競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

数日内に「一歩前に進むキャンペーン2019秋」

数日内に「一歩前に進むキャンペーン2019秋」

「一歩前に進むキャンペーン2019秋」

今年はやらないんですか?という問い合わせが
結構届いてた。

いや、去年の夏はダッシュで「週に百」を
達成したから・・・ご祝儀・還元祭として
やったまでで、今年はろくに舟券を買えてなくて、
だからやるつもりはなかった。

でもね・・・嬉しいじゃないですか。
やっとこさTOPをリリース出来て、
TOP機能とテンプレエクセルについて、
毎日いろんな方々からメールをもらう。

サポート依頼メールもあれば、テンプレエクセルで
分析する際のひらめきとか、技術的な相談事とかも
あって・・・

もちろん分からない部分に関するご質問メールには
出来るだけ早急に返事をしているのだけど、
なるほど、そういうフィルタリングの方法って
面白いよね!というか、凄いアイデアを
考えつくものだな!と感心させられる
メンバーさんもいて・・・

そう言うメールのやり取りをしていると、
思わず斉藤も引き込まれて・・・テンプレ
エクセルを一日中触っていたい、他のことは
全部後回しにして没頭し、答えを見つけて
みたい・・・などと思ってしまいます(笑)。

次はTRMを煮詰めて行かなきゃならないのだけど、
あれもしたい!これもしたい!という欲求が湧いて
来て・・・困っています(笑)。

しかしまぁ、こうして少しずつではありますが、
斉藤とBPさん、我々二人が何年も前からずっと
夢見ていたTRM(自動投票ソフト)が現実のものと
なる時がだんだんと近づいて来てて・・・

その前座というか、準備段階としてのTOP&テンプレ
エクセルもリリース出来たということで・・・
とにかく嬉しいやね!(笑)

そして先見の明ある斉藤ワールドのメンバーさんは、
すぐに一歩踏み出され、歩みを進められている。

ただし!

・・・悲しいかな、全員じゃない。
まだ斉藤ワールドの全メンバーさんが
進み始めているわけじゃない。

これはひとえに斉藤の告知宣伝が足りてない
からだと思う。だって、やれば勝てるように
なるんだから、それをやらないということは、
勝てることに気付いていないからだ!とマジ思う。

TOPとテンプレエクセルで良さげな
フィルタリングを見つけておけば・・・
TRM(とかで自動投票機能)のリリースと同時に
「ベーシックインカム」的な収入が発生し、
継続するだろう。

ベーシックインカムとは、最低限の所得保障
的なもの。「最低限の生活を送るのに必要な程度」
レベルかもしれないが、あるのとないのとでは大違い。
これがあるからこそ・・・創造的な活動、創造的な
人生を送ることが出来るのだ。

あなたの人生のことを言ってるのではない。
日本国政府に代わって説明しているのでもない。
競艇というギャンブルにおいてのベーシック
インカム的な話をしている。

TRMによって最低限の稼ぎがベーシックインカム
的に入って来ることで、心の安寧を保ちながら、
新たな手法を創造することが出来るようになるのだ。

前回の記事で、とかで⇒テンプレエクセル分析⇒
とかで、というローテーションの中に居ることが
大切だ、と説きました。テンプレエクセルで
良さげなフィルタリングを見つけてはTRMに設定し、
それをベーシックインカムと出来たらば、
「とかで」に戻って新たな創造をすることが出来る。
ローテーションの中に居続けることが出来るように
なるのだ。

そのための第一歩を、そのための努力を
「今やって欲しい!」と言ってるのだけど、
まだ伝わってない。伝わり切ってないし、
深く真に理解して頂けてない・・・という
感触?感覚?を斉藤は持っている。

そして・・・傍観者の中から進み始める方が
まだまだ少ないと思う。じっとしているだけで
相対的に一歩後退してしまっていることに
まだ気付けていない。

これはヤバい状況なんです。あなたはヤバい
状況なのです。チャンスが目の前にあるのに、
しかも万人に平等にチャンスがあるのに
気づいていない。

じっとしてて勝ち組へと入れるわけがない
どころか、相対的に見れば一歩も二歩も
下がってしまっていることに気付けていない。

だから・・・やりましょう!

「一歩前に進むキャンペーン2019秋」

前回のブログ記事やFacebookページの記事の
最後の方で・・・

ローテーションというよりも「サイクル」だ、
かの有名な「PDCAサイクル」のような感じで、

Tokade→Templexcel→Analysis(分析)→Tokaderacemanager

という「TTATサイクル」とでも呼ぶべき
サイクルの方がしっくりくる。このサイクルの
中に居るべき、居続けるべきだ・・・と
補足説明しました。

TTATサイクルの中に居続けるということは、
自動投票で完結するわけじゃない、ということ。
自動投票に完全移行してしまうのではなくて、
「とかで」に戻って引き続き手動でも買って
行くべきで、それには「競艇が楽しい」という
メンタルと、それを支えるスキルの両方が必要で・・・

そのためには斉藤著の「競艇専門学校」の教材群と、
「とかで」Unlimited版専用の攻略法群(とかで・
アンリミテッド・シークレッツ)が有効。

そんなわけで・・・

今年の「一歩前に進むキャンペーン」も、昨年と
ほぼ同じ内容でやろうと思います。

つまり・・・こんな感じ。

●「既に斉藤ワールドのメンバー様コース」

●「今から斉藤ワールドに飛び込んでこられる方コース」
 ○「過去出目データ分析コース」
 ○「リアル出走表データ分析コース」

そして・・・今年はさらに追加で

★TOPとテンプレエクセルにクレイジー特典を復活!
★「永遠オッズDB」に3か月分のオッズデータ付き!

※しかし・・・これ以上メールサポートを濃くして
しまうとTRMの開発が遅れてしまうので・・・
初日限定ボーナスコンテンツ「斉藤の特別
サポート」は今年はやりません。ご了承下さい。

ま、通常のサポートは当然やりますけど、
「特別サポート」は今回はやりません。
TRMの開発にウェイトを置きたいと思います。
ごめんなさいね。

さて・・・

去年夏の「一歩前に進むキャンペーン」は
どういう内容にしてたんだろう?と、読み返して
みたら・・・キャンペーンの開始時に斉藤は
下記のように書いていました。

2018年8月8日の<過去記事>
午後8時にスタートします!「一歩前に進むキャンペーン」

引用転載してみますと・・・


「収束の範囲内でプラス収支を出せばいい」

斉藤が訓練の重要性を説いているのは、
まさにそれが出来る人になって欲しいから。
そのことを訓練を通じて理解している人、
感覚的に身に付いている人になって欲しいから
なんですよね。

現在斉藤はダッシュとSAMDES両建てPlusを
組み合わせてまして、ダッシュの破壊力が好き
でして、だから負ける日も出てくるんですけど
・・・どうしても止められない(苦笑)。

でも、「ダッシュ」と「SAMDES両建てPlus」の
ミックスであっても「収束の範囲内」というのは
あるんです。だから少々負けた日が続いても
怖くはないのです。


さすがは斉藤。あれから一年経って、
お伝えできる内容がグレードアップ
しましたねぇ(ニヤリ)。

手前味噌ではありますが・・・なんだか
とても誇らしく思います(嬉)。

つまり・・・

去年の斉藤は「収束の範囲というものはある」
と述べてますが、

今年の斉藤は「収束の範囲は事前に把握できる。
なぜなら、TOPとテンプレートエクセルが
あるから」と述べたいと思います。

去年までは・・・それ(収束の範囲)を
「経験して感覚として認識して行って欲しい」
でしたが、

今年からは・・・それ(収束の範囲)は
「事前に調べて数値として認識、把握する
ことが出来る」になりました。

これまで「訓練と経験の積み重ねで会得しようと
していた」ことを、これからは「事前の分析に
よって数値として認識・把握することが出来る
ようになった」わけです。

TOPとテンプレエクセルは時短装置、タイムワープ
装置なのだ・・・という意味を理解してもらえるの
ではないかと思います。

ということで・・・

「一歩前に進むキャンペーン2019秋」

数日内に詳細をお伝えし、キャンペーンを
スタートさせますので・・・

心の準備をしておいて下さいね!

いや、もう・・・「やる!」と決めて下さい。
今すぐ決めて、待っててください。

今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりまして
ありがとうございました。

斉藤 圭佑

Basic Income

コメント


認証コード7527

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional