてほしい。「負ける奴がいる」ということ自体が、「勝つ奴が存在している」ということの証拠なのだ。博打が勝負である以上、必ず勝者がいて敗者がいるのだ。「勝者のいない博打」などと言うものは成立しない。

ただ、胴元もカスリを取るシステムだから必然的に勝ち額は目減りする。なので勝ち続けられる奴は少なくなるが、それでもゼロではないのだ。

実際に!斉藤自身が勝ち組として存在しているのだ!やり方として今は「ダッシュ攻略法」とその亜種の「阿修羅」という手法を使って現在進行形で稼いでいるのだ!

伝え方、教え方が分かった!

これまで・・・「勝てる(儲けられる)買い方」というのをたくさんの方々に伝えてきた。

手法の内容を知り、深いレベルで理解しようと何度も読み返し、トレースし、自分なりに検証して十分な量のシミュレーションを経た上で実戦に移り、輝かしく稼いでおられる方もいる一方で・・・手法の内容を知った瞬間に「俺にも同じことが簡単にできる」と思い込んでしまう人がいるのが困りものだった。

「手法の内容を知った」という段階では、単に「知りたい」という欲求が満たされただけであり、そこで心が(欲求が)満たされてしまうと・・・そこから先を深く学習しようとしなくなる。「勝てる人になりたい」という欲求はどこに行ったの?あなたの最終目的地はどこなんだ?と苦々しく思ってしまう・・・そういう方がなぜかどうしても出てくるのだ。

斉藤が公開しているのは「必勝法」ではない。「こう買えば必ず当たる」・・・そんなものは存在しない。

「この条件が満たされた時にこういう買い方をすれば、一定の頻度で当たり、当たった時にそれまでの損失を上回る配当が得られてプラスの収支になるよ」という「攻略法」なのだ。

だから単純に「知った」だけですぐに全員が勝てたりしない。まぁ勝てる人もいるんだけど、全員が勝てるようになるわけではない。なのに知ってすぐに浅い理解度のままで実戦し、無残な敗北を喫してしまう方々が事実として存在していて・・・斉藤はそれが悔しいのだ。「勝ちたい!」と本気で思ってるのか?

いや、これは斉藤自身へ問題提議でもある。

「斉藤よ、お前の手法の内容を伝えただけで誰もが皆、すぐに使えるようになると本気で思っているのか?」

もちろん思ってはいないが、じゃあどうすればええんじゃ!一人一人家庭訪問して理解度を測りながらマンツーマンで教えていくのか?んなこと出来んわ!

斉藤の伝え方にも問題があることはずっと理解していたが、より良い解決策がずっと見つけられなかったのだ。

手法を編み出した後、シミュレーションや実戦時に不調の波が来てしまった時、斉藤は手法の細かな部分を修正する。取捨選択の基準値を変えたり、基準値そのものの重要度・優先度を変更したりして、出来るだけ早期に不調の波を回避し、成績を上向ける。

その過程で、なぜ斉藤はそうするのか・・・自らの思考の変化、修正を試みる時の自身の行動や思考を客観的にメモしてみたことで、なぜその項目を修正するのか、なぜその方向性で修正しようとするのか、そしてなぜそれは結果としてうまく行くことが多いのか、なぜ事実として不調の波を早期に回避、回復させることが出来ているのか・・・

そういうことが分かったのだ!それに気づけた「きっかけ」というのは・・・自分でも驚いてしまうものだった!

そして、これをあなたにも適用する(やり方・手順を教える)ことで、あなたも斉藤と同じ方向性で進んでいけることを確信したのだ!

この気づきはデカい。

例えばあなたが・・・攻略法とまでは言えないけど、自分なりに「こういう条件を満たしている時にこういう買い方をすれば当てられる」というのを持っていて、でも的中率が低くて(もしくは買い目点数が多くて)当たった時にそれまでの利益を補うのがやっとで、なかなか大きな利益を残すことが出来ない・・・というお悩みをお持ちだったとする。

本講座を活用して頂ければ、たとえ本講座の内容「阿修羅」とは別の手法であっても、あなたのその悩みの解決に向けた取り組み方、つまり「手法の改善方法」を知ることが出来るだろう。

現時点ではまだイマイチな手法であっても、それをどういう手順で高めて行けば良いのか、あるいは不調の波がやってきた時にどう修正すれば良いのか、どうやれば正しい方向性で修正することが出来るようになるのかを学ぶことが出来る。

過去に実践してうまく行かずに挫折した手法であっても改善・回復の見込みを持てるようになるだろう。本講座でそのやり方、つまり「方法そのもの」を学ぶことが出来るのだから。

当然これは斉藤自身が過去に編み出してきた様々な攻略法についても同じことが言えるのだが、今現在・・・阿修羅の手法を超える破壊力を持つものが無いので、それらを改善する必要性を感じてはいない 笑。

とにかく・・・阿修羅の手法はもとより、現在・過去を問わず、あなたの手元にあるあらゆる攻略法や賭け方の改善方法が分かり、回収率を向上させて行くことが出来るようになるのだ!

「高めていく方法」や「修正していく方法」を学ぶことはあなたのスキルアップにつながる。やり方(スキル)を身に付けることが出来る。つまり・・・勝ち組になれるのだ。

今回の気づきを得たことで、改めてこれまでの斉藤流の伝え方は本当にショボかったんだなぁ、と思った 笑。

でも伝え方が分かったんで、今後は伝わると思う。というか、意地でも伝えてやる!学ばせてやるぜ!

そもそもの話。

少しクールダウンしよう 笑。

そもそも・・・これまでの斉藤は、斉藤自身がたどってきた道のりの中で発見したものをお伝えしてきただけでした。斉藤自身が突っ走ってきて、その過程で見つけた良さげなものをあなたにお伝えしてきただけ。

そもそもギャンブラーがたどる道って・・・そんなにたくさんの道があるとは思ってなくて、もちろんやり方(手法)は無数にあるのだろうけど、どこかで躓(つまづ)き、どこかで挫折しそうになり、何かのきっかけで光明を見出し、どうにかして成功する、と言う・・・ギャンブラーにありがちな典型的パターンというか「イベントポイント」ってのは、どんなギャンブラーの人生の中であっても必ず起きるであろうものであり、その内容はおおよそ決まって(似て)いて、それほど多くないというか・・・

単にタイミングの違いだけであって、それら各イベントの中身なんてものはそんなには変わらなくて、ギャンブラーのたどるパターンってのは大雑把に言えば共通しているところがたくさんあるんじゃないかと考えています。

だからあなたの悩みを聞いて・・・いや、聞いてないですけど 爆、斉藤の求めるもの(ニーズ)を自分で満たして来ただけなんですけど 超爆、斉藤自身がギャンブラーですから斉藤が求めたニーズは即ちギャンブラーのニーズだろうという前提で 苦笑、斉藤が歩んできた道のりにおいて気づいたこと発見したことは、全てあなたのニーズにマッチしていると勝手に解釈して・・・

とにかくあなたのニーズにマッチしていて、それに応えている(だろうと思っている)攻略法を提案・紹介し続けてきたわけですが、

俺がこういうところで躓いたんだから、多分絶対必ずあんたも同じようなところで躓くだろう。そして俺はこうやって立ち上がったんで良かったら参考にしてくれ、この方法であんたも立ち上がってくれ・・・みたいな感じかな 笑。

多分斉藤の記事にピンと来て、ずっと読み続けてくれてる方って、斉藤と同じようなギャンブル人生を歩んできた方だろうから、そういう方には必然的に刺さってきたのかも知れません 笑。

斉藤がたどってきた道のりの中で発見した手法を提供し続けてきた。その当時の斉藤が編み出したものを、気付けたものを。それなりに数々の攻略法を編み出して来たから、そういうニーズにマッチしている人には良い提案ができてきたと思う。

「お客様は神様です」で理想は実現するのか?

しかし、これ・・・永遠のサイクルです。

もちろん斉藤にも寿命がありますから永遠ではありませんが、今後も斉藤が前に進む限りは新たな提案をして行くことは出来ると思いますけど・・・「でも、それでいいのか?」と思うようになりました。

「こんなことをずっとし続けたいのか?果たしてこれは斉藤ワールドのリーダーとしての活動としてふさわしい内容のものなのか?」と思うようになりました。

「斉藤ワールドのメンバーさん」といえども、そこに金銭の授受が絡んでいる限り、ある意味「お客さん」なわけです。お客さんの悩みやニーズに無限に応え続けて行くことはできないというか、これまで行ってきた「ニーズに合わせて何かを提案する」ということは、提案できる手法を斉藤が持ってなくてはならないわけで、恐らく・・・永遠に応え続けることはできないと思います。

最近の斉藤はあんま負けてなくて、手法の成績的にも収支的にも困ってないというか、どえらい不調の波が来てつまづくこともなくて・・・だからそれを乗り越えた証としての、ニーズに応える「新たな提案」というのも今後は減って行くはずで、無限に応え続けることはやがて出来なくなると思う。

というよりも・・・もしそんなことがこれから先も可能だったとしても・・・無限に応え続けて行くことは、斉藤ワールドのリーダーとしてあるまじき行為なのではないか?と思うようになりました。

冒頭で「斉藤の活動の最終的な目的地点は、斉藤ワールドに入って来てくれた人を全員勝ち組にすること」だと言いました。

斉藤が考える「勝ち組」とは、「己のチカラ」で舟券で勝ち、生き延びていく人。最終的にそうなってもらいたいと思ってこの活動をしている。

この目的を達成するためには、ニーズに応え続けて行く単発のものではなく、己のチカラで考えて「成長してもらう」ことをもっと重視しなくてはいけない・・・と思うようになりました。

およそ「攻略法」とか「メソッド」というものは、その手法を知った後、学んだ後、実戦で使っている最中にアレンジして効率を高めて行く必要があるもの。未来永劫ずっと同じ傾向が続くことはないのだから。

もちろんある程度の期間に渡って安定して収束している傾向を「攻略法」として世に出してきましたから・・・そこから大きく外れることはないだろうけど、細かな部分では「その時、その場で」対応して行かなければならないもの。

なのに・・・手法の概要をざっと読んで理解したと思い込み、すぐに実戦して無残に敗退する人をこれ以上出したくない。

斉藤は教育者であるべき。

人によって認識は違うと思いますけど・・・斉藤は「情報発信をする人間は教育者でなければならない」と思っています。

これは斉藤の願望も含まれていることですが、斉藤のようなグータラな人生を送っている人間であっても、その分野においてはプロフェッショナルです。そういう分野で何らかの情報発信をして他人に影響を与える以上は、少なからず責任感を持ってその活動をすべきだと思っていて、

ポジショントークしかしない無責任なTVコメンテーターや、何もしない(出来ない)くせにやたらトップには立ちたがり、利権を漁ろうとする腐った政治家のような人間ではダメだと思っています。

この思いはこの活動を始めた頃から全くブレてなくて、「競艇専門学校」という名で・・・ネーミング内に「学校」という表現を入れていたのにはそういう意識が根底にあったから。

ただ都合のいいこと、耳障りのいいこと、もっと本音で言えば「嘘」で人々を騙し、ミスリーディングして利権をむしり取るような人間だけにはなりたくない。もし斉藤がそう言う系の人間に成り下がっていたならば、あなたはこのページをここまで読んでくれてないと思います。

イーロン・マスク氏によって・・・

人員が半分に削減される前までのTwitterで、「#人としての心は残っているのか」というハッシュタグがトレンド入りしているのを見ました。

いや、トレンド入りしたツイートの内容はどーでもいいんですけど、斉藤が悩んでいたのは、ある意味まさにそれだったんです。

「攻略法を知り、学べば勝ち組になれるよ!」と誘っておいて、勝ち組に上がってこられない人を事実として出してしまっている。

なのに斉藤はそれをなんとかしようとしてない。いや、なんとかしようともがいてたんだけど、うまいやり方を見つけられず、結果としてなんとかすることが出来てないわけで、つまりは事実としてなんとか出来てないわけだ。そしてその状態にずっと甘んじ続けてきたわけで・・・「人としての心は残っているのか斉藤!」という思いだったのでした。

いっそのこと、(斉藤の)心を捨てて・・・この活動を教育ではなくビジネスと捉え、「やれんかった奴はセンスがない、努力が足りてない」と切り捨てて「深いサポートはしない」方式に切り替えて時間を作り、その分、今よりももっと多くの人々に斉藤の活動を伝えようとしたら・・・その中から這い上がって来る人の率は低くなっても、結果として勝ち組に上がって来る総人数は増えるかもしれない・・・とも思いました。

でも、それでは斉藤の言うことにピンと来て、斉藤のことを信じて斉藤ワールドに飛び込んで来てくれた人を真の意味で幸せにはしてあげられてなくて、本当の意味での勝ち組に誘うことはできない。そしてそれでは斉藤自身も納得せず、幸せにはなれないことを意味してて、結局誰も幸せにはなれない・・・と思い直しました。

斉藤の「直感」がそう警報を鳴らしていたのです。

直感とはそれが事実かどうかを知らせるものではなく、「自分がどうしたいのか、どうあるべきなのか」を知らせるためのものです。

教育者として、リーダーとして、人として・・・斉藤は残りの人生をどう生きていくべきか?

いや、所詮は小さなコミュニティの中で小さな人間(斉藤)がジコチュー的な妄想で勝手に舞い上がっているだけなのかもしれませんが、

綺麗事を言いたいのではなく、ちゃんと相手と向き合って、もっと人間にフォーカスして、自分の直感や信念を信じて行動する方をサポートして行きたいと思っています。

今一度、4秒以内にお答えください。


あなたは・・・今の賭け方のままでいいのですか?
現状に甘んじた、そんな収支で幸せなのですか?

・・・


・・・4秒経ちました。

どのような思いが脳裏に浮かびましたか?

大きく負けてないが大きく勝つこともできてない。「攻略法を知れば誰でもすぐに勝てる」なんていう甘い認識ではないが、もっともっと勝てると思ってたはずなのに、いつまで経っても思うような勝ちを得られてない。

そういう感覚を持っているのなら、それは大正解です。

なのに・・・なんとなくでもそのことに気付いているのに、そういう直感を感じているのに・・・何も行動を起こせず、生かさず殺さずの「養分ギャンブラー」としてこれからもずっと舟券を買い続けて行くのでしょうか?

斉藤の「学校」で学んでみませんか?

本講座「阿修羅」を通じて・・・半年で900を稼げる手法そのものを学び、その上で「手法の改善方法・高め方」というものまでを・・・学び盗ってみませんか?

本講座「阿修羅」で破壊力のある手法と、手法の成績を維持し改善し向上させて行く方法までもを学べば・・・どう転んだって勝ち組になれます。

もう一度言いますが、4秒以内に頭に浮かんだことは直感です。

あなたの直感は正しいのです。直感に従って行動してみてください。

ダッシュ攻略法「阿修羅」講座をご案内致します。



ダッシュ攻略法「阿修羅」講座『ファーストリリース』お申し込みページ


※「阿修羅」は「ダッシュ攻略法」のメンバー様限定の講座です。ダッシュ攻略法をお持ちの方でないと受講することはできません。(阿修羅だけ知っても活用できないので意味ないです。) なのでお申し込みページのURLは該当者様のみにメールでお送りしています。

※が、今回がめでたく「ファーストリリース」ということで、ダッシュ攻略法と阿修羅のセットでならばお申し込みして頂けるようにします。ご希望の方はメール下さい。折り返しご案内しますので。

追伸:
プレ先行リリースとして、一部の方は既にもうこの「阿修羅」を学び始めておられます。今回の募集は2回目となりますが、初回は人数を限定した「プレ先行リリース」でしたので、今回が正式な『ファーストリリース』となります。

なのでいつものごとく「ファーストリリース特別価格」となっております。が!お申し込みページでお伝えしております限定期間が経過後は通常価格に致します。

手法自体はシンプルですけど、今日知って明日からすぐに使いこなせるものではありません。学ぶ期間が必要で、そのための期間を設定した講座となります。

あなたに・・・「これまでのような過ち」を犯させない特殊なカリキュラム進行の講座となっています ニヤリ。

斉藤 圭佑

斉藤は教育者でありたい。

コメント

  • あなたの手法(賭け方)の効率を高める方法

    こんばんは!
    興味はあります。


  • Re: あなたの手法(賭け方)の効率を高める方法

    ありがとうございます。



認証コード0727

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional