競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

:Integrated Renewal2017

※このページ内に記載しております内容は、2017/9/13時点におけるものです。今後追加する予定の機能やその搭載時期等につきましては・・・現時点における斉藤の認識に基づいて記載しており、今後その内容が変更される可能性があります。あらかじめご了承下さいませ。)

「とかで」特設ページ

オフィシャル&テレボート統合新サイト暫定対応版「とかで」

Ver1.8.0912.2 リニューアル暫定対応版

おおまかな機能紹介(要約)

  • 2017年7月20日よりスタートした、オフィシャルとテレボートの統合サイトから全てのデータを取得します。
  • 暫定的に「Goボタンのみの動作」となっています。(Unlimited版ではQuickボタンを押してもGoボタンの動作をします。今後のアップデートでQuick動作するように機能追加して行く予定です。)
  • 日々提供しておりますQdata(前夜版tQdata)はこれまで通り自動ダウンロードされますので、ViewerエリアQdataタブ内での「強弱割合別のSearch」も動作します。またそのリストからの「行クリック」も動作します(Go動作)。
  • 「DEMEDAS系展開予想」に代わり・・・暫定的に「C3展開予想」として、コース3連率を根拠とした展開予想(入賞期待値)を示します。Quickボタン動作が復活する際にはGoボタンでC3展開予想、QuickボタンでTOKADES展開予想を表示する予定です。
    C3展開予想
  • DEMEDAS系展開予想の図の左右にありました「スロー/ダッシュ」の情報と、逃げ・差し・まくり等の「捌き」の情報は、新オフィシャルサイトでは記載されなくなりましたのでGoボタン動作時は白紙となります。(Quickボタン動作時は「とかで」独自の表示機能を開発中です。)
  • 「オッズ&投票分析」というタブ名を「投票分析」に変更しました。
  • Scheduleエリアのリストからの行クリック機能も復活しました。
  • 投票Naviからの投票も可能です。
  • 開催情報メール発報機能及びリモート投票機能、SAMDES/DAMDSリモート投票機能も使用可能です。

「Goボタンによる動作」とは・・・
新統合サイトから全てのデータを取得し表示する動作のことを言います。

「Quickボタンによる動作」とは・・・
Go動作時のデータ取得完了までの時間短縮のために、あらかじめ前夜に取れるデータは全て取っておいた不動のデータ(Qdata)と、そのQdata内に含まれる新統合サイト上には存在しない「とかで」独自のデータを表示する動作のことを言います。

まだ改修が完了していない内容&今後の搭載予定

  • Quick動作及びその関連動作。
  • Quickボタン使用時は「TOKADES展開予想」を表示する予定です。C3展開予想よりも「ここ最近の成績」を重視したデータを独自に作成して提供し、入賞期待値として図で示します。
  • 2003年7月17日~200XXXX日までの、旧オフィシャルサイト上に掲載されていたレース情報。(今後Quick動作にて提供予定) 現在は200XXXX日以降のレースをGoボタンで取得出来ます。Xは「月毎に変動する値」です。詳しくはこちらをお読みください。

【新機能】

  • 結果一覧ページ表示ボタンを新設

「結果一覧」ボタン

「結果一覧」ボタンを新設しました。このボタンを押すと、TOKADE Browserが立ち上がり、新オフィシャルサイトの「本日の払戻金一覧」ページが表示されます。(クリックで拡大)

TOKADE Browser内「本日の払戻金一覧」ページ

ここで表示されている各競艇場の各レースへのリンクをクリックしますと、TOKADE Browser内でそのリンク先が表示されるのではなく・・・その競艇場名とレース番号を読み取って「とかで」本体がGo動作を行い、そのレースのデータを取得します。

似た結果となっているレースのみを選んで・・・連続で同じようなシチュエーションのレースのみを選んでGoし、出走表のデータを見ていくことで・・・例えば、

●配当が3桁台のド本命系の結果となったレースだけを連続で見て行けば、本命系の結果となるレースというのは、こういう特徴がある、

●万舟券となったレースだけを連続して見て行けば、波乱系の結果となるレースというのは、こういう特徴がある、

・・・といったことに気付けるようになると思います。

「テーマを決め、同じような結果となったレースを連続的に集中して見ていくことで・・・そのテーマにおける『見るべき要素』というものを効率良く発見し、短期で理解することが出来るようになる」ということです。

斉藤が競艇で勝つために最も大切だと思っている「シミュレーション訓練」における、濃度と精度と学習効率、時間効率を高めるために・・・BPさんが新設してくれた機能です!

  • 「締切時オッズ」表示機能を新設

旧版Ver1.7.0701.924の時代に表示していた「締切時オッズ」を電投締切時刻から10分間だけ表示、参照できる機能です。(電投締切時刻から10分が経過したら見られなくなります。)

舟券を買い、ライブ中継を見ていて「獲った!」ってなった時に、最終オッズはいくらになったのか?と、「とかで」の取得ボタンを押しても既に「締切時オッズ」に切り替わっていて、「とかで」で「有効なオッズが取得できません…」と表示されてしまい、確定オッズを見ることが出来ませんでした。これでは不便なので、電投締切時刻から10分間だけ「締切時オッズ」を表示、参照できるようにしました。

※ただし・・・「永遠オッズDB」の有効なライセンスをお持ちのユーザーさまは、「とかで」起動時に「オッズデータ取得設定エリア」内に「締切オッズ使用」という項目が自動で表示されます。

「締切オッズ使用」
※「永遠オッズDB」の有効なライセンスをお持ちでない場合は表示されません。

この「締切オッズ使用」にチェックを入れて頂けましたら、「締切時オッズ」をいつでも必要な時に表示、参照して頂けますので。(「永遠オッズDB」ユーザーさまへの優遇措置です。)

補足事項

8月10日前後からのマイクロソフトの更新プログラムを適用後、「とかで」の起動時にエラーが出る場合がございます。その場合は下記からデータベースエンジンをダウンロードしてインストールして下さい。

■Microsoft Accessデータベースエンジン
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=13255

このページにアクセスしてダウンロードしようとした場合・・・

□AccessDatabaseEngine.exe 25.5MB
□AccessDatabaseEngine_X64.exe 27.5MB

・・・という2つのファイルがありまして、どちらかを選んでダウンロードするのですが、上側は32ビット版のパソコン用で、下側が64ビット版のパソコン用なのですが、

あなたのパソコンのOSのビット数に関係なく、必ず上側の「32ビット版」をダウンロードしてインストールして下さい。

パソコンのCPUの種類によっては、64ビット版(X64の方)では動かないケースがあるみたいなんです。くれぐれも64ビット版をダウンロード・インストールしないでくださいね!

また、このプログラムは32ビット版と64ビット版の両方をインストールすることは出来ない仕様みたいです。なので、64ビット版をインストールしてしまった場合は、まず先に64ビット版をアンインストールして、それから改めて32ビット版をインストールして下さいね!

終了した機能

  • 今回のリニューアル対応版から、「とかで」は試用版(【Unlimited体験版】を含む)とUnlimited版の2つだけとなります。

今後、「エキスパート版」とか「パーソナル版」とか「自動投票版」とか・・・仮称ですけど、Unlimited版よりも上位の版をデビューさせる予定でして・・・管理上の都合により、大変申し訳ないですが、Lite版とPro版を廃止させて頂きました。

Lite版のユーザーさまで、現在有効期限(最長1年間)がまだ残っている方は、その有効期限日まで試用版の有効期限を延長してお使い頂けるように手配しますので、メールにてお申し込み下さいませ。

Pro版のユーザーさまは・・・申し訳ないですが、この機会にUnlimited版のライセンスをお申し込み下さい。

Q&A

[check]何かご不明な点やご質問等ありましたら、斉藤までメールでご質問下さい。多くの方から同じ内容のものが届いた場合等、適時このページを編集またはこのQ&A欄に転記してお伝えして行きます。

「tokade-siyouban1808292sabun.zipには、ウイルスが含まれていたため、削除されました」と、マイクロソフトのEssentialsから警告文が出た。リアルタイム保護を有効にするのチェックを一時的に外したらダウンロード出来たので解凍し上書き保存したところ「PCから1個の潜在的な脅威が検出されました」のエラーが出て「とかで」が起動しなくなった。

⇒<アップデート方法・手順>

1.セキュリティソフトの「例外設定」で「SSHTフォルダ」丸ごと監視の対象外、リアルタイム保護の対象外のフォルダに指定する。

2.そのセキュリティソフトの監視動作を一時的に停止して「とかで」の<差分ファイル>をダウンロードして即時解凍し、実行ファイルをSSHTフォルダ内に入れて上書き保存する。

※ダウンロード時点で「ウィルスが含まれている」と誤判定するぐらいですから・・・このEssentialsだけでなく、他のセキュリティソフトにおいても、起動時にも動作を制御しかねません。SSHTフォルダ内に入れさえすれば、手順1.で監視の対象外となってますので、動作を制限されることもなくなると思います。

3.セキュリティソフトの監視動作の一時停止を解除する。

このような手順で、アップデートを適用することが出来ると思います。また、「とかで」の起動や使用に問題は無くなると思います。

※こちらはMicrosoft Defenderの話ですけど、似たようなケースの話をブログに書いています。参考にしてみて下さい。

■まいくろそふと・だっふんだぁ
http://kyotei.claretinfosys.com/index.php?QBlog-20170225-1

「とかで」をアップデートして起動したら、開催情報が取得できない。

⇒インデックスファイル(開催情報ファイル)は、オフィシャルの新統合サイトの仕様に合わせて新しくなっていますので、旧「とかで」のインデックスファイルが残っているとこのようなエラーが出ます。

「とかで」起動後、オプション→「インデックスファイルの削除」で、全てのインデックスファイルの削除を一度行えば解決し、以降このエラーが出ることもなくなります。

「リアルオッズ取得」を選択している状態で、そのレースが終わると「有効なオッズが取得できません。設定を確認してください。」と表示される。

⇒今回の版からそういう仕様にしました。旧「とかで」の末尾924までの版では暫定的に「締切時オッズ」を表示させていたのですが・・・

「締切時オッズ」というのは、既に投票が締め切られた後の、最終的な確定オッズのことです。(フライング返還は反映してませんが)だからそのオッズを見て(資金配分に利用して)シミュレーション訓練をしても「意味がない」と思ってまして・・・

それで、今回の統合サイト対応版からは「締切時オッズ」を取得しない仕様にしました。当日の終了したレースのオッズやOdds Graphを見るには「オッズデータ取得設定」で「オッズDBより参照(デフォルト設置)」に変更し・・・「永遠オッズDB」が取得した電投締切X分前のオッズを表示させる必要があります。

※「永遠オッズDB」でそのレースのオッズを取得している必要があります。

2017-09-13追記:Ver1.8.0912.2より、電投締切時刻から10分間のみ、「締切時オッズ」を表示するようにしました。※ただし、「永遠オッズDB」の有効なライセンスをお持ちの場合は、この「10分間の制限」を受けません。いつでも好きな時に表示・参照して頂けます。


powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional