競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

ナメんなよ。こちとら競艇でメシ食ってるんだ。

ナメんなよ。こちとら競艇でメシ食ってるんだ。

「〆まして残念でございます」
が正しいのかな?
「あけまして…」の前日ですから(爆)。

今年一年、斉藤の長い文章を
ずっと読み続けて下さりまして
誠にありがとうございました。

大晦日ということで、最後に・・・
やっぱり長めの一発を!(爆)

パタゴニアのオマージュです。
いえ、もちろんまじめな話です。
ここまで一年に渡って読み続けて
下さったのですから・・・最後に
これも読んで新年を迎えてください(笑)。



私たちのギャンブル活動は、私たちの人生、
私たちの家庭から、戻すことのできない
何かを奪っています。

斉藤の編み出してきた手法のひとつひとつが、
たとえそれが過去の先人たちが生み出してきた
もののアレンジであれ、斉藤オリジナルの
パーセンテージが高いものであれ、

その手法が収益を生み出し、勝者となる一方で、
反対にその何倍もの「敗者」も生み出し、

本来なら大切な家族と楽しく過ごすはずだった旅行代、
本来なら大切な家族と美味しく食べるはずだった食事代、
本来なら大切な家族のために買うはずだったクリスマス
プレゼント代・・・

日本のあらゆる場所で、大切に使うはずだった
お金が舟券の1枚1枚に変わっていき、紙切れと
化し、大切な人のために使うはずだった時間が
・・・悲しいかな、大量に浪費されてしまって
います。

斉藤がこの活動をしている理由は、
それ(競艇)が「やれば勝てる世界である」
ということを知っているからです。

けれども、世の中、ネットの世界には、
怪しげな必勝法の類がはびこり、
ツイッターやLINE、最近流行りのnoteでさえ
「必ず勝たせる」と言って情弱なギャンブル
初心者を勧誘し、無味乾燥した数字だけを
伝える買い目配信業者だらけな現状。

けれども、世間から見れば、多分斉藤も
その一員。多分絶対必ず、その類。

ま、実際の話、斉藤も「斉藤作のこのソフトを
買え、この手法を学べ」とか言ってます。

が、その一方で「学ぶ気がないなら買うな、
斉藤のことを信じるな」とも言ってます(苦笑)。

こんな・・・言ってることが支離滅裂な、
メンヘラ?サイコパス?な販売者は・・・
おそらく斉藤だけでしょう(笑)。

確かに斉藤は・・・日々、攻略法を研究し、
編み出し、それを売るビジネスをしています。

今回はあえて販売とか、販売者とか、ビジネス
とか表現してますが、本人はまっとうに
「教育」をやってるつもりです。

かつて・・・競艇で大きく負け込み、あと一歩
間違えてたらギャンブルで人生を大きく狂わせて
しまってた、ギリギリのところまで追い込まれた
経験のある斉藤だから・・・

でもそこからリベンジし、今では楽しい人生を、
大切な家族と楽しい時間を一緒に過ごせることが
出来るまでに復活できた斉藤だから・・・

もしも今、身近なところに、あの時の斉藤と
同じ境遇の人がいたら・・・うがった言い方
ですが、救ってあげたい。

実際に斉藤自身が編み出し、使い、勝って
いる方法を伝え、この世界で借りたものは
この世界で返せるんだよ、肩で風切って
歩けるようになれるんだよ、ということを
伝えたい。

しかし、この世界には勝者と敗者が必要です。
胴元は別ですけど、そうでないと「博打」って
成立しないじゃないですか。

だから・・・全員じゃなくて、ありがたくも
斉藤のことに興味を持ってくれて、あろうことか
斉藤の思いに共感してくれた「希少な人」だけで
十分で、そういう「レアな人」にだけ勝ち方を
教えたい、この世界で勝てる人を養成したい
と思っています。いや、した。思ってま「した」。

でも最近は・・・出来ればもっともっと
たくさんの人に「とかで」を使ってもらいたい、
斉藤の手法を知ってもらいたい、斉藤と共に
勝ち方を日々進化させていってもらいたいと
思い、Youtubeに出演してみたり、本の出版を
計画中だったりして・・・宣伝、活動の幅を
広げようとしています。

ありていに申せば、もっとこの活動の
売上げを増やしたいわけです(爆)。

実際、斉藤の稼ぎは本業の給料と舟券の稼ぎと
この活動の収益に依存していて、それで家族を
養っています。

鉄火場(博打の世界)に既にどっぷりと
はまっている人に声を掛けるだけでなく、
まだその世界を知らない(幸せな)人にまで
声を掛け(爆)、半ば裏世界とも言える魑魅魍魎
(ちみもうりょう)な博打の世界を紹介し、
勧誘している。

そら見ろ!やっぱり斉藤は詐欺師だ、偽善者だ!
と呼ぶ人に、斉藤はどう答えたら良いのでしょう?

いえ、言ってみただけです。全く迷ってません(笑)。
他人にどう思われたって全然平気ですし、
人間のカス呼ばわりされたって気にしません。

勝てる方法を示し、その勝ち方を学んでもらい、
勝てる人になってもらう。

というのが斉藤のミッションだと思っています。

博打は現にこの世の中に存在していて、
社会の中に溶け込んでいて、そしてそこに
どっぷりとはまって生きていて、そこで
勝つための仕事をしている斉藤なのですから、
「ギャンブルなんてするな!」と・・・
表社会の人間のふりをして、奨励しない
ことの方が偽善だと思っています。

そして今のコロナ禍で、もう個人の力では
どうにもならない社会情勢になっていると
いうのに、そんな中で斉藤は『個人の力で
生き延びていくことが出来る可能性のある
ものを知っている』のですから、逆にそれを
伝えない・・・という方が偽善なんじゃ
ないかと。

先日・・・メールの配信記事で「諦めたん
ですか?バカですね」と書いたら、結構な
人数から配信を解除されまして・・・
嬉しかったですね(爆)。

あ、届いてたんだ、読んでくれてたんだ・・・
ってね(爆)。

でも、文句言ってきた人もいました。
いわゆる・・・クレーム。

「バカとはなんだ!みんな自分なりに
頑張っているのに、お前は勝ってるからと
いって、勝てない人のことをバカ呼ばわり
する権利はないはずだ、発言を取り消せ
バカ野郎!」

って感じの文面だったんですけど・・・
嬉しかったですね(笑)。

あなたが勝てないのは、あなたの能力が
低いからじゃなくて、単に「勝ち方を
知らない」だけ。「勝ち方を学び、真似し、
吸収してやろう」という行動を起こさず、
ただ悶々と勝てない人生を過ごしている
だけなんじゃないかな?

だから「勝ち方を知れ。勝ってる奴から
学べ、盗め。」その行動を起こせば、多分
もうあとは自分でやっていける。これまでの
自分の負けの経験が解決策を見つ出すことに
繋がるだろう・・・って思ってます。

だから・・・クレームをもらったのは
正直言って嬉しかったんです。

だって、斉藤に文句を言うという「行動」を
起こしたんですよ。自分の中にモヤモヤした
思いを持ってたのに、これまでは「思い」
だけで済ませていた。それを「クレームの
メールを書き、斉藤に送信する」という
行動を起こせたんですから。

悔しい!という思いが、行動を促したのだと
思うんです。

が!まだ足りてない。あなたに起こして
もらいたい行動はクレームを言うことでは
なくて、「知ろう、学び盗ろう」とする行動。

だから・・・こうアドバイスしますわ。

「斉藤の物言いを取り消せとか言ってくる前に、
楽して稼ごうとするお前の安直な心理と行動を
先に取り消せバカ野郎!(爆)」

悔しい!と思うなら、その思いを行動に移して
欲しい。「悔しい。腹が立つ。納得できない。」
そういう感情がなくなったら男は終わりですぜ!

一つ言っていいですか?

悔しい、腹立つ、納得できないと悶々として
いるあなたと同じぐらい、斉藤も悶々として
いるのです。

悔しいんです!腹が立つんです!全然納得
できてないんですよ!あなたがいつまで
経っても勝てないことに。

「勝つための正しいやり方」ってのが
ここにあって、それを独り占めせず「やる気が
あるなら教えてやる」と言ってるのに・・・
いつまで経ってもあなたは何も行動を
起こそうとしない。

純粋に斉藤の物言いに腹が立ったんなら、
斉藤の前から消えたらいいんですけどね、
多分・・・配信解除のURLをポチっと押すだけ。

そして「他にもっと良い手法はないかな?
タダで買い目を教えてくれたり、努力なしで
勝てる方法を誰か教えてくれないかな?」って
思ってるんでしょうよ。

・・・死ぬまでやってろ。

残念ながら・・・そんなこと何度繰り返し
たって進歩はない。

悔しい思いをクレームという行動に起こせ
たんなら、次は「学びの行動」を起こすべきだ。

人生で一度ぐらい、本気になってみろよ。
こう見えて斉藤は、これでメシ食ってるんだよ。
これだけじゃないけど、これをメインにして
メシ食って、家族を養ってるんだよ。

本気で行動し、本気で生きてみろ。
本気で自分のことを信じてみろよ。

コロナ禍なんてまだまだ収まらないぜ。
運良くワクチンが効いて流行が収まっても、
もう社会は変わったんだ。元には戻らない。

コロナ禍が収束すれば世界が元に戻るなんて
お花畑のような意識でいたら、生き延びて
行けないぜ。

コロナ禍が収束しても、もう世界は元には
戻らない。新しい世界、新しい社会通念に
生まれ変わるんだ。もう変わりつつあるんだよ。

新しい世界においては、何が正解かなんて・・・
まだ誰にも分からないんだよ。

自分のアンテナをしっかりと張って感じ取り、
自分を信じて、自分が正しいと思った行動を
するしかないんだ。

多分、絶対、必ず。



追伸:
2021年、斉藤作、「Covid-19コロナ禍
ワクチン」を広めていきたいと思ってます。

が!安易に接種しないでください!
いや、安直には接種できないでしょうけど!(笑)

このワクチンを接種すると「コロナ禍を
生き延びて行く」ことが出来るようになると
思いますが、半面・・・このような副作用が
あります。

●「とかで」が手放せなくなり、「自動投票
ソフトはまだか!スマホでもとかでが使える
ようにしろ!」と言い出して聞かなくなる。
クレーマー化する恐れあり。

●TOP(とかでアウトプット)のエキスパートに
なってしまい、「こんな機能が欲しい、
こういう機能があったらいんじゃね?」と、
開発者側に加わり、斉藤より先を行って
しまう(笑)。

●エクセルを使った分析作業に長けてしまい、
MOSのスペシャリスト資格など笑ってしまう
ぐらい簡単にパスしてしまう。

●本業の上司の言うことを聞き流すように
なり、トイレにこもってリモートで舟券を
買うようになってしまう。やがて本業の
仕事をまじめにやらなくなり、閑職へと
追いやられ・・・やがて退職に追い込まれる(笑)。

●コロナ禍という言葉を無視するようになる。
行きたい時に行きたいところへ行き、
食べたいものを食べ、やりたいことをやり、
世間から疎まれる。

●だからInstagramに上げたい写真が
いっぱいあるのに「何でもかんでも上げ
ないで!世間の目というものがあるでしょ!」
と、家族に釘を刺される。

●そんな親を見て育った子どもは
やりたいことを見つけたらクソ熱く本気で
取り組み、夢中になり・・・やがて親を
ウザがり、老後は捨てられるだろう(爆)。

等々・・・副作用だらけの危険なワクチン。

「コロナ禍を生き延びていくためのワクチン」

凄いですぜぇ。怖いですぜぇ。

多分、絶対、必ず。

追伸:2
斉藤圭佑Youtube出演動画その2が
アップされました。

https://youtu.be/6VpGvM3kHzQ
【後編】目標金額100万円!競艇で4万円を
どこまで増やせるか挑んでみた

良かったら見てみてください。斉藤自身の
チャンネルではありませんが、高評価も
よろしくお願い致します(笑)。

でも、やっぱりどうしても、最終的に
負けてしまうと・・・動画の終わり方が
盛り下がってしまうものですねぇ(苦笑)。

次回はもっと綿密に事前レクチャーをして、
ある程度の知識と経験を積ませておいて
から・・・くりちゃんに強烈なのを
獲らせて心臓壊したろ!(笑)

かおちゃんは、あのあと北新地で
シャンパンを開ける気でいたらしいですが、
さすがにそれはまだちょっと無理ゲーやろ!(笑)

でも実際・・・ま、北新地ではありません
でしたが、あの後の飲み会はかなり
盛り上がったんですけどね、人のこと
大きな声では言えませんけどね、
よ~飲む連中だったわ!(笑)

追伸:3
SG平和島グランプリのスペシャルプレゼント、
年末に間に合いませんでした。ごめんなさい。
年明けになります。

ということで・・・

今年一年、どうもありがとうございました。
2021年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

斉藤 圭佑

コメント


認証コード8350

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional