競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

「謝罪と懺悔」斉藤の人間性には問題があります・・・

「謝罪と懺悔」斉藤の人間性には問題があります・・・

謝罪と懺悔

表題の通りです。

「とかで」Unlimited版のユーザーさまを対象としたアンケートにご回答下さった方にプレゼントするレポート、

オフィシャル出走表で買い目を決めてはダメな5つの理由

~ボートレース出走データ、見るべき場所と見る順番~

の件なんですが・・・斉藤のメールマガジン・ブログの読者の方から、ありがたいお申し出のメールを頂きました。

お世話になります。
レポートの件ですが、おいくらかでおわけして
いただくことはできないでしょうか?

サブスクを検討しているのですが、
なにぶん分析する時間がなかなかないことや
パソコンが壊れつつあり、新しいパソコンの
購入を迷っていることもあります。

個人的な理由で申し訳ないですが、
ご無理は承知でメールいたしました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

・・・お申し出はありがたいのですが、
誠に申し訳ないのですが・・・レポートを
有償にてお分けするという考えはありません。

あくまでも「とかで」Unlimited版のユーザー
さまに対するアンケートへのご回答の御礼
として書いたものですので・・・どうか
ご理解頂きたく思います。

様々なご事情があることは分かりましたけど、
でもこれはギャンブルに関連したものであり
生活必需品ではありません。嗜好品です。

それが好きな人がやることであり、やりたいと
思う人だけがやることであり、やらなければ
ならないことではないので・・・

やりたいと思うなら、できない理由を並べても
仕方なくて、そこを何とかする一歩を踏み出す
必要があると思います。

いきなり全てを一変させるのは難しくても、
無理を可能にするための小さなアクションを
始めないことには・・・待ってても何も変わら
ないと思います。

ましてや、その世界で勝ちたいのであれば
尚更(なおさら)のことなんじゃないかと
思います。

とても上から目線的の・・・「斉藤、お前
何様なの?」的な、エラソーな物言いで
すみません。

●●さまと斉藤は五分の対等な関係なの
ですから・・・このような失礼な表現で
お伝えすべきではなくて・・・その点に
ついては深くお詫び致しますが、

キツイことを言うようですが・・・
これまでの●●さまとのメールのやり取りを
振り返ってみて・・・このように感じました
ので正直にお伝えさせて頂きました。

パソコンが壊れそう、サブスクにしても使う
時間が無さそう、でも、それでもレポートは
読んでみたい!・・・と思って下さることは
本当にありがたく嬉しいことなのですが、

現状では読んでもらっても●●さまの実には
ならないと思います。実にならないものに
身銭を切る必要もないと思います。

本気で取り組みたいと思うなら・・・
まずは身辺で小さな変化を起こし、
自分を奮い立たせて下さい。本気度が
盛り上がってきたら・・・いつでも
斉藤ワールドに来て頂けたらと思います。

斉藤は全力でウェルカムしますので!

それでは今後ともよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

斉藤 圭佑



というお返事をしたんですけど・・・

送信後、ちょっと考え込んでしまいました。やはり斉藤の人間性には問題がありますね。

できない理由を並べて自分を納得させるのではなくて、出来ない理由をひとつひとつ潰して行く行動が必要なんじゃないかと思って、本心のままに書いて送ったんですけど・・・

でも、斉藤だって過去はこの方と同じようなものでした。やりたい⇒でも怖い⇒失敗したらあれを失う、これも失ってしまうかも・・・と迷い、躊躇し、できない理由を並べて自分を納得させ・・・行動に移すことをためらってた時期がありましたもん。

そのことを書かずにこのような返事をするから上から目線な文章になってしまうんだなぁ・・・と、ちょっと反省していたのでした。

ということで・・・ここまでが前振り。例によって長くクドい前説です(爆)。

そんなわけで・・・今回の内容は「謝罪と懺悔」です。

自分自身が実行出来なかった時代があったにもかかわらず、そのことを一切伝えずに現在論として、言いたいことだけ言ってしまった。

斉藤にも同じ時代があったことをお伝えせずに現在形でダメ出しみたいなお返事をしてしまった。

ですが・・・言いたい放題のダメ出しをしたのは、「現在はそれを乗り越えている」からです。

だから・・・ちょっとだけ反省はしましたけど、言ったことは正しくて、お伝えした内容は間違っておりません。

斉藤は・・・自分自身に対しても、嫁に対しても、そして子どもたちに対しても、自分が出来なかったことをエラソーに語るべからず・・・というポリシーでして、

子どもたちが学校で何かをやらかして、それを知った嫁が叱ってる時、

「なんでニヤニヤしてるの?あんたからもキツく言い聞かせてや!」

と言われることが多々あるんですけど、

「あ、俺もそれ守れんかった側やから俺の口からは言えんわ。言える立場に無いわ」

と返事して・・・嫁さんにいつも激怒されてます(爆)。正直に思うままを言ってるだけなのですが、結果として嫁さんの怒りの火に油を注いでいるようなものみたいでして・・・子どもたちにも迷惑がられてます(爆)。

ま、斉藤少年が・・・大人になるにつれてだんだんと守れるようになったことならば、ちょっとぐらいは父親らしく注意もしますけど、

結局直ってない、大人になっても守れてないことに対しては・・・叱れる立場にないと思ってますもので(苦笑)。

叱られてる側からすれば、当然それを守れてる人だから叱ってるのだろうと想像するわけで、実は自身も守れてないのにエラソーに説教しやがってた!なんてことに気づいたら・・・語りかけたことは全て無に返り、心底から反発されるだけですやん(笑)。

そこに先人・年齢の差・親子なんてのは関係なくて、「指導」とか「助言」とは、やった人だけが語れるものであり・・・つまり、守るべきルールをちゃんと守ってる人、ヤルべきことをちゃんとヤッてる人のみが語れる立場にある、と思ってます。

こう見えて斉藤の活動は「教育」です。分野こそ「ギャンブル関連」ではありますが、勝てる人を養成する「教育活動」であると思ってます。

だからサポートは知識やスキルだけに留まりません。考え方、意識の持ちようについても伝えるべきは伝えないといけないと思ってますので・・・たまにキツい物言いになることもあります。

どうかご了承ください・・・というよりもご了承頂ける人だけこちらへ来てください。

現状を変えたいと思うなら、出来ない理由を並べるよりも、何かひとつ、一番小さなことでいいから変えてみようとするべきです!

ここまでのどこが謝罪でどこが懺悔なのか?

書き方がマズかったことを反省しており、そういう意味で謝罪と書きました。そして懺悔とは「罪を告白する」という意味です。

しかし!特定の誰かに対してお詫びしているのでも、読んでくださってる全員にお詫びしてるのでもありません。間違ったことは言ってないのですから。

多少表現に問題があろうが、多少上から目線と感じ取られようが・・・それでも伝えたいことを伝えているだけなのだ!

・・・という懺悔(告白)なのです。

多少の罪を背負ってでも斉藤は常にそう行動するぜ!という告白をしているだけです。

だって・・・このままだと勿体ないですやん。

コロナ禍以降・・・ボートレースの年間売上は右肩上がりです。近年は2兆円を超えており、斉藤がボートレース(競艇)を始めた頃から比べたら3倍の売上になっています。

それでも平均配当は変わらないということは、単にすそ野が広がっただけであり、勝ち組と負け組の比率は変わっていないことを示しています。

あなたがこの世界に参入して勝ちたいと願うなら、単に入って来ただけではダメです。勝てるチカラを身につけた状態で参入すべきです。そうしないと単なる「養分」としての参入になってしまいますよ!

誰かを養うための養分としてボートレースを始めたい人なんていないでしょう?

でもボートレースって誰でも簡単に参入できてしまうから・・・結果としてそうなってしまう人の方が多いんです。残念ながら・・・どこかの誰か、赤の他人の養分となっているのです。悔しくないですか?

残酷なこと言うようですが、それはそれで必要なことであり、我々「勝ち組」が手にしてる金は「養分から吸い上げた金」であることは事実です。

しょーもない芸能人使ってCMバンバン打って、無知なまま入って来る新たなファンには気の毒な気もしますが、鉄火場とは本来そーゆーものです。

つまり・・・養分が居てくれることは我々勝ち組にとって必要なことなのですけど・・・

ただ、縁あって斉藤の存在を知り、こうしてメールやブログを読んでくださってる人には・・・出来れば養分にはなって欲しくない。

ましてや「とかで」のユーザーさまがそうなってしまうことは許しがたくて(爆)、「とかで」のユーザーさまは全員勝ち組になって欲しいわけです。

だから・・・

正直なところを言いますと、そんな気持ちでこのレポートを書いたものですから・・・できれば「とかで」のユーザーさんに限らず、たくさんの人に読んでもらいたい・・・という気持ちもあります。

なので・・・何か策を考えてみますね。

「オフィシャルの出走表で買い目を決めていてはダメな5つの理由」を述べてるんですから、解決策は当然「あれ」なわけですから(笑)・・・

あ!そうだ!その手があったわ!

ちょっと細部を煮詰めて・・・動かして行きますんで!

多分、絶対、必ず。

追伸:
「動かす」と言っても・・・ほとんどさっきアイデアが湧いて来たばかりですので、明日から即動く(変わる)わけではないですし、全く同じ密度(濃い情報)の内容とはならないと思います。Unlimited版のユーザーさまを対象とした内容ですからねぇ。

やはりこのレポートをフルにお受け取り頂けるのは、アンケートにご回答下さったUnlimited版のユーザーさまだけとなるのは変わりません。

4月末までと言ってましたが、ゴールデンウィーク期間中と訂正(延長)しておきますので、「とかで」Unlimited版のユーザーさまは今のうちにアンケートにご回答頂けてたらと思います。よろしくお願い致します。

最後までお読み下さりましてありがとうございました。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード7492

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional