競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

テンプレエクセルでダッシュの勝ち方見つけました!

テンプレエクセルでダッシュの勝ち方見つけました!

斉藤です。こんばんは。
ご無沙汰しております。

お盆休みを取ってました。
今回は近場の神戸大阪あたりを
周遊しておりました。

TOPの件があって・・・ギリギリまで
いろいろとやってたというか、周遊中も
夜中にホテルでカチカチと少しはやってたん
ですが、都合1週間ぐらい休みましたね。

帰宅してからまたやってるんですけど、
まだ全てのメールにお返事が書けてない(苦笑)。
もう少々お待ち下さいませ。

で!神戸大阪って何やってたの?
と言えば・・・これ!

住之江競艇場

住之江競艇(爆)

本当は尼崎にも行くはずだったんですけど、
台風とかの影響で日程を変更することになり、
尼崎には行けませんでしたが・・・

4R:6号艇の松井に良い意味で裏切られ、
5R:6コース太田和美にも肩透かしを食らい、
6R:石野信用金庫はやっぱり堅実な仕事をし、
7R:知らない奴ばかりだったんですが、A1の
1号艇のイン逃げ節間成績向上お膳立てレース?は
安すぎて面白くもなんともなくてプチ波乱を狙うも
やっぱりお膳立てどおりで(笑)、

・・・なんて言ってる間に4連敗。

ま、家族連れての旅打ちですから、最終12Rまで
居座れるわけがありません(笑)。家族の気分一つで
「もう帰ろうよ~」と言われたら終わりですから、
だから狙いとしては「一発でそこそこ大きなのを
獲って即逃げ」だったわけなんですけど、

松井~飛べぇ!あっか~ん、捲って頭やん!
太田~飛べぇ!あっか~ん、3着残ってるやん!
石野~出遅れろ!あっか~ん、信用金庫そのものや!
上條とやら!差せ!差し切れ!あっか~ん届いてへん!

なんせ家族連れて行ってますから・・・
家族連れてのお遊び博打とは言えど、ここらで
「父ちゃんは真面目にやったら勝てるんだよ」
ということを見せつけとかなきゃなりません(苦笑)。

で・・・

8R:最後に湯川君が斉藤の期待に応えてくれました。

湯川君1着はダメだよ!

湯川君ですから3連は堅いんですよ。今日は
そういう場であることを松井と太田に教えて
もらったんで、3連は堅いが1着はない、
という買い方で行きました。

子供たちは成長し・・・もう斉藤がプロのギャンブラー
だと知ってます。果たしてそれが正しい父親像なのかは
分かりませんけど(爆)、かろうじて父親の面目を保ち、
住之江を後にして飯食いに行ったのでした(笑)。

かろうじて面目躍如

しかしその間・・・子供はやっぱりヒマだったん
でしょうかね?こんなのを集めていました。

鉛筆使って進入&展開予想?

ひょっとしたら・・・この6色鉛筆を使って
展開を予想しようとしてたのかもしれません(爆)。

うちの子は艇番号と色を正しく知ってます。
捲りとか差しとか逃げとかも意味を知ってます(笑)。
峰竜太と毒島誠が好きなんですと(笑)。

さて・・・そんなお盆休みも終わりまして、
現在また頑張っていろいろと活動を再開して
います。

前回の・・・お盆前の記事で「結果から逆算
というリバースエンジニアリングの凄さを
・・・楽しみにしててくださいね。」ってことを
言ったと思いますが、それを紹介したいと思います。

テンプレエクセルを使って「ダッシュ攻略法」を
アレンジし、効率の良い勝ち方を見つけられた
メンバーさんをご紹介いたします。



斉藤さん!●●です。
いつもお世話になっております!

まずはお礼を言わせていただきます!
ありがとうございます!斉藤さんは私の
残りの人生を変えてくれました!

見つけることができたんです!頂いた
テンプレのエクセルを使ってダッシュ攻略法に
特化した勝ち方を見つけることができたんです!

■■■■にする
■■■■■■が■■■じゃない■■■のみを表示させる
その■■■■■■■■■■、■■■■より■■■■■■の
■■■■になっているレースを表示させる
さらに■■を■■■■■までに絞り込む
そして、■■■■■■■の■■■が■■■■、
かつ、■■■■からの■■■が■■■未満、
かつ、■■■■■が■■■■

この手順で回収率は300%を超えていました。
初めは信じられなくて・・・なにかの設定を
間違えたか、あるいは、失礼ですけれども、
もしかしたらテンプレのエクセルの計算式が
間違っているのではないかと思い、ノートに
書き写して計算してみましたが間違って
おりませんでした。

しかしそれでもこの成績は1カ月分のデータだけ
ですので、もう2カ月分のデータを追加して検証
し直してみましたところ、回収率の数字は少し
落ちましたけれど、それでも220.8%に
なりました。

それでもまだ…この3カ月は偶然かもしれないと
思いましたもので、1年前の同じ3カ月分のデータを
アウトプットして入れてみましたところ239.6%、
別の3カ月分でも検証してみましたところ258%の
数字が出ました!

これ・・・もう絶対に勝てますよね!

暗闇に差す一条の光ではなくて、まぶしいぐらいに
輝いた光に包まれてるような気持ちで、このまま
死んでしまわないかと心配するぐらいです(笑)

早速、先日の■日は朝からパソコンの前に座って
3レース目で的中させることができて、その
回収率は3000%を超えました!

想定外に大きな利益が取れて、嬉しくてもう冷静に
いられなくなったのでその日はそのレースでやめて
しまいましたが、あとで考えてみたら『条件を
満たしているものは全部買う』というルールで
成立している成績(回収率200%オーバー)なの
ですから、本来ならばそこでやめてはいけなかった
のかな、とも思ったのですけれど、

単レースで3千を超える回収率を出せた同じ1日の中で、
まだ他のレースでも取れる可能性はとても少ないのでは
ないかとも思うのですが、斉藤さんならどうしますか?
この考え方は正しいでしょうか?(またお時間ある時で
構いませんのでご回答をよろしくお願い致します。)

しかしながらまだ改善すべき余地はあると思って
おりまして…1カ月間の総投票レース数がおよそ
■■■レースなので、平均すれば1日■■レース
ぐらいありますから、全部外れたら1日で大負けして
精神的に腐ってしまうということも考えられますもので、

もう少し絞り込んで1日の投票レース数を減らして
行きたいと思っております。現在テンプレの
エクセルでいろいろと試しておりますけれども、
投票レース数をうまく減らすことに至れておりません。

一日の中で一つ目の的中で大きな利益を得られたら
そこで撤退することで、余分な損失を抑えられるの
ではないかと思っておりますけれど、どうでしょうか?

<中略>

ということで、要望です。
自動投票はいつリリースされますか?

以前にもお伝えしたと思いますが、私は現在■■才で、
退職後も嘱託としてそのまま会社に出ておりますが、
所謂シルバー扱いの雑用係みたいな仕事しか
ありませんもので、もういつ辞めてしまっても
構わないと思っているのですけれど、

私は強度の老眼で、眼鏡をかけたままでずっと
パソコンを操作し続けるのは大変疲れます。
数字を間違って押してしまうこともしょっちゅう
ありまして、それに気づかないままで投票を
終えてしまっていたこともあります。
いざ勝てる方法を見つけたら、今度は数字の
見間違いや入力間違いが怖くなってきました(笑)

自動投票ソフトを心待ちにしています。
ずっと座りっぱなしでは肩も腰も痛めてしまいそう
ですし、それよりも私に残された余生をもっと
楽しみたいので投票部分は自動投票機能にやって
もらいたいのです。

斉藤さんは遅くとも年末までにとおっしゃられて
いたと思いますが、早くはなりませんか?
いつ頃になりますか?

・・・まずはおめでとうございます!
そして、ありがとうございます!

で!・・・驚きました。

今回●●さんが見つけられたその手順というか条件は、
斉藤がダッシュの亜種の一つとして使っているのと
めっちゃ似てます。もう「ほとんど同じ」と言っても
いいぐらいに似ている条件群です(笑)。

> そして、■■■■■■■の■■■が■■■■、
> かつ、■■■■からの■■■が■■■未満、
> かつ、■■■■■が■■■■

この部分がちょっとだけ違ってるだけでした!
もう脱帽ですね!よくぞ見つけられました!

斉藤は・・・この亜種については、過去に一度も
ヒントさえ出したことがないと思います。なのに、
よくぞ見つけられたと思います。多分●●さんは
本当に出走表をよく見ておられる・・・それこそ
穴の開くほど見つめ続けて、見比べ続けて来られ
たんだと思いますが、

でも、いざ見つけてしまえば・・・「え?そんな
ことないよ、見てたらふと気づけたんだよ」と
おっしゃるのではないかと(笑)。そういう内容
ですからね(ニヤリ)。

見つけてしまえば「なんだ、そういうことか、
それだけでいいのか」と思えますけど、
見つけるまでは見えないもので、不思議なもの
でしょう?(笑)

斉藤が「やってみろ、やれ!やれ!」と何度も
しつこく言い続けている意味が・・・分かって
頂けたのではないか?と思いますが、いかが
でしょう?(笑)

対象レースの数を減らしたいという部分の
ご質問に関する回答ですが、というか提案なん
ですけど、ダッシュの対象レースから外す
代わりに、それをSAMDESの対象レースとして
買い目を設定して入れてみてはどうでしょうか?
例えば■■■■■■■■■の■■■としてみては?
その検証もテンプレエクセルですぐに出来る
でしょう?(ニヤリ)

<中略>

そんなわけで・・・また何か思うことが
出てきましたら、いつでもお気軽にメール
下さいませ。

追伸:
正直申しまして、その亜種に関しては、
●●さまのテンプレエクセルを使った分析の方が
斉藤よりも進んでおられると思います。というか、
現在の斉藤はそちら方面に費やす時間が取れなくて・・・
●●さまがその発見をしたこと自体はとっても
嬉しいんですけど、なんだか追いつかれてしまった
ような、悔しいような気も・・・しないでもない(苦笑)。

斉藤もそっちに時間を費やしたい!(笑)

そんなわけで・・・今後ともよろしくお願い
致します。どうもありがとうございました。

斉藤 圭佑



・・・と言うメールだったのでした。

手法の細部に関する内容がありますんで、
ちょっと<中略>せざるを得ませんでしたが、
こうやってまたひとり、勝ち組になられた方が
現れてくれて・・・斉藤はとっても嬉しかったの
でした。

テンプレエクセルは、時短のツールです。
経験を通して感じたこと、気付いたことが
正しいのか?を時短して確認出来るツールです。

ゼロからアイデアを積み上げて、それを
テンプレエクセルでコツコツと検証して行き、
新たな発見を目指すのも良いですけど、
既にあるやり方・・・あなた独自の視点でも
いいですし、斉藤作の攻略法群でも良いです。
「既に存在しているものにアレンジを加える」
方が早いかも。

今あるやり方に、こういうアレンジはどうだろう?
この視点・気付きって有効なのだろうか?
といったことをすぐに調べられるのがテンプレ
エクセルの存在価値というか、存在している
意義というか、存在している理由なのです。

多分、絶対、必ず。

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード6153

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional