競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

斉藤さんに、初めて不満申します。

斉藤さんに、初めて不満申します。

机上の空論講座 待ち侘びてこがれそう!
斎藤さんに、初めて不満申します。
毎日、10.00の為に全ての予約、予定取り消して、
家に帰ります。
SAMDESアラート復習しながら、5強1弱の
my select シュミレーションします。

推考を重ねられてる、斎藤さんのご苦労は、
解っていても、まちきれないのです。

困ったものです!

・・・ありがとうございます。そして、ごめんなさい。

斉藤の頭の中では・・・伝えたい内容というか、
一つの号の区切りというものがイメージとして
出来ているのですが、

いざ、それを書いていたら・・・伝えたい内容が
増えて行き、「今回はここまで」の区切り位置が
変わってしまい・・・想定外に時間がかかって
しまいます。

でも、こんなメールを頂けて・・・とても嬉しく、
また、申し訳なく思いまして・・・本日夜、
予定を変更して、途中までの部分を清書して
お送りしますね!(笑)

毎回、書いてる途中で何度も読み返しながら
修正したり書き足しているのですが・・・
一つの号の長さが短いのはなんか嫌で・・・
読み返し時のマウススクロールの量で決めたり
しています(笑)。

スクロールの量が少ないと、なんか足りない気がして(笑)、
またまた書き足して・・・と言う感じで、ついつい
配信間隔が長くなってしまいます(苦笑)。

今後はスクロールの量をもう少し短く設定して、
配信の間隔が間延びしないように心掛けますので!

でも・・・さすがに「毎日」はやめてくださいね!(笑)
毎日午後10時きっかりに在宅されている必要は
ありませんので!(笑)

そんなお気持ちで待ってて下さるというのは
とても嬉しくありがたいことなのですが・・・
なんか・・・こころなしか、斉藤も出掛けにくく
なってしまうような気が(爆)。

多分、絶対、必ず(笑)。

ということで・・・今夜をお待ちください。

それでは今後ともよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

斉藤 圭佑



こんな感じで・・・

新年1月5日から「机上の空論講座」を始めて
おりまして、年末の忙しい時期に、それこそ
寝る間を惜しんで何号分かの下書きをしてたん
ですけど・・・

いざそれを配信しようとして、最終チェックの
つもりで読み直してみると・・・まだ足りてない
というか、もっともっと伝えたい、どうしても
伝えておくべきだと思うことが、次から次へと
湧き出てきてしまって・・・

自動投票とはどういうものなのか、
自動投票で勝つためにはどういう狙い方をして、
どういう姿勢で分析に取り組むべきなのか、
どういう心構えでいて、どういう行動を
起こさなきゃならないのか、そして、それは
なぜなのか、なぜそういう思考をしなければ
ならないのか・・・

追加で湧き出て来た思いを書き足しながら延々と・・・
とっても熱くクドく語った号を連続で配信する
ことにになってしまいまして(苦笑)・・・

いや、本当に必要なことだと思ったから
そういうことから先に述べ始めたんですけど、
クドくなり過ぎるのも良くないと思って、
精神論は一旦置いといて、具体的な内容の
解説のパートに入ろうとしたんですが、

上記のような感じで、またも・・・下書きが
気に入らなかったり、一つの号の長さが
気に入らなくて・・・困っています(爆)。

年末に下書きしてた時は、この手法の核心部分と
いうか、一番重要な部分、最も伝えたいと思った
ことから書いてたんですけど、読み手の側に
立って読み直してみると・・・ちょっと話が
飛び過ぎている(爆)。

具体的に、この条件とこの条件を組み合わせた時、
こういう成績が出ていて、なぜその条件を
組み合わせたのかというと・・・ということを
書いてたんですけど、

いきなり・・・それを伝えてもねぇ(苦笑)。

物事には・・・やっぱり順序というものがあって、
順番に理解してもらわないと意味が通らないと
いうか、斉藤個人は止まらずに分析を続けて
行ってたんで、見つけたことを全部メモして
いたのですが、それをそのまま下書きにして
しまうと・・・段取りが悪くなってしまう。

もちろんそれらの内容はいずれ披露しますから、
下書きしてて構わなかったんですけど、
読み手側に立って読んでみたら・・・
話が飛び過ぎていて、理解不能(笑)。

段取り(お伝えする順番)が悪いと理解しづらい
というか、話が飛び過ぎていて理解しづらい
だろうということで・・・

おおよその配信日程というか、ある程度の配信
予定のプラン?スケジュールを組んでいたのですが、
いきなりもう再構築を余儀なくされています(爆)。

ま、いずれはその核心部分も配信するのですから、
最後の方がハイペースになるだけですけど(笑)、

とにかく今は、時間に追われながら事前準備の
部分を書き足していて・・・配信スケジュールが
遅れてしまってます。ごめんなさい。

ま、とりあえず書き上げられ次第、順次配信
して行ってますんで、メンバーさんはお読み
頂けたらと思いますが・・・

そういうことが出来る「とかで」になるん
ですわ!(ニヤリ)

さて・・・話は変わりますが、

ちょっとだけ、昨年2018年を振り返って
みたいと思いました。

1月の終わりに、今頃去年のことを振り返って
どうすんだ!とも思いますけど(笑)、実はこれも
下書きしてた分でして、年末にお伝えするつもりの
内容だったんですけど、バタバタしてて結局お伝え
出来なかった。

せっかく書いたんで・・・と言っても長文では
なくて、短いものなんですが、支離滅裂系の、
思ったことを書きなぐったような下書きなんです
けど・・・

でも、このまま放置するのも寂しいんで(爆)、
ほとんどそのまま、書きかけのままのような
文章なんですけど・・・このタイミングで
披露させて頂きます(笑)。

2018年を振り返って・・・

「振り返って」などと、ゆっくりと考えて
いる暇も時間もありませんでした。

2018年の1月から学びの旅を始めて、
出たり入ったりを繰り返していて、
まともに・・・ギャンブラーらしく、
勝負の世界だけにどっぷりと浸かっていた
時期がとても短い年になりましたが・・・
なのに!念願だった「週に百」を達成出来た、
感慨深い嬉しい年でもありました。

で、そのしわ寄せがモロに年末に来て・・・
12月の斉藤は・・・日々の記憶がありません。
12月としてこれとこれをやったという記憶は
ありますが、進捗状況とか、この日は何をした、
何が出来たとか、全く覚えていない・・・
そんな毎日を過ごしました。

いや、12月というのは毎年そんな感じ
なんですけど(笑)。

とにかく・・・目の前にある問題を解決する。
頭の中で思ってることを実行する。

自らの成績を上げたいのはもちろんのこと、
こういう活動をやっている以上、自分だけで
なく、自分の周囲でも成果を上げたいわけだ。

メンバーさんに、勝てる優れた方法をお伝えし、
ユーザーさんに、勝てる優れた道具を提供する。

そういう目的があるから斉藤は・・・
動く時は動いた、と思う。

もちろん斉藤だって・・・やれない時もある。
ノリが悪いというか、サボりたくなって・・・
やらない時もある。

でも、やると決めたらやるだけ。
やる時はやらないとね!

だから、ゆっくりとしてる暇なんてねぇわ!

ゆっくりと考えて・・・なんて言ってたら、
何も始まらないし、終わらないんですよ。

じっくりと考えて・・・なんて言ってても、
回りはどんどん進んで行き、自分だけが
取り残される。学びの旅で実感しました。

いや、それでも斉藤はやっぱりスピードよりも
クオリティなんですけど、それはゆっくり
やってるという意味ではない。スピードが
必要なのは分かっているけど、焦って
低い品質のものになるのは大嫌いなので。

「ゆっくり」は・・・あまりないけど、
「じっくり」はある。スピードじゃないからね。
クオリティだからね。

一年を振り返ってみて、そう思った。

前に進もうが止まろうが、それを決めるのは自分。
あなたが何をしなくても、周りは勝手に進んで行き、
あなたを置いて・・・時は流れて行く。

だが、周りと競争してるんじゃない。
進みたいなら進め!止まりたけりゃ止まれ。

やりたいことをやり遂げた誉れは自分に来る。
やりたいことをやらなかった後悔も自分に来る。

誰にも迷惑をかけたりしないのだから、
やりたいようにやろうぜ!

2019年、斉藤は・・・データ分析の
世界に帰る。満を持して帰る。

いや、違うな。帰るのとは違う。

満を持して移行する、かな。

意味分かるかな?(笑)

追伸:
正月の休みが終わって、4日から活動を再開
したのですが、いきなり「とかで」の
RDB Info関連で不具合が見つかりまして(苦笑)、
そのサポートメールのやり取りや修正版の
リリースなどに追われていたのですが、
ま、それも収束しつつありまして・・・

で、ここで「ふう~」って一息つくから
物事の進みが遅くなるわけです。これが斉藤の
悪い癖だと思って、自らのケツを叩くために、
自身の気構えと行動を戒めるために配信しました(笑)。

つまり・・・あなたにお伝えしたかったのも
ありますが、一番は斉藤自身に言い聞かせるために
配信しました(爆)。

追伸:2
「RDB Infoタブ&デバッギングウィンドウ」
どうでしょうか?もう慣れてくださいましたか?

日々使っていて・・・斉藤には少し不満に思う
部分があります。

それは・・・出走数の少ない選手が出ている
レースでRDBデータを使おうとした時。

いつも「直近の10レース」という観点で
見ていますから、RDBデータに10レース分の
データが無かった時・・・なんだかとても
残念な気持ちになるんですよね。

出走する6選手の内、一人でも10走未満の
データがあった時、他の五人分のデータも含めて
イコール条件で見比べることが出来なくなります。

ま、それが6コース選手のデータであれば、
暫定的に見比べることは出来ますけど、それが
1コース選手の場合だと、なんかもったいなく
歯痒く思ってしまうんですよね(苦笑)。

直近の「過去半年間」に同じコースから出走した
レースの情報が10走分無い・・・これが
「過去1年間」に出来れば、多くのレースで
10走分のデータが見つかるのですけど、

そうすると今よりもさらに大きなファイルサイズの
RDBデータになってしまい、サーバー容量を圧迫して
しまいます。また、ユーザーさまにとっても、
毎日のダウンロードに時間がかかってしまいます。

で、その妥協点が「直近の半年間」ということに
なったんですけど・・・ちょっと斉藤が想定していた
よりも多くのレースで「10走未満」が散見されて
おりまして・・・あなたはどう感じられておられますか?

斉藤は・・・とても気に入りません(苦笑)。

で、ですね・・・

試験的に、これを1年間に延ばしてみようと思います。
あくまでも「試験的に」ですけど、やってみようと
思います。

まずは・・・SAMDES配信講座のメンバーさまに。
後日、また別便のご案内メールで詳しくお伝え
しますので!

ということで・・・
今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

Frustration!

コメント


認証コード9039

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional