競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

昨年(昨夜)は斉藤の長文をお読みくださいまして
ありがとうございました。

ひょっとしたら・・・この1年間で最も長文だったのでは
ないかと思います・・・多分、絶対、必ず。

まさか今日も長文なのか?といいますと、そうかも
しれません(笑)。

昨日までの内容を補足したいことが山ほどありますが、
補足は本体よりも長くなる斉藤なんで、かいつまんで
ちょっとだけ。

ま、読むのはタダなんで、どうか正月のお休みの間に・・・
時間の出来た時にでもゆっくりとお読み頂ければと思います。

昨日、お金に対してイーブンでフラットな感情を!って
書きましたけど、競艇攻略に関してはそれではダメです。
イーブンどころか、かなりプラスの感情を持ってないといけません。

しかし、競艇の攻略ならばマイナスの感情を解放し、
プラスの感情で取り組むことは容易なのです。

というか、マイナスの感情があるうちは分析・研究が足りてない
と言うわけで、シミュレーション上でかなり自信をつけてから
実践すればいいだけです。

だから論理上、マイナスの感情というのは存在してちゃ
ダメなんですよね。

斉藤の場合・・・「これで来なけりゃ仕方ない。しかし、こういう
レースを10回買えば7回以上は当たる!」っていうぐらいの・・・
自信を持ってるんで、マイナスの感情というのはあまりありません(笑)。

いや、ゼロじゃないですよ。フライング切ったりしやがりますから、
想定してたオッズが保障されてるわけじゃないですし、張る金額が
大きいので・・・ドキドキはします(笑)。

しかし、お金に対するマイナスの感情の解放は難しいです。
競艇で稼いだ金を手にし、これは汚れた金だから・・・なんて思う方は
いないと思いますが、ご自身の才覚で得た金を不浄のものだとか
思ってるようではダメです。

実は・・・斉藤は、競艇で稼いだ金を養育費に回してますし、
子どもたちの学費・給食費、習い事の月謝とか、家族旅行の
費用にも使ってます。残りの金は全部遊びで使いますが、
それを誇りに思ったこともありませんし、それを恥じたことも
ありません。

いや、偉そうに述べている斉藤ですが、このことについて
なんとなく気付いたのは・・・ごく数年前ぐらいからなんですけど、
お金に対してそういうマイナスの感情を持ってるうちは、
いつまでたってもお金は思うように入って来ませんでした。

この矛盾を事実として受け入れ、明確に認識し、お金に対する
意識を変えようと努力したことが良かったのではないか・・・と
感じている部分があるんですわ。

もちろん、斉藤にもまだ・・・こういう矛盾した感情は残ってますが、
この矛盾を事実として認識し、出来るだけフラットな感情で
過ごそうと意識して過ごすのかそうでないかによって・・・かなり
変わってくるんじゃないかと思ってます。

はっきり言って斉藤の場合、お金に対するマイナスの感情は、
一般的な日本人よりも・・・はるかに少ないと思ってます。

でも、正直言えば斉藤にはまだ少し・・・恥じている気持ちがあります。

子どもが幼稚園で「パパはお船が好きなんよ!いつもテレビで
見てるんよ!」と言ったそうで、担任の先生から「マリンスポーツ
とかが好きなんですか?」と聞かれ、答えに詰まったことがあります。

単に娘の前でレースのライブ中継見てただけなんですが、
お船のレースとは言わなかったみたいで(笑)。

で、斉藤は・・・

「いいえ、競艇が好きなんです。毎日競艇やってます。
この子の保育料も競艇で稼いでいます。」

・・・って言えませんでした。

いや、幼稚園の先生にこちらからあえて全て言う必要は
全くありませんが、笑顔で胸張ってそう答えられなかったのは、
斉藤の心の片隅に・・・やっぱりギャンブルで得た金って
世間ではちょっと認められてないというか、肩身が狭い・・・

という潜在意識があり続けているからだと思います。

昨日の記事で偉そうに書きましたが、斉藤だってまだ
中途半端なんですわ。

しかし、少なくともそれが・・・自分の心にブレーキをかけていること
を知っています。

だから・・・こうしてブログやメールであなたにこのことを
告白したことも、斉藤の潜在意識の中のマイナスの感情を
解放する一つの手段でもあると思ってるんですわ。

マイナスの感情・・・これはあなたが思っているよりも厄介な
感情で、解放することは容易ではありません。しかし、
そういう問題があるということを認識することから始め、
2010年は、お金に対して感情的に安定しているあなたを
目指しましょう。

感情的に安定。感情的にニュートラルでいる。
という事がポイントです。

お金がないからと言って卑屈になる必要は全くないですし、
お金を稼ぐと言う事に対して、罪悪感を感じる必要も
ないのです。もちろん、お金を人より稼いだからと言って、
傲慢になる必要も・・・全くありません。

お金はお金。単なる通貨であり、善でも悪でもありません。

現代生活において、必要不可欠なものであるだけで、

あなたの人間性を決めるようなものではありません。

だから競艇の投票で儲けようが、手法を販売して儲けようが、

斉藤の人間性に問題はありません。

多分、絶対、必ず(笑)。

コメント

  • わたしもです


    海に行ってきた

    海に小さな舟を見に行ってきた

    小さい舟が走ってるのを見に行ってきた

    と言ってます

    よ(^0^)/


  • 小さいお舟に向かって・・・


    >グラサンおじちゃんさん

    小さいお舟に向かって、お父さんがずっと叫んでた・・・とか?(笑)



認証コード2026

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional