競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

習うより慣れろ、しかし・・・

習うより慣れろ、しかし・・・

斉藤です。

習うより慣れろ、しかし・・・フォーカスするべき

ポイントを見失うな。自分にとって、何が重要なのか?

斉藤にとって、最初、カムタジアは「噛む多事あ」でした。

動画編集ソフトのことです。カムタジアスタジオという

とても優れたソフトウェア。多機能で美しい動画を製作できる

のですが、それは使い慣れた人にとっての話。

動画収録初心者@斉藤は・・・ライブでもあるまいのに、

誰も視聴してない、単なる孤独な録画作業の段階にも

かかわらず・・・緊張し、上手にしゃべることが

全く出来ませんでした。

「カムタジア=噛む多事あ」・・・だったわけです。

それでも・・・クオリティ重視派の斉藤は、まるで

オリジナルDVDをリリースするかのごとく、TUTAYAの店先に

並んでも恥ずかしくないようなクオリティを目指していました。

前夜の抽出作業の・・・一連の流れを体感してもらおうと、

一発勝負の長時間収録にチャレンジしてましたから、

セリフを噛むということは即ち、「最初から撮り直し」を

意味していました。

しかし、何度やってもセリフを噛んでしまうんですわ。

・・・ま、当然ですわな。素人なんですから。

何度も撮り直していると、テンションは下がります。

しゃべりにも疲れが出て・・・だんだんと、声も小さく

なって行く・・・。

やっとの思いで噛まずに収録し終えても、チェックして

みれば、声量が小さくて明確に聞き取れず・・・

またも撮り直し。

とにかくこんな感じで、動画製作初心者の斉藤は、
もがき苦しみ、何度も撮り直し・・・疲れ果てていました。

「こんなはずじゃなかったのに・・・。」

もっと手軽に出来るはずでした。カムタジアスタジオという

ソフトを使って収録している他人の動画を見ると、みんな

上手に収録している。明確な発声、スムーズな画面切り替えや

ズームとパンで・・・このソフトのいろいろな機能を上手に

使いこなしている。

いや!斉藤にだって簡単に出来る!・・・と思ってました。

もちろん最終的には出来たんですが、もっとイージーに、

楽勝で作れると思い込んでいました。

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

でも、うまくできないからと言って、途中で投げ出してしまう

ことは・・・愚かな行為だし、やると言ってやらない斉藤は、

生きて行く価値がない。

そんなわけで・・・斉藤はほぼ1週間、毎夜こればっかり

やってました(笑)。

習うより慣れろと言いますが、不思議なことに・・・

1週間もやり続けると、だんだんと慣れてきます。

慣れてくると余裕ができ、しゃべる時の音量、息継ぎの

場所・・・しゃべりも滑らかになってきて、しゃべりながら

次にする説明のことを考えたり、次に開くべきページの

準備が出来るようになるんですよ。

いや、最初の頃に比べて・・・ですよ。

アナウンサーじゃないんですから。

で、適度な緊張感の中で・・・なんとか全て収録を終えました。

「圭佑くん、やっぱりあなたは本気になったらできる子ね!」と、

空からお袋の声が聞こえてきたような気がしました。

いや・・・お袋は元気で存命中ですが(爆)

「とにかく・・・やればできたじゃん!」
そんな感じで・・・なんか「やり遂げた」気がして、

上機嫌で編集作業に取り掛かったのですが・・・

しかし・・・ちょっと待て。

斉藤は語り手なのか?編集者なのか?動画のプロデューサーを

目指しているのか?

確かに・・・動画と言うのは、文字として読む教材にはない

新たな可能性を秘めている。百聞は一見にしかず・・・だし、

実際これは面白いと思う。

しかし、動画のクオリティばかりにフォーカスしてしまい、

言い間違いやクリックするボタンをちょっと間違っただけで

撮り直しをしていたということはつまり、最も重要なことに

フォーカス出来ていなかったということだ。

ギャンブルを解説するという・・・出走表の、どこを見て

何を考えているのかを解説するという・・・おそらく

前代未聞で、かなり特殊なジャンルの動画を製作しているのだ。

画質やしゃべりのスムーズさよりも、伝える内容が大事なのだ。
そう気が付いて・・・撮ったものをもう一度最初から全部、

見直してみたんです。

そしたら・・・気に入らない。とにかく気に入らない(笑)。

例えばね・・・マウスの動かし方だって大切なんです。

今、どこにポイントしてて、どんな内容を見て、どのように

考え、どんな判断をしているのか?

それをうまく表現するための、口と手の連動が難しい。

重要な事項についてしゃべっていると、無意識のうちに
手はおそろかになり、マウスは一点で止まったまま。

頭の中で表現の仕方に迷うと、手は勝手にうろうろし、

マウスは円を描いてぐるぐる回っている(笑)。

マウスの動かし方ひとつで、伝わるはずのこともうまく

伝わらなくなる可能性を秘めていることに気付きました。

相手に深く理解してもらう為には、マウスの動作ひとつに

しても・・・極めるべき道というのがあることに気が

ついたんです。

斉藤が作りたかったのは・・・こんなのじゃない!

そういうわけで、もう一度最初から撮り直すことにしました。
マウスを動かすスピードや、ウィンドウを開くタイミングに

気をつけ、見て下さってる方が理解しやすいような解説内容

になるように気をつけながら・・・内容にこそクオリティが

必要だという思いで・・・もう一度あらためて収録し直したん

ですよね。

のべ・・・10時間以上は撮ってると思います。
しかし・・・楽勝でした。

大切なのは中身です。少々噛もうがトチろうが、

良いじゃないですかそれぐらい!という感じで、気楽に
撮ることが出来るようになりました。

それでもまだちょっと噛んだり、見間違いや読み間違いは

ありますが、そんなのはテロップ入れて修正すればOKと

言うことで(笑)。

動画編集ソフトから学んだこと・・・

新年早々、金毘羅の神様からお告げをもらいましたが(笑)、

なんと動画編集ソフトからもお告げをもらいました(爆)。

習うより慣れろ、しかし・・・フォーカスするべき

ポイントを見失うな。自分にとって、何が重要なのか?

習うより慣れろ・・・これは石橋式投資法のロジックも同じです。

何度も教本を読んでロジックを暗記するよりも(笑)、実際の

出走表を見て候補レースを抽出することに慣れた方が良いんです。

しかし・・・フォーカスするべきポイントを見失うな!です。

絵に書いたような・・・条件に完全に一致するレースを見つける

ことが重要なのではなく、的中させ、勝つことが重要なんです。

ということで、斉藤 圭佑・・・作、絵

石橋式投資法 動画解説

◆抽出編(1時間2分51秒)

◆答え合わせ編(1時間14分44秒)

石橋式投資法 虎の穴講座のメンバー様限定で、

本日只今から無料公開してます!

追伸:
話題の3D映画「アバター」にも迫る長編動画ですが(笑)、
エンターテイメントの動画みたいに・・・見て楽しいものじゃなくて、
訓練解説の動画ですので・・・どちらかと言うと苦痛かも(爆)。

さすがに1時間もの動画を一発で見てもらうのは忍びないので、
抽出編、答え合わせ編共に4分割して、15~20分の動画×4つ
と言う形で公開しています。

お時間のある時にでも・・・順番に見ていって下さいね。
感想とかありましたらフォーラムへ投稿して頂けると嬉しいっす。

追伸:2

答え合わせ編で・・・斉藤秘蔵のソフトウェアをちょっとだけ

チラ見せしています。めっちゃ便利なソフトなんですよ~。

追伸:3

斉藤には特殊な能力があるのか・・・ソフトウェアという

「実体のないもの」から・・・お告げを聞くことが出来る

みたいです(笑)。

「カムタジア」→「噛む多事あ」→「神多事あ」です。

・・・意味わからんわ。

コメント

  • お疲れ様です。


    まずは 完成 おめでとうございます。

    文章を 書いたりするのは
    一人で 打ち込んで 作業するものですが

    撮影や 解説をしゃべったりを 一人で 
    するのは
    精神的に きつかったのでは。

    今年は 守りと 言いながらも
    かなり 攻めてる感じですね。

    ブログの方も 楽しみに してますので('-^*)/


  • Re:お疲れ様です。


    >ライナさん

    ・・・コメントありがとうございます。

    精神的にはもう・・・めちゃくちゃきつかったです。

    攻めてるように感じて下さるのはありがたいです。でもこれ、会員さん限定なんで、一応・・・守りなんですわ(笑)。



認証コード3340

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional