競艇で舟券を予想し、的中させることと儲けることは次元が違います。オッズを使った予想法や万舟券投資法であなたも今すぐ勝ち組に!

reason_why

「だけで」&「とかで」を世に出した理由・・・

競艇で勝てないのは、予想力不足、知識不足、はっきり言えば「勉強不足」

だって・・・たくさんの正解(勝つ方法)がある世界なのですから。その人に合ったやり方、その人なりの方法というのがあるんです。あなたにも、あなたに合ったやり方が必ずあるはずなんです。

ただ・・・まだ自分なりの儲ける賭け方が確立できていない時点では・・・他人の予想が気になり、少なからず影響を受けてしまう。

ま、それは人間ですから仕方ないと言うか・・・それで良いんです。その影響が悪影響だと分かれば排除し、好影響だと思えば積極的に取り入れたら良いだけの話ですから。

しかし、世の中には・・・最初からそんな気持ちなど微塵も持たず、他人の話を鵜呑みにして、指図に従ってしか舟券を買えない人がいる。いや・・・いるどころか、多過ぎる。

なんで疑問に思わないのでしょう?自分の金と自分の時間を使っているのに、他人の予想で舟券を買うなんて・・・おかしいと思いません?他人の指図に従って・・・勝てているのならそれでもいいんでしょうけど、実際、勝ててないから・・・このページを読んでるわけですよね?

ま、疑問に思わないから・・・素直に指図に従えているわけですよね(笑)。
あ!それに・・・負けたら責任転嫁できますものね。

あ~・・・楽な人生だねぇ(笑)。

いえ、予想を配信している特定の誰かさんを攻撃する意図は全くありません。それぞれが皆、自分のやってることに誇りを持ってやっているのでしょうから・・・斉藤がどうこう言えるものではないですし、もしも実際に他人の予想に乗っかって利益が出ているのなら、それはそれでその人なりの正解だとも思いますし・・・斉藤がどうこう口を挟む問題ではないと思います。

ですが・・・何らかの理由でその予想の提供が途切れたら・・・競艇から引退出来ますか?ギャンブルから足を洗えますか?あるいは・・・その予想が当たらなくなったら、また代わりを探すのですか?

玉石混淆、「予想(よそう)」は「嘘(うそ)よ」

望むと望まざるとに関わらず・・・世の中には情報が溢れています。素晴らしいのも怪しいのも、玉石混淆の世の中ですけど・・・

予想(よそう)なんて・・・逆さに読めば「うそよ」です。一生懸命自分で予想したって「うそよ」なんですから(笑)、他人の予想なんて・・・大ウソなわけです(爆)。

だから・・・そのようなウソを信じてはいけません。

ですが・・・全く信じないのが正解でもありません。

「信じる・信じない」というレベルで考えること自体が間違っているんです。「信じる・信じない」ではなくて、「そこから何を学び獲るか」が重要なんです。「答え」ではなく「答えに至った過程」をもっと見ること。その予想に至った過程を、根拠を、判断を・・・しっかりと貪欲に「学び獲る」べきなんです。

そのためには「仕組み」や「原理」に・・・もっと目を向けることが大切です。競艇場の番組編成マンによってレース番組が組まれる仕組み、なぜスタート展示と本番レースで進入隊形が違い、スタートスリット隊形が崩れるのかという原理等・・・

答えや結果だけを追うのではなく、その前にもっと本質を知り、それを現実と見比べ、繋げてみることを意識することで・・・情報を読み解く力は飛躍的に向上すると思います。

で・・・具体的にはどうすればいいのか?

簡単です。

「事例を学んで、比較する」

・・・たったこれだけです。

こういう意識を持って物事に挑めば、たったこれだけのことが「自分なりの儲かる予想方法を確立する」ことに繋がります。

「学ぶ」と「学び獲る」の違い。

「学び獲る」(あるいは「盗る」でも可。)という意味が理解できてない人は・・・本人は真剣に学んでいるつもりでも、実質的には何も学んでいないのと同じです。見るだけ、読むだけ、表面をさらっただけ・・・。

だから・・・「騙されたぁ!」って、安易に言えるんだと思います。

「学び獲る」気持ちさえあれば、詐欺師からだって・・・何かを学べると斉藤は思ってますし、だいたい「騙されたぁ!」なんて言葉は・・・男が安易に口に出すべき言葉ではないんです。あんなのは・・・女の吐く言葉なんですわ。

NGワードであり、放送禁止用語であり、発音することさえ忌み嫌う言葉であり、タブーなわけです。己の未熟さから出た弱音であり、自己嫌悪の大元です(笑)。

だって・・・考えてみて下さい。

その情報・その方法・その予想・・・それを買おう、それを信じてみよう・・・と思った瞬間が必ずあるわけです。その時、確かに「あなた自身の判断」があったはずです。薬で眠らされ、知らぬ間に売買契約を結ばれていたわけでも洗脳されていたわけでもないんです。

ま、最初から騙すつもりの輩は断じて許せないですけど、「騙された!」って・・・後悔の念を感じたのなら・・・騙された方が悪い。

騙されたくなければ、あらゆることを学びの対象にする気概を持つべきです。たとえ・・・負け惜しみに感じていたとしても、そこから何かを学べるはずだ!と振り返ってみるべきなんです。

無理やり納得しろ!とか、自分の心を誤魔化せとか言ってるのではありません。何を信じ、どこに信頼すべき根拠があったのか、その判断は正しかったのか?・・・振り返って学ぶべきことは腐るほどあるはずだ!と言ってるんです。

そういう気概がないと・・・お気の毒ですが、おそらくは何度でも騙され続けるでしょうし、そういう気概がない限り・・・この世界で勝てるはずがないんですよね。

あなたを騙しに来た奴から学び獲るぐらいの気概がなくて・・・なんで公営ギャンブルで勝てましょうか?なんで25%もの「桁外れなハンディキャップ」を課せられた状態を乗り越えていけるとお思いでしょうか?

この世界・・・騙した騙されたの世界、詐欺師がウヨウヨ徘徊している世界だと思われていることに・・・実際、腹が立ってますけど・・・事実だから仕方がない。

じゃあ、斉藤が「必殺仕事人」となって悪人を闇に葬ってくれるのか?と言うと・・・誰も「頼み料」をくれないからやりませんし(笑)・・・

いや、うそよ(笑)。頼み料くれてもそんなことやりませんって(笑)。

というか、頼み料もらって殺る相手の名前聞いたら・・・斉藤自身だった!(爆) なんて・・・下手すりゃ葬られる側かもしれませんからねぇ(笑)。

冗談はさておき・・・

本物と偽物を見極める眼力を身に付ける。

情報が世の中にある限り、必ず本物と偽物があるんです。自浄作用だとか、誰かが偽物を排除してくれることを期待して待つよりも、本物と偽物を見極める眼力を身に付けることの方がよっぽど重要だと思うんですよね。

『自分なりの儲かる予想方法を確立する』

これだけが・・・唯一の解決策であり、と同時に・・・全ての問題を解決する策なんです。

自分なりの儲かる予想法を確立できた人って・・・おいそれとは騙されないんですよ。だって・・・見たら分かりますもん(笑)。想像に難くないですもん(笑)。

自分なりの儲かる予想方法が確立できたら・・・何も悩まなくなりますし、いや、確立できる以前であっても・・・学ぶべき本物だけが自然と視界に入るようになると思います。

だから・・・本物か偽物か、信じて良いのか悪いのか、そんなことを気にしていたって何も進まないんですよ。たとえ相手が詐欺師だったとしても・・・そこから何かを学んでやる!って気概で貪欲に学び獲る姿勢がないと・・・何も解決できないんです。

そして・・・あなたにそうなってもらうために、斉藤には何が出来るのか?と思った時・・・

出走表から予想することを徹底するしかない!

って思ったんです。

本音中の本音を言えば・・・

いや、出走表から予想って・・・当たり前のことですけど、その当たり前をやらずに我流の応用編ばかりをやってる人が多いんですよね。「自分なりの儲かる予想方法を確立する」という目標を持ってまい進している限り、状況はいつか必ず好転するはずです。多分、絶対、必ず・・・どころか、好転すると断言します!

なぜなら・・・このことは斉藤の予想でも想像でも願望でもなくて、「経験してきたこと」であり、「斉藤が歩んできた道そのもの」だからです。

しかしまぁ、本音中の本音を言えば・・・パリミュチュエル方式の公営ギャンブルですから・・・そういうバカもいてくれなきゃ斉藤が儲からないんですけどね(笑)。

ま、斉藤のような田舎者がインターネットの片隅から少々声を大にしたところで・・・斉藤の主張が全国の競艇ファン全員に広く浸透することは絶対にないので(笑)・・・縁あってこれを読んでくれている「あなた」だけに・・・そうなってもらいたいと思っているわけです。

思い返せば数年前・・・若気の至りでイキガって・・・こんな活動を始めてしまいましたけど・・・いざ、感謝のメールとかもらってしまうと・・・天にも昇る気分なわけで(爆)、嬉しかったんです。

四国の田舎でくすぶってるギャンブラーふぜいですけど、こうして世の中と繋がりを持てることに・・・少しは必要とされていることに・・・嬉しさを感じてたりします。

恥ずかしながら斉藤 圭佑・・・ぜひ、あなたにもそういう人になってもらいたくて・・・自分なりの儲かる予想方法を確立するべく・・・まい進する人になってもらいたくて、こうして本業をサボってまで・・・これを書いているのでした。

そういう気持ちがあるから・・・ヤフオクだろうがどこだろうが・・・機会があれば世に出し、表に出そうとしているわけです。

もちろん・・・「だけで」PDFを無料配布し、「とかで」試用版を世に出すということは、PDFや試用版を気に入って頂けて、Unlimited版をお申込み下さったら・・・斉藤の懐は温まるわけですけど・・・

自分なりの儲かる予想方法を確立するお手伝いをしているのですから・・・そんなのは当然です。それだけの価値と価値観を・・・あなたに提供するのですから。

これ・・・分からない人には分かりません。多分、永久に。

悪いですけど・・・事実です。

競艇と言う限られた世界の中の話なので・・・その世界をよく知らない人、知りたいと真剣に思ってない人には価値が理解できない・・・なんてことを言ってるのではありません。この意味が分からない人は、「学び獲る」という意味が理解できてない・・・と言うことを言ってます。

斉藤の言ってることを理解できない人には・・・申し訳ないんですけど、出来る限り使ってもらいたくないんですよね。お互いに時間の無駄になる上に・・・しまいにゃ「騙されたぁ」って言われかねないですからねぇ(笑)。

PDFもソフトの試用版も・・・最低限の入り口しか見せてないですけど、そんなことが問題なのではありません。「学び獲る」という意味を理解できてない人に・・・そこから先のことを提供したって・・・理解出来るわけがありませんから。

ここから先は・・・あなた次第。

やるからには本気でやりたいんで・・・言いたい放題本音を言わせてもらいました。正直、かなり失礼な文面です。ですが、こうしてこのページの最後の部分まで・・・あなたは読んで下さっている・・・。

ここから先は・・・あなた次第です。

斉藤の言うことに耳を傾け、興味を持ってくれるのは、あなたのような・・・人とは違う、キラリと光る感性をお持ちの方だけだと信じて・・・。

追伸:
ということで、最初からバカを排除するのが・・・ヤフオクとかにおけるあのような口調の理由なのでした(笑)。

一度でも斉藤とメールのやりとりをした方は・・・既にご存知のことと思いますが・・・斉藤の本当の語り方、口調ってのは・・・もっと温厚で、実に優しげな口調なんですよねぇ・・・

多分、絶対、必ず(笑)。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional